Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Okada03
河井恵美さんは、リザーブストックを使っています。
リザーブストックは河井恵美様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はemia0t5t1m1q@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

元・保健室の先生が教える!思春期男子の性教育!

◇家庭での性教育でこんな悩みはありませんか?

「性教育って大事だとは思うけど、学校でちゃんとしているから大丈夫…よね?」

「息子が思春期に突入!いつ、どんなこと、どうやって伝えてあげたらいいんだろう?」

「男子の性教育?男の子のことなんてよくわからないし…。」

「思春期になって子どもと話す機会が減り、何を考えているかわからなくて心配…。」

 

はじめまして!

えみ先生です。

 

私は約15年間、保健室の先生をしていました。

保健室の先生と言えば「性教育」。

 

性教育の指導書を片手に

どんな方法で伝えようと授業を工夫してやってきました。

 

 

 

でも、

どんなことを伝えても、どんなふうに伝えても

伝わり切れていない感じがずっとしていました。

 

 

 

それは、

学校では本当に大切なところを伝えられないから。

 

 

とくに、

 

 

女子は月経がはじまる前に

不安や疑問を解消できるような具体的な指導を受けることはありますが

 

男子に対しての射精教育は女子ほど丁寧ではありません。

 

男子は思春期に入るころから性教育をきちんと受ける機会が少なくなります。

 

 

自分の「性」を否応なく意識し始める思春期に

自分のこころやからだの変化を

肯定的に受け止められるかはその後の人生に大きくかかわります。

 

だって、

性とは、心を伴って生きることです。

ということは、

性を肯定的にとらえることができるとは、自分自身を肯定できるということ。

 

 

「本当に大切なことを、きちんと家庭で教えたい。」

「息子が自分のこころやからだの変化を楽しみにできるようにしてあげたい」

「男の子の性教育をきちんと知って、息子が困った時に力になりたい。」

 

そんなお母さん方の力になれる内容になっています。

 

 

助産師 池本千有が考案し、1900人以上が受講した

「大人から子どもに伝えるアマナ性共育講座」の内容をほぼ網羅し、

私が15年間以上、保健室の先生として子どもたちと寄り添ってきた経験をもとに

ポイントを絞ってわかりやすくお伝えしています!

 

 

◇メールレッスンではこんな内容が学べます

・性の大切な考え方とは?

・性を伝える親として大切なことって?

・思春期の性を取り囲む現状ってどうなってるの?

・マスターベーションのルールと対応

・ネットやAVとの付き合い方

・セックスをどう伝える?

・コンドームの正しいつけ方どう教えるの?

 

 

 

などなど・・・

学校では教えてくれない、

家庭という長期的にかかわることができる場所だからこそできる踏み込んだ内容です。

 

 

性のことを話せると、思春期以降減りがちな親子の会話も増えるんですよ。

 

 

 

 

 

・・・そうは言っても、

なかなか自分から息子に伝えるのは難しい?

 

大丈夫です!!

 

 

今なら、メルマガにご登録してくださった方限定で

息子さんに渡すだけで性教育になる小冊子

「イケてる男になる方法~大人の男へのパスポート~」(PDF)をプレゼント!

 

ぜひ、ご登録して手に入れてくださいね!

お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 無料利用版 を使っています。
リザーブストックは河井恵美様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はemia0t5t1m1q@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
まちなかほけんしつ 主宰

河井恵美

Mission
性共育は究極の関係づくり教育!豊かな人生を歩むために性を学ぼう!
Senmon

性共育,女性,魔法の質問,性へのタブー感,子ども

魔法の質問認定講師
JAEI日本アマナ性共育協会認定 アマナ性共育セラピスト アマナティーチャー
PLA認定 プロフェッショナルコミュニケーター 2017年3月まで15年間、中学校を中心に学校現場で養護教諭として
子どもたちに寄り添い話を聴き続けてきた。
不登校、不適応、非行、リストカット、いじめ、自殺未遂、家出…
様々な悩みを抱えながらも保健室に通ってくる子どもたちと関わりながら、
2012年5月に魔法の質問認定講師に。
保健室での1対1の関わりはもちろん委員会活動や授業に魔法の質問を活用し、
子どもたちの可能性を引き出してきた。
教職員研修や保護者会なども多く手掛け、
子どもとの関わり方に悩む大人たちからの信頼は厚い。

養護教諭時代は、子どもたちを取り囲む様々な問題の根本にある
「自己肯定感の低さ」や「対人関係の不得手」は生の理解であり
それを突き詰めると性の理解であると考え、学校での性教育に力を入れてきた。

しかし、現在の公教育では制限があり伝えたくても伝えられないことが多く、
また、性を語る大人にタブー感が強いことが性の理解を進められない原因だと考え、
2017年3月公立学校の教員を退職し、同4月よりJAEI日本アマナ性共育協会で実践的性教育を学び始める。
長い人生の中で、一生涯幸せな性生活を送ることができるように子どもたちや子どもに関わる大人たちに性を伝えている。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock