Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

パーソナル通信【波便】-NAMIDAYORI-

mst


パーソナル通信【波便】-NAMIDAYORI-読者登録ページへ
アクセスいただき誠にありがとうございます

発行者の金子 登です

プロフィールは画面左側に御座います ⇒ ⇒ ⇒

2014年の2月に生まれ育った新宿から
この房総半島のすっごく海のきれいな田舎町へ家族とやって来ました
当時息子たちは高3と中3でした
受験を控えていたし なによりも卒業まであと1ヵ月とちょっと…
二人とも「転校」する気はまったく無く(それもそうですよね)
残りの1ヵ月間は毎朝始発で学校へ通っていきました
しかも 次男はこの時期になって志望校を都立→県立へ変更するという
中学校にとっても前代未聞の珍事をやってのけたのです
当然願書も一次に間に合わず二次へ提出(あとがありません)
担任にも考え直すよう強く説得されたのですが…
彼はたった1ヵ月間で県立の出題傾向を猛勉強し
当初の志望校よりランクが2つも上だった県立高校へ
見事合格を果たしました

あの時 周囲の人たちは誰もが声を揃えて反対していました
なんで こんな中途半端なときに引っ越すの?
あと1ヵ月遅らせば子どもたちは卒業だよ
あと3年遅らせば二人とも大人だし自由になるでしょ?
あと もう少し遅らせられないの…と

確かにタイミングというものはあります
なにかの節目だったり なにかが整ったり
それが大切なときもあるでしょう
でも
自分の中に在る「やりたい」と思うタイミングは
必ずしもそれらのタイミングとピッタリ合うでしょうか?
たとえ それがほんの少しの違いであったとしても
動かすのは いつも自分の中のタイミングだったりしていませんか?

今までの私はそうでした
いつも他を優先してきました
いつも自分が ほんの少し我慢すれば…って思っていました
そうやって いつも どこかで
自分を蔑ろにしてきたのだと思います

今回のように
家族がその行動を共にしなければならないようなとき
あなたは いつも
子どもたちや
旦那や 妻や 親を 優先していませんか?
これくらいどうってことないと… ほんの些細なコトでも
「我慢させた」という自分への仕打ちは
「我慢させてしまった」という自分への罪悪感は
「なぜ我慢させたの?」という自分への怒りは
どこにも排出されず 確実にあなたの心の中に積み重なっています
きっと家族以外の誰かとでも同じようなコトをしていませんか?

今回のこの引っ越しは 誰の目から見ても無謀でした
常識や世間体を気にするもう一人の私から見ても
十分過ぎる無謀な強行引っ越しでした

いつか「きれいな海の傍で暮らしたい」というのは
私たち夫婦の大切な夢でした
でも その「いつか」というのは「なにもかもがすべて整ったら」って考えたら
今スグ行動しないといつまで経ってもできないって思ったのです

現在 長男は通信制の大学に通いながら家を出て都心で一人暮らしをしています
この田舎で知り合った彼女が進学した大学の傍に(笑)
次男が通う高校はあとから知ったのですが
実は県でも有数の進学校で美術(絵画)ではトップクラスの有名校でした
一時期は離れていた小学生の頃から習っていた絵画を再開した彼は
才能を開花され朝から晩まで夢中で絵を描きまくっています
そして 私たち夫婦はベリータ(愛犬)と一緒に
「好きなことを好きなだけやってもいい」という当たり前の幸せを実感しています

しかし
私たちが設定した今世はどうも「相当楽しみたかった」ようでして
次から次へとバラエティに富んだ演出に驚かされ笑わされる毎日です
そういった意味では本当に「ネタ」に事欠きません(笑)


ところで
あなたが「吐きそうなほど怖いコトってなんですか?」
その先にあるものって いったいなんでしょうね
きっと それは…
あなたが肚の底から思う 手に入れたいなにかでは?

私たちも それが知りたくて
この身を以て 日々「人体実験」を繰り返しています

「吐きそうなほど怖いコトの先にあったものとは?」

あなたの「それ」とは なんですか?

私たちと一緒に見にいってみませんか?




【読者登録申込みについて】
パーソナル通信【波便】-NAMIDAYORI- へのご登録は
必要事項をご記入の上「登録ボタン」をクリックしてください。
そのあと送られてくる自動返信メール(ご本人様確認)の内容をご確認いただき
1時間以内に本登録へお進みください。

【携帯・スマホ等でご登録の場合】
info@verita.jpn.com の受信設定を 必ずお願いいたします

お申込後 ご登録のメールアドレス宛に自動返信メールが届きます
万一メールが届かない場合には迷惑メールフォルダ等をご確認の上
info@verita.jpn.com  までご連絡下さい

****************************
■発行責任者
株式会社ヴェリータ 金子 登
info@verita.jpn.com 
株式会社ヴェリータ
オフィシャルサイト
---------------------------
■メールマガジン配信元
----------------------------
株式会社ヴェリータ
http://verita.jpn.com
Powered by Verita Co.,Ltd
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
メッセージ
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
ナンバーズ「生」解析

金子 登

Mission
あなたの“あり得ない選択”を全力で応援いたします。
Senmon
ナンバーズ「生」解析 解析予想 イベント企画・運営

・株式会社ヴェリータ 代表取締役
・SOBエグゼクティブ プロデューサー
・ナンバーズ「生」解析 事務局
・ナンバーズ アナリスト
・解析予想システム
・航空従事者免許
・電気通信サービス取扱免許 某航空会社 退職後
2011年 株式会社ヴェリータ 設立
2011年 SOB(Bの学校)設立
2016年 解析予想法 確立
2016年 ナンバーズ「生」解析™ 開設
2019年 ナンバーズ自動予想アプリ「てきちゅん」™ 開発
2019年 「てきちゅんPRO」™ 開発

現象数理学の観点から独自開発の数字解析技術を基に「数字選択式宝くじ(ナンバーズ等)」の『解析予想』を行っています。※2018年度当選実績:的中率82.8% ※2021年6月現在「てきちゅんPRO」等の総利用者数は15,000名以上。独自開発のグループ購入システムは平均参加人数は月間300名以上。

  verita.jpn
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright © 2010-2021 VERITA Co.,Ltd.
Powered by reservestock