Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
26864_zdu3njyzn2fhn2i2o
 
 

家庭をパワースポットに♪

妻も 母も 私自身も 最幸に楽しみながら、


愛とお金を巡らせ受け取る女性になる♡


こんにちは。
若野さきです。

私のメルマガ登録ページにお越し下さり、
ありがとうございます。

ご縁に感謝致します♡
 
 

つい数年前まで子育て専門だった専業主婦の私。

「お金を稼げない私は無価値。」
「なんとなくこのまま、年老いていくんだろうな」
そう、無価値感、諦めを抱いていました。
 
  

結婚前までは
大手総合商社に勤務し、
アパレル事業部で、国内外を出張したり、
輸出入の通関業務など、
非常に多忙な日々を送っていました。
 
 
会社員時代、
自宅に帰りたがらない男性社員を多く見てきた私は、
幸せな結婚生活には、
家庭をととのえておくことは絶対に欠かせないと
痛感していたので、
これからは「家庭ファースト」で生きる決心をし、
あっさりと、キャリアも収入も手放し、退社しました。
  
 
けれど、
私は「妻」になった瞬間に、
「私自身」を見失いました。
 
  


学生のころから、
男女は同じように働ける、働いてこそ価値がある、
経済的自立をするのが
すばらしい女性だという刷り込みがありました。


私の中に
「働いてお金を稼ぐ人=世の中の役に立てるえらい人」
「働かずお金を稼がない人=世の中の役に立っていない人」
という価値観があったのです。
 
 
 

子どもを授かり、出産したあとは、
子育てしながら収入を得る母親はエライ母親
子育てしかしていない母親は無能な母親、
だと勝手にレッテルを貼って、
ろくに収入を得ることができない自分自身を
どんどん追い詰めていました。

 
 
過去のキャリアを捨てた今、
新しく自分の価値を作り出すしかない!と、
ファイナンシャルプランナーの資格をとったり、
幼児教室の先生の資格をとったり、
お花のお免状など、
資格やスキルは増えました。


しかし、結局、
物足りなさは埋まりませんでした。



物足りなさの正体は、
世の中のお役に立っていないという、
社会に対する無価値な私自身だったのです




私の幸せのチェックリストには、
「価値を感じられる自分」
という項目が上位項目としてあったのです。

 



私はその物足りなさを埋めるため
夫に内緒で「価値ある自分」探しの旅に漕ぎ出しました。

 

好きなことをして、
好きな人とつながって、
私の価値を発見して、それを提供して、収入を得る。
そんな価値ある自分になりたくて、
情報発信ビジネスをスタートしたのです。
 


退職後、「妻」として、3人の息子の「母」として、
家事、育児、学校送迎、ボランティア、
夫の会社の奥様達とのお付き合い、
親戚付き合い、
度重なる転勤、転居、転校、生活の立ち上げなど、
「家庭ファースト」で生きてきました。
  
 

忙しい日々をすごしながら、
「私」をどこかに置き去りにしてきてしまった、
もう、妻でなく、母でない、
私自身を見つけ出そう、と決意したのです。
 
 

そして、情報発信の世界なら、
価値ある自分を見つけられるかもしれないと、
夫に内緒で何十万円もその学びに自己投資しました。
本当に真面目に一生懸命に取り組みましたが、
これもうまくいきませんでした。
 

そして、さらに「自分は無価値」なんだと、
落ち込んでいきました。
 

 
 

そんなとき、ある方から、
「問題は夫婦関係にある」と指摘を受けたのです。

そのときは、喧嘩もほとんどしないし、
自他共にもとめる仲良し夫婦だと思っていましたから、
なんて、失礼なという感覚だったのですが、 


今の私なら、はっきりと、
私が行き詰った原因が、
夫との関係だということが分かります。


結婚は、人生の共同プロジェクト。
それなのに、私は、
私の未来に夫を組み込んでいなかったのです。
つまり同じ未来を見ようとしていなかったのです。

「妻」を放棄して、
「私」だけを生きようとしていたんです。


私が決めたこと、私が目指したい未来を
夫に否定されるのがこわかったのです。

また、心のどこかに、
夫に負けたくないという気持ちもありました。
私が総合商社で働いていた会社員時代、
「男性に負けたくない」と頑張ってきたのを
どこかで引きずっていたのです。
 
 
結婚して、
人生の共同プロジェクトのメンバーになったのにも関わらず、
同志ではなくて、敵扱いしていたんですね。


私はそれに気づきました。





結婚をして、子どもにも恵まれ、
ある程度安定した暮らしもある。
私は「そこそこ幸せ」を卒業するために、
私自身を生きたいと思っているけれど、
じゃぁ、夫や子どもを置き去りにして進むのが、
本当に私の望む生き方なのかなと、
立ち止まったのです。


本心では、
であり、、、、「であり、、、、「でありたい、、、、、
と願っていたのです。
その状態にこそ、望む幸せが待っている
そう確信しました。

 

私は外に向いていた視線を、
内に向けました。


であって、であって、である欲張りな生き方、、、、、、、をするために。


そのためには、どうしたらいいんだろう?

その後、学びのご縁に恵まれました。



エネルギー循環の視点、
男性を成長させる理論の学び
海外セレブたちとのお付き合い
コーチ&コンサルの学び
 
 
これらの学びを通して、


優先順位を間違えなければ、
であって、であって、である欲張りな生き方

は実現可能だと分かったのです。




私はそれを実践しつづけています。
 
 
夫に本音を伝えられるようになり、
人生の共同プロジェクトを
共に歩むパートナーとなり、
妻として、夫から愛情や豊かさを受け取り、
 

小学生から幼稚園まで3人の息子と
愛情を注ぎ注がれながら、
母であることを、存分に楽しみ、
 

 
自分が実現したい世界のために、 
自分の価値に気づき、
自分自身の活動を通して、
社会から愛や感謝の変換として、
お金も受け取れる女性として、
生きています。




このメルマガでは、
日本中の人が、本来その人その人が持つ光を、思う存分発揮できる世界を目指して、
妻も母も私自身も最幸に楽しむために、

・家庭をととのえるには?

・パートナーと人生の共同プロジェクトを遂行していくためには?
 
・自分自身を楽しめる「母」でいるには?
 

・社会との繋がりの中で、愛情とお金を巡らせ、その両方を受け取れる女性になるには?

・女性の内なるエネルギーをどうやって増幅させるには?


について、以下の3つの段階に沿って、お伝えしています。

 

社会の最小単位、「家庭」で、
本来の自分の光を発揮できるように
リセットし、チャージできる場としての
「家庭パワースポット」
 
  
家庭の中でパートナーとエフィカシーを高め合う中で
結婚という人生の共同プロジェクトを築き上げる
「愛され妻メソッド」




家庭という社会の最小単位で温かな循環を土台にして、
自分自身、パートナー、家族から
温かい応援を受けながら、
実現したい世界のために、
今の自分自身の人生のお役目を知り、
自分自身が心から納得し、行動し、実現することで、
周囲からの感謝や豊かさを手にする。
人生のお役目に気づき、それに向かって歩む
「実現したい世界のための私」 

 

この3つの段階から、
妻も母も私自身を最幸に楽しむための
エッセンスを愛を込めてお届けしています。
  

家庭パワースポットのための
とっても具体的な家事ネタ(家のととのえ方、満たしととのえお料理レシピ、季節のお花など)あり、
良好なパートナーシップを育む会話術あり、
抽象度の高い女性の生き方論あり、
マクロ&ミクロな視点から日々お届けしております。


ぜひ、一緒に、
家庭をパワースポットにするところから、

妻も母も私自身も最幸に生きる人生を
楽しんでみませんか?

こんな方にオススメ


・家庭を温かく育みたい方

・もっと幸せな世界に行きたいと思っている方

・妻、母として生きてきて、自分自身を置き去りにしてきてしまったかもと感じている方

・本当は家族から応援を受けながら、自分の理想の世界を実現したいと考えている方

・もっと女性として人生を楽しんでみたい方

・夫に本音が言えないで悩んでいる方

・夫婦関係を改善したい方

・家庭をパワースポットにしたい方

・部屋をきれいにととのえたい方

・家事が苦手、嫌いな方

・女性として生まれた喜びを体感したい方

・妻であり、母であることを味方にしたい方

 




 
※「家庭パワースポット」の理解を深めつつ、
デイリーのメルマガを受け取って頂く方が効果的なため、
「家庭をパワースポットに♪妻も母も私自身も最幸に楽しみながら、愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン」 
も同時にお届け致します。


Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
PCメールアドレス Must
お住まいの地域
性別 Must
  •  女性
  •  男性
  •  その他
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは若野さき様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はinfo_news@wakanosaki.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional

若野さき

Mission
家庭をパワースポットに♪ 私自身も、妻の私も、母の私も、仕事の私も、最幸に楽しむ生き方をする女性を増やすことで、家庭を、日本を、世界を元氣に!!
Senmon
夫婦関係 パワースポット 子育て あげまん 主婦

大学卒業後、総合商社に入社。家に帰りたくない男性をたくさん見てきた経験から、幸せな家庭を築こうと決意して結婚し、妊娠と同時に退職。サラリーマンの夫の転勤に伴って、大阪、マレーシア、名古屋、東京へ。12年間で5回転居。

次男出産後、プリザーブドフラワー講師となり活動。夫の転勤に伴って、マレーシアで6年過ごす。息子はインターナショナル校に通い、多くの国の母親たちと交流をする中で、他の国の女性たちの家庭での様子を知る。マレーシアにて第三子を出産。地域情報の発信、国際交流、異文化を積極的に楽しむ。帰国後、プリザーブドフラワーの活動と情報発信を開始。
 
「エネルギーマネージメント」や「男性を成長させる理論」を学び、今までの自身の活動や暮らし方と融合させ、「家庭パワースポット」を提唱し、お伝えする活動を行う。また、パートナーとより望む未来へ共に歩む「愛され妻メソッド」を構築。「Garden of Infinity Happiness~妻も母も私自身も最幸に楽しむ生き方サロン~」会員制オンラインコミュニティサロン運営中。『家庭をパワースポットに♪妻も母も私自身も最幸に楽しみながら、愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン』の無料メルマガレッスン配信中。

現在、サラリーマンの夫、息子3人(小学6年生の太郎、小学4年生の次郎、幼稚園児の三郎)と、5人暮らし。料理とお花好き。うさぎ年生まれ。東京在住。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock