Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

【-ism (イズム)】〜田中克成オフィシャルメールマガジン

(読者数 5479 名)

「これは役立つだろう!という有益な情報を

  無料でシェアしまくるというコンセプトの

「与えて与えてみんな勝つ!」

  メールマガジンです。

 

 

サンプル記事を載せておきますので、

「あ、いいな!」と思った方はご購読くださいね。

 

 

 

===【Sample】=================================

 

 

【実例】※ いきなり“第一人者”になる方法


 

 

 

こんばんは。田中克成です。

 

 

「自分には特別な才能は何もない」

 

とおっしゃる方は非常に多いです。

 

 

そういう方であっても、

オンリーワンのプロフィールを作成し

その他大勢から一気に抜け出し、

その分野の第一人者になることが可能です。



昨日は

ブラックジャック・プロフィール作成講座

の無料特典である、

 

“いきなり第一人者”になれる

オンリーワンポジショ二ングと、

 

それに伴う「何屋さん?

を言語化するコンサルティングでした。



この2つが決まらないと、

プロフィールを書いても

経歴を並べるだけの履歴書と

何ら変わらないソレになってしまいます。

 


「自分にはブラックジャックになれるような

         才能は何もないんです…」

 


と長年悩んできた人は必ずと言っていいほど、

とんでもない才能を隠し持っています。


昨日の彼から、

最後の最後に出てきたのが

「ホロスコープ」

というキーワード。

 


「いやいや、こんなのネット上に

 いくらでもデータ転がってますから、

 必要情報打ち込んで見方さえ勉強すれば、

 誰だって自分で自分の生まれ持った才能とか

 傾向とか調べられますよ」

 


と言うので、

僕のデータを送ってもらったのですが、、、

 


、、、
 
 
「わかるかーーーいッ!!!」


 
「ちょっと勉強すれば分かりますって…」


 
「あのね、勉強したくない。

 けど、知りたいから

 この暗号みたいなの説明して欲しい…」


 
「まぁいいですけど。えっとですね、、、」


 
「タダですんのかーーーいっ!」


 
え⁉︎
 
 


〜(中略)〜
 

 

 
「これ使って誰の何をどうしてあげたいの?」
 


「いや、こうやってああやってそうすれば

 こうなるのは分かり切ってるわけだから、

 それ教えてあげたら、

 誰だって本来の自分らしさが分かって、

 自然体で楽に生きれるじゃないですか…」

 

 
「そんな手法で

 ホロスコープ使ってる人いるの?」

 

 
「いや、いるんじゃないですかね?

 僕が聞いたことないだけで。

 普通に考えれば誰でも分かることなんで…」

 

 
「普通に考えたら、ホロスコープって

 占星術だから占いだよね?

 そういう使い方って普通なの?」

 

 
「あぁ、そっか、、、

 言われてみれば普通じゃないかも?」

 

 
「多分、普通じゃないよそれ…」

 

 
「聞いたことはないですね、僕以外で…」

 

 
「で、何でホロスコープを

 そう使おうと思ったの?」

 

 
「もともと人の◯◯を◯◯してあげたくて、

 ずっとそればっかりやってきたんですけど、

 ひょんなキッカケでホロスコープを知って

 ツールとして使えるなと思ったんで…」

 

 
「いつ頃から

 そのテーマについて研究してきてるの?」

 

 
「このテーマについては、物心ついた頃から

 ずっとそればっかり考えてきたんで、、、

 まぁ普通に30年ぐらい毎日です…」

 

 
「それ、、、ベテランじゃん…」

 

 
「まぁ、そのテーマに関しては…」

 

 
「そのテーマで悩んでる人、五万といるよ」

 

 
「いますね…」

 

 
「解決できる?」

 

 
「はい。簡単に…」

 

 
「ホロスコープ・◯◯。

 この肩書きでやってる人がいないか調べて」

 

 
「あ、いない…」

 

 
「ほら、オンリーワン」

 

 
「えぇ? いないんだ? あれ? 本当に?…」

 

 
「いきなり第一人者(笑 」

 

 
「そ、そうなりますね…」

 

 
「この道一筋30年(笑 」

 

 
「た、確かに…」

 

 
「絶対解決できる」

 

 
「それは、出来ます」

 

 
「ブラック・ジャック」

 

 
「本当だ…」



 

ずっと専門でやってきてると、

自分のどの実績やコンテンツが凄いのか、特殊なのか、

客観的に見ることができなくなってしまうものですよね。

 

かく言う僕も、プロフィールライターという職業が

まだ無い時代からかれこれ9年間やってきてますから、

 

プロフィールの重要さや、プロフィールで得られる効果、

なんてのはあまりにも当たり前すぎて

 

「何が特別なんだろう?」

 

と不思議に思ってしてしまうことも多々あります。

 

 

つい先日、

僕が書いたプロフィールで直接的な費用対効果が得られた

経済効果というものを計算してみたんですね。

 

そしたら、ビックリしました。

 

 

1億9200万円

 

 

ええぇぇぇぇぇぇっぇえっぇええぇぇーーーーー!!!

 

 

これあくまで「直接的」に生んだ経済効果だけです。

クライアントさんの中には、

 

僕がプロフィールを書いた数ヶ月後に

テレビのゴールデン番組に出演が決まったり、

 

普通の専業主婦が1500人の前でスピーチするチャンスを掴み、

日本では滅多にないスタンディグオベーションを体験したり、

 

大学生ばっかりだった客層が、

東証一部上場企業の創業者や一流アスリートばかりになったり、

 

そういう費用対効果として算出しようのない

間接的な経済効果は省いて、 アレです。

 

 

こうやって見つけて表現したら、

「なんでそんな凄いのが分かんなかったの?」

と誰だって思うのですが、

 

当の本人にしか分からないことが

当の本人の着眼点にまったくないので、

埋もれたままになっている実績が誰にでも必ずある。

 

ですから、あなたの中にも

「ブラック・ジャック」は必ずあります。

 

諦めずにあらゆる角度から

自己分析してみてくださいね。

 

 

田中克成

 

 

Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
サクセスコーチ

田中克成

Award08
スーパーサンクス賞
Mission
世に知られていないホンモノを発見し多くの人に伝えること。
Senmon
講演 出版プロデュース パーソナルブランディング

サクセスコーチ
田 中 克 成(たなか・かつなり)

ビジネスプロデューサー/講演家/カードゲームGIFT考案者
株式会社ANDRYU 代表取締役。

4000人の著者プロフィールを研究し、日本初のプロフィールライターとして独立。その後、『ユダヤ人大富豪の教え』の本田健氏と『成功の真実』ロッキー・リャン氏の2000人対談の企画総指揮を務め頭角を表す。

30名以上の新人著者プロデュースを次々と成功させ決定率100%の出版プロデューサーとしても活躍。また、600名以上の成功者の半生をインタビューし、成功者に共通するバイオリズムを発見し書籍化。同著は発売から5日で1万部を超えるヒット作となる。

2013年、出版社を創業。重量100kgにものぼるリヤカーを曳き、徒歩による日本一周行商に出発。約3年の月日を経て帰還。47都道府県6248kmを踏破。手売販売13447冊、講演動員数1万人超、180名以上の自殺を止め、ゴール地点には全国各地から1000名近くの支援者が駆けつけた。

道中、コミュニケーションカードゲーム『GIFT』を考案。avex、コニカミノルタ、紳士服のコナカをはじめとする企業、飲食チェーンをはじめ海外にも展開。全国に1000名を超えるファシリテーターも有する。

また、日本最大級の読書術コミュニティーや経営塾、お金の勉強会、コピーライティング道場など、複数の1000人を超える大規模コミュニティーの企画立ち上げから運営まで手掛ける。著書に、『成功のバイオリズム[超進化論]〜あきらめなければ人生は必ず好転する〜』(きずな出版)がある。

1977年長崎生まれ。格闘技好きが高じて、K-1世界王者のセコンド、後援事務局も務めている。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock