Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ご希望のメニューを選択してください
 

統計調査で分かった!
伸びる子と伸びない子の違い

スポーツの世界を見ると、体格は世界基準に近ければ近いほど起用されるチャンスは増えています。


スポーツ・芸能など身体的影響を受けやすい環境下では、「体格」も重要な子育て財産である。

 

思春期になっても伸びない子は、伸びない。

 

「思春期になったら自然と背が伸びる。」と昭和時代に叫ばれていましたが、そんな噂を信じてのんびり構えていたら大変ですよ!


おそらく、パパママもそうして育った世代ではないでしょうか?


でも、現実は 満足いくような身長にはならなかったのでは!?


そうなんです。


思春期では、手遅れなのです。



チャイルドヘルスケア協会の調査では、女の子であれば4年生、男の子であれば6年生までで生涯身長が決まるといっても過言ではないことがわかってきました。



男の子180cm越え、女の子170cmを実現したければ小学生期間中が大切だということです。

 
もちろん、遺伝要因も無視出来ないのは事実です。


だからと言って、子どもの夢を簡単に諦めさせますか?



挑戦することの方が断然大切ではないでしょうか?


思春期になる前に取り組んだ者が勝者です。

 
でも何をどうしたらよいか?わからないという方に「無料」相談会を準備しました。

 
相談会では、

・現在のお子さんの体格をお聞きした上で、家庭で何に気を付けているか?

・将来身長・体重をどの程度伸ばしたいと思っているか?

・現在どんな取り組みをしているか?

など、現状のお悩みや願望などをお聞かせください。


「無料相談」お申し込み特典
             ↓
             ↓

・(希望者のみ)遺伝身長予測
・(希望者のみ)成長身長予測

を口頭でお伝えします。

 

担当アドバイザー

ひろのり先生

中学では、バレーボール・高校ではハンドボールの選手として活躍するも、身長の伸び悩みでレギュラーになれず悔しい思いをする。

食べることが大好きなことから、食から体格向上が出来たらと思い「栄養士」資格を取得。

7年前からこどもの体格についてアドバイス

確実に成果をだしている。

奥さんは、医療系に勤める管理栄養士
二人三脚で、サポートします。





 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
Profile
Expert
一社)チャイルドヘルスケア協会 代表理事

一般社団法人チャイルドヘルスケア協会

Mission
子ども足測定を通して成長を可視化し”子どもの成長に学ぶ大人”を増やしています。
Senmon
子ども 幼児 足 足測定 講師養成 測定士

・日本体育大学卒業後、40年以上家庭での子育てスキルアップ研究に取り組んでいます。


・過去2000人以上の母親が家庭でできる子どもの成長プログラムを受講、国体選手やインターハイ選手・インカレ3年連続優勝選手などを数多く誕生させた。


・からだの要でもある子どもの足に注目し、国立大学後期博士課程で子どもの足はかせを目指す。


・こどもの成長見える化プログラム家庭版"HagProFamily®"。幼稚園・保育園・こども園版”HagProEdu®”を開発。 


チャイルドヘルスケア協会 「インスタグラム」で情報公開中!!
https://www.instagram.com/childhealthcareassociation/


講演歴1500回以上、学会発表あり 一般社団法人 チャイルドヘルスケア協会    2019年6月設立

理念:「子どもが健全に育つ社会を創造し輝く日本づくり」

ミッション:「子どもの成長に学ぶ大人を増やす」


・子どもの「成長見える化プログラム」ハグプロファミリー(HagProFamily®)・ハグプロエデュー(HagProEdu®)など、一般者向け・園施設向け「子どもの育ちを可視化」しながら育てる仕組みを提唱。

・「成長見える化」プログラムを活用した子育て講師や測定士を養成中!!


◇全国地域巡回子ども足測定会開催
◇幼稚園・保育園・こども園向け「園児足測定」会実施
◇子育てサークル・子育て支援センター・各種子育て関連協会コラボ測定会
◇全国どこからでも遠隔子ども足測定実施
◇自治体より全市内幼児・児童育ちの見える化事業 受託
◇保育協議会・団体より、加盟園幼児の育ち見える化事業 受託
◇産学官 子どもの成長見える化プロジェクト 受託
◇地域講演会・ミニ勉強会開催中


2021年 ママによる子ども足測定員約20名在籍中
(保育士・看護師・助産師・運動指導員・子育て関連インストラクター・ママ育パーソナルトレーナー・教員ctc)
    

2021年 「ママ足測定員養成コース」開催中



2022年1月 ついに2冊目出版予定  
「子どもの育ちの9割は足で決まる」(仮称)
5日間「無料キャンペーン」予定 
https://resast.jp/subscribe/116475/1935648
↑↑↑↑↑↑
先行お知らせは、こちらから


===代表理事 柴田英俊===

著書「子どもの成長は足で決まる」 -運動と医学の出版ー

Clubhouse 柴田 英俊 @shibachan55  毎週土曜日AM7:30 しばちゃんcafe

「インスタグラム」で情報公開中!!
https://www.instagram.com/childhealthcareassociation/






日本体育大学在学中、「有名スポーツ選手の子育て法」を研究し、両親の子育てスキルの有無や幼児期の育て方に大きな鍵を発見。


海外11か国を訪問、幼児期の育て方リサーチ。


幼稚園・保育園と提携し母親教室「子育てビジョンマップによるわが子の育て方講座」大脳生理学による子どもの発育発達に沿った子育て計画を作成。
 (200中/40名以上国立大学・経営者・スポーツ特待生となり活躍中!)


子育て通販”家庭でもできる「子どもの身長を高くする方法」”わが子の体格を伸ばしてあげたい!そんなご家族向けのサービス。毎月一回通信がお手元へ
 (2019.8月時点累計30798人が利用中)

子どもの将来の身長をズバリ予測「身長予測診断プログラム開発」わが子の体格の将来像が見え、日々の生活習慣の安定に役立っている。現在2333人が活用中


■子どもの成長のカギは「幼少期の足」にありという結論を得て、幼児の足測定を2009年に開始。2019年8月に累計2万人に達し、有望人材の発掘に貢献している。



数々の実績をもとに、幼児が健全に育つ社会はきっと素晴らしい社会になる。その想いを実現するために2019年6月に一般社団法人チャイルドヘルスケア協会を設立。
全国各地に指導者を養成し 日本の子育て文化に革命を起こし輝く日本をつくります。





◇九州山口ベンチャー企業選出
◇登録自治体支援企業選出

2020年 久留米大学・九州大学・日本体育大学野井研究室(コロナ調査協力)
2021年3月現在、九州大学大学院博士課程中退
・久留米大学スポーツ健康医学部との共同研究中
・九州大学大学院理工学部子どもも足AI分析
・九州工業大学大学院生命体工学研究科技術提供


子育てに科学的検知を応用、普段見えない子どもの内面に迫る。


講演依頼先:各県幼稚園・保育園・子ども園・保育士会・教育委員会
      保育関連全国大会・学会など

講演依頼回数:1500回以上


公益財団法人日本健康・栄養食品協会 食品保健指導士
こども環境学会・日本成長学会・日本発育発達学会・
日本幼少年児健康教育学会・日本保育学会 会員

B_facebook
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock