Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents_aa Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
 
 
 
 
Profile
子どもとおとなを繋ぐメッセンジャー

天尾千夏

Mission
子どももおとなも すべての人が "ありのままの自分"で生きられる世界に
Senmon
幼児教育/キャラクトロジー心理学

保育士・幼稚園教諭
一般社団法人HITキャラクトロジー心理学協会
認定ベーシックマスター/認定子育てマスター/認定バウンダリーマスター

1982年神奈川県生まれ

【保育士/幼稚園教諭/小学校教諭】経験者の母親と祖母(父方)がいる家庭で育ちました。
自身は当初、その道に進むつもりは全くありませんでしたが、高3の冬に中学時代から確執のあった父親と大喧嘩をし、その反発から当時目指していた別分野への進学を急遽辞め、母親/祖母と同じ幼児教育の道へ進むことを決めました。
当時はなぜ特に好きでもないはずの(多分嫌いだと思っていた)子ども達と関わる道へ進むことを自分自身で決めたのか、よく分からないでいました。
しかし実際に子ども達と関わるうちに、子ども達との方が感覚が合うこと、子ども達と一緒にいることがとても楽しいこと、子ども達の前では自分らしくいられること、そんな子ども達のことが大好きなこと に気づきました。
幼稚園教諭/保育士として6年間楽しく働いていましたが、喉を壊したことがキッカケで別の道を歩むことを決めました。
その後10年間幼児教育とは全く関係のない分野を転々としてきました。
幼児教育というある意味特殊な環境以外の職場を色々と経験することで、視野がとても広がりました。
2018年春、体調を崩して、日常生活もままならない日々になり、仕事も休職→退職。
体調を崩した原因は "自分の心に正直に生きられなかったこと" にあると思い、
"ありのままの自分で生きる" と決めたところ、キャラクトロジー心理学に出逢いました。
自分を知り癒していくことで、体調が回復し、ずっと確執があった父親との関係も変わりとても仲良くなりました。
2019年、自身の考えが大きく変わるキッカケとなったキャラクトロジー心理学を多くの人へ伝えたいと思い、認定講師資格を取得しました。
2020年、HITヒーリングを学び始めるのと同時に、12年振りに保育士として幼児教育の現場へ復帰しました。
子ども達との関わりの中で、エネルギーレベルでのやり取りが日常生活の中で常に行われていることを体感として実感するようになりました。

キャラクトロジー心理学や今までの経験から学んできたことを活かしながら子ども達と関わることで、以前とはまた違った感覚で保育ができています。
そして子ども達がおとな達へ伝えているメッセージにも気づくことができるようになりました。

《子ども達が伝えているメッセージをおとな達へ伝えていきたい》
《おとな達が伝えているメッセージも子ども達へ伝えていきたい》

それぞれのメッセージを伝え合うことで、子どももおとなもすべての人達が
"ありのままの自分で生きられる世界"にしたい。そんな想いが私にはあります。

Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock