Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents_aa Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
☆無料メルマガ☆ 「癒しと気づきが訪れる? にゃんこのおなか」..
コンテンツタイプ メールマガジン Tourokua
累計読者数 非公開
発刊開始2017/7/17
アニマルヒーリング~猫の為にできることについて考える~
コンテンツタイプ ステップメール Tourokua
累計読者数 非公開
発刊開始2018/5/ 6
 
 
 
 
Profile
Professional
ゴールデンドロップ HIT認定ヒーラー&アニマルコ..

高畑香織

Mission
猫好きさんと猫をサポートしたい
Senmon

ヒーリング アニマルヒーリング アニマルコミュニケーション キャラクトロジー心理学 カードリーディング 高畑香織

☆HIT認定ヒーラー
☆HITキャラクトロジーベーシックマスター
☆HIT子育てキャラクトロジーマスター
☆セルフアウェアネスプラクティショナー・トレーナーレベル1
☆HIT恋愛キャラクトロジーマスター
☆(社)日本ペットマッサージ協会 「ペットマッサージ・アドバンスコース」修了



私には「人も動物も応援したい」という気持ちがあります。
それは自分が「子どもは親のいうことを聞いていればよい」とか「どうせ子どもには判断できない」とか「女だからこうしなさい」とか「おねえちゃんだからこうすべき」とか言われてきたけれど「自分にはちゃんと理解できるのに」という気持ちがあったからかもしれません。

私の知っている動物たちはちゃんと知性も感情もあります。場合によっては、人間ご本人よりもその人の感じていることも考えていることも知っています。だって、「自分のことがわからない」という悩みを持つ生き物は人間だけなのですよ。
動物たちには「自分のことがわからない」「したいことがわからない」という言葉の意味すらわからないでしょう。
動物の幸せの大部分は飼い主次第にならざるを得ません。
人の世界で生きている動物たちの為にできることが何かと考えたとき、自分が今選択したいのは「ヒーリング」と「自分の得た知識を教えること」だと考えました。
人が変わればおのずと周囲に生きる動物や植物たちもよりよい状態になれる。それぞれの人がハイヤーセルフを選ぶことでしか周囲の環境は変わっていかない。

もはや人間の子どもよりもペットの数の方が多いと言われる世の中です。私は自分を助けてくれた動物たちの応援をしていきたいと思っています。自分のこれまでの経験がペットと、ペットを家族として暮らしている人たちの助けになればいいなと思います。

  kao takahata
B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock