Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents_aa Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
自分を癒すための日々のやさしいレッスン 一週間
コンテンツタイプ ステップメール Tourokua
累計読者数 非公開
発刊開始2018/8/16
ろっこの育辞書
コンテンツタイプ メールマガジン Tourokua
累計読者数 非公開
発刊開始2016/7/12
 
 
 
 
Profile
Professional
森の心理療法家

中村 敏子(ろっこ)

Mission
愛で繋がる世界が実現することを願っています。
Senmon

トラウマ解放セッション キャラクトロジー®心理学 自然療法 箱庭セラピー バッチフラワーレメディ

2006年 メンタルケア心理士R、 国際インファントマッサージ協会公認インストラクター  
2009年 経絡整体免疫磁気療法  
2014年 発達障害コミュニケーション初級指導者
2016年 SAS(セルフアウェアネススキル)プラクティショナー HITキャラクトロジー心理学®ベーシックマスター 
2017年 HITキャラクトロジー®心理学 子育てマスター 箱庭療法セラピスト
2018年 恋愛キャラクトロジーマスター
養護学校(今の特別支援.. ホリスティックラボろこはうす
子育てひろば「にじの森」主催
新潟県長岡市在住

 今にして思えば、私の人生の転機となったのは、最愛の息子の死でした。息子が生きている間は、自分なりに前向きに、今の瞬間にできることは精一杯やってきたと思います。息子との一瞬一瞬が大切でした。大変なことの連続でしたが、いつも、それじゃどうしたらいいのかな?と様々な工夫をしたり。医師との関係でうまくいかないことも多々ありましたが、悩んでいる時間ももったいない位でした。すごくすごく大切に思っていましたし、息子も私に無条件の愛を向けてくれていたと思います。

 ところが、息子が亡くなった後、全てが崩れ去ってしまいました。どう生きていっていいのかが分からなくなり、そういう時に限って人生に「生と死」のテーマが起こり続けました。とうとう私はそれに耐えられず、パニック障害になってしまいました。このままでは天の息子が悲しむという、その一点だけで、回復と生き方を模索してきて今に至ります。

 この十数年さまざまなことを学んで来て分かったことは、人生に現れる殆ど全てのことに生後5,6歳までの親子関係がベースにあるということです。自分の人生の課題をクリアにするために様々なことが、特に思春期以降に起こって来るということ。最初は私もなかなか受け入れ難いものがありましたが、自分の課題に取り組む中で少しずつ生きる力を取り戻して来ました。ようやく息子との経験を生かしていける時が来たように感じます。

 今、人生の岐路に立っている方、さまざまな困難がある方、ご自分を本気で癒していきたい方に、私が体験してきたものをご提供できましたら、幸いです。こころの知識を学び、自分を癒し、人生に現れてくるギフトを受け取ってくださいね。

  080-5479-3533
  0258467718
  snowdrop8733
B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock