PR
PR
4700_banner_image
41273_b339b767-34b6-492a-8e62-59c611d63437

PROFILE

・ウェルビーイングを軸におき、社会課題の平和的解決をサポートすること。 ・精神的、肉体的、経済的な健康について常に意識し、誰もが幸せになれることを証明すること。

NPO法人せいしとらんし熊本理事長

中村和可子

左上肢分娩麻痺で生まれる。

19歳で結婚し、20歳で出産。22歳で第二子出産。24歳で離婚。

人生で不具合が起きるたび、他人を責めたり、自分を責めたりの自己嫌悪に陥る日々の連続で、どうして私はこんなに運が悪いの?と泣いていました。

その反面、他人の前では笑っていて、いつも楽しそうに見える人。

そんな私が、母親として転機があります。子育てを通じて性教育の重要性を痛感。34歳で性の学びを始めるのです。その後、自ら伝えていこうと身近な人からコツコツと性教育の大切さを伝えています。

 

「あなたはこの世にたった1人の存在」

「私が私として生まれてきて本当に良かった」

そう思える子どもが大人が増えますように。

----------ー----------

受講者・講演参加者のべ4,000名

個人で活動していた頃から、全国各地で講演を行う。

 

ママサークル、保育園・小学校・中学校・高校・大学ゼミなどで講演を行いながら、個人の相談も承っている。

保有資格等
●NPO法人せいしとらんし熊本 理事長

●性教育講師

●NLPマスタープラクティショナー

●フレンズプログラム レジリエンス

●キャラクトロジー心理学協会 

 認定子育てマスター 

 認定バウンダリーマスター

2014年 性について学びだす

2015年 看護学校入学

2016年 日本アマナ性共育協会で実践型女性向け性教育を学ぶ

2017年 看護学校卒業

学童施設、介護施設で働きながら、性教育活動邁進

2019年 NPO法人せいしとらんし熊本設立