PR
PR
46019_banner_image
40131_img_2279

PROFILE

苦に寄り添い苦を滅し、より良く生きる道を見つける

苦しみを希望に変えるナビゲーター  キャラクトロジー心理学ベーシックマスター、バウンダリーマスター 仏教 OSHO禅タロット 

神藏 澄

「他の何ができても、目の前にいる人(特に女性)とくつろいで一緒にいる、という基本的なことが私にはできない」「わたしの人生、母とのことがなければ万々歳なんだけどな」「自分のことがわからない、自分はダメな人間だ、人が怖い、この世は恐ろしいところだ」「自分という人間を発見して自分にしかできない方法で自分にしかできないことをやるのがわたしの夢。でもその夢は残念ながら決して叶わない」

わたしは物心ついた時にこのような思い込みを持っている人間でした。

全くどうやって生きていいかわからないので、思考を使って、「それらしく」「社会からはみ出さないように」振舞って生きてきました。実存の苦しみ。孤独。これが大きかったです。

震災前後に野口整体に出会い、身体と心について学び始め、トラウマがわたしの生きづらさに関わっているとわかり心理学を学び始めました。その後ある時ソクラテスについて書かれた文章を読んで、人間が生きる目的は、自己実現と自己超越。つまりソクラテスが言った「より良く生きる」ということがわたしの興味関心と目標になり、それについて書物で学ぶと同時に整体や心理的ワーク、瞑想呼吸法、ダンスなどで実体験も積んできました。2019年キャラクトロジー心理学に出会い、急激に癒しが進みました。また、日蓮宗のお寺に住んでいるので、日々仏教に触れる中で、「信仰って何?仏教って??そもそも宗教ってなんぞ?」との疑問から、神社仏閣を巡理、修験、瞑想また、仏教系大学で学んだりしてきました。その中で、キャラクトロジー心理学と仏教の中(特にお釈迦様の教え)から、人生において大切なのは恐れを超えていくこと、自分の心を見つめて精進していくこと、神や大いなる存在とつながりを持って生きること、と知り、自分も日々実践しています。特にわたしはお寺の管理、子育て、同居の義父母もいて、学び深い人生を送っています。

保有資格等
第12期LPLカウンセラーセラピスト養成講座終了 

キャラクトロジー心理学  ベーシックマスター認定講師
バウンダリーマスター認定講師
日本能力開発推進協会認定 メンタル心理カウンセラー・家族療法心理カウンセラー

OSHO禅タロットリーディング

立正大学聴講生・武蔵野大学通信制学生として仏教を学ぶ(4年目)

野口整体・川崎智子先生のところで7年間整体を学ぶ