18_odriztrimjg0yme3y
38776_ec6d3dcb-8184-43c0-bcdd-05018ef3cc90
Professional

PROFILE

人々のエネルギーをプラスに❤豊かさを感じられるように・・・安心できる世界へ

竹内ちかこ

もっと早く出会っていたかった~~~

キャラクトロジー心理学に!!

というのがというのが

本音です。。。。

なぜなら・・・息子のキャラの性質を

よくわかっていなかったから・・・

私がキャラクトロジー心理学を知ったとき

息子は、すでに17歳2ヶ月 (笑)

生まれる前に知りたかったな~~ですが

今この瞬間があなたにとってBestです。

こじらせ子育てしちゃってるなぁ〜

とか

親に、こじらせ子育てされちゃったなぁ〜

とモヤッちゃってる方

毎回同じパターンで叱ったり怒ったり

すぐ自己嫌悪になっちゃう方

あなたのその反応は 親との関係で、出来たものかも...

そんなあなた キャラクトロジー心理学にふれてみませんか?

保有資格等
*************

自分癒やしのためにタロットカードリーディング

レイキヒーリング・マスター

チャネル・リーディングなどを身につけ、

タロット・ヒーリングCHICAとして活動し 

たくさんの方に癒やしを提供

*************

プロフィール

 
 
ちかりん☆ 
こと竹内ちかこです。

キャラクトロジー心理学の
子育てマスターです。

愛しまくってくれる息子が一人おります。
息子は、愛しまくってくれますが
私は時には自己嫌悪になったりするほど
怒ったりしました。
私の「ちゃんと、やらなければいけない。」
という価値観を押しつけて・・・
 
話は変わりますが
私の子供時代は、どんなだったか・・・
 
私自身は虐待のある家庭に育ちました。
母や姉は直接的な、私はそれを傍らで見てる
......
夫婦げんかを見せられること自体 虐待なので
しっかりと、ほぼ毎日虐待を受けていました。
辛かったし、なぜこの家に生まれたのか?なぜ他の家に生まれなかったのか?
と思うこともありました。
夫婦げんかの仲裁も、がんばったけれど
今から思えば夫婦のことは夫婦にしかわからない
なにか
があり、娘である私にはどうしようもなかった。
いつも父が怒らないように 母が外出してても
気を使っていた。
気を使っていても 母が外出しているだけで
機嫌が悪くなるのだから
どうしようもなかった。
たまに楽しい日もあったが
どうしようもない日が
とても多かった。
そんな家庭に育った私は
父に怒られないように 
母の機嫌がわるくならないように
いい子として 大人になりました。
なので
自分の子供には
そんなこども時代を送ってほしくなかった。 はずなのに・・・・
私は息子に いい子を求めていました。
でも息子は私とは全然違うキャラでした。
わかんない!!!
   なぜ、
そうなるのか わからない!
の日々でした。
 
といいながらも
いろいろ試行錯誤しながら
子育ても、そろそろ終わりに向かっています。
 
そんなとき
キャラクトロジー心理学に出会いました。
 
あ~~~
  もっと早く
    出会っていたかった
というのが本音です。
 
だから、あなたにも 
早く知ってほしいのです
 
キャラクトロジー心理学
のことを・・・・
 
 
 
 

 
 
注意事項
  •  


あなたは、どれだけ潜在意識からの訴えに気づいていますか???
キャラクトロジー心理学は潜在意識の訴えに気づき癒やしていくことが出来ます。
ぜひ、キャラクトロジー心理学にふれてみてください。