PR

PR

24323_banner_image
22260_佐々木のり子2 写真

PROFILE

強み文化で自立する子どもの育成と母親自身のイキイキした人生をクリエイト

佐々木のり子

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン理事長

幼児教育/心理学を専攻、保育士、知的障害援助員として障害児教育を経験。

その後、高校中退の子供やいじめに合う子供を預かるなどの経験や自分の子育ての経験から人材育成の重要性を痛感する。2003年にコーチの資格を取り、2004年01月~母親をサポートするマザーズコーチの組織を立ち上げる。

子どもと関わることは結婚前から大好きでしたが、いざ自分の子どもの子育てとなると長男4歳次男1歳の時に悩み迷い、真っ暗なトンネルの中にいるようでした。いくら専門知識を持っていても、母親自身がハッピーでないと、子育てはうまくいかない。その思いがマザーズコーチ・ジャパンを立ち上げました。現在マザーズコーチの資格保有者300名。NY.シンガポールなど世界中にいます。 また母親自身の経済的自由をサポートするために2018年から個人起業家等の起業支援のための強みコンサルタントとしても活動中業独立、集客システムを提供してる。

保有資格等
保有資格

・日本コンサルタント協会認定PBC(パートナービジネスコンサルタント)

・ICF国際コーチ連盟認定マスターコーチ(国際ライセンス)

・米国ギャラップ社認定ストレングスコーチ

・日本心理学会認定心理士