16474_mdewodzmmgm0zdnhnwiymmmyntnhytc4mwzjmmi5zjq
15129_y2jjnmfknmrjnze3otlkymq3m2yxmzlkzjgyztbkmdc
Professional

PROFILE

「才能」を世に送り出すお手伝いをしています

オンライン秘書・にぎみたま

くどぴー

<オンライン事務代行>

  

 「こんなにすごい才能が世に出ないのはもったいない!」

 その思いが、わたしがこの「オンライン事務代行」を始めたきっかけです。

  

 わたしは、キラリと光る才能を持つフリーランス女性をたくさん見てきました。

 でもその方たちの多くはパソコン作業が苦手。

 自分のサービスを提供しようにも、

 「ホームページってどうやって作ったらいいの?」

 「ブログってどうやって書いたらいいの?」

 「申込みフォームって?」

 「メルマガって?」

 ・・・と、さまざまなパソコン作業を目の前にして、くすぶっていたり、サービスの提供をあきらめてしまったり。

  

 「だったらわたしがパソコン作業のお手伝いをしよう」

 と思い立ったわたしは、オンライン事務代行を始めたのです。

  

 わたしがパソコン作業に強いのには理由があります。

 わたしは、まだITがメジャーではない頃から、パソコンのインストラクターをしていました。

 インストラクターをするには、自分が生徒さん以上にパソコンに詳しくないといけません。

 ワープロ、表計算はもちろん、プレゼン用の資料もサクサク自分で作れるようになりました。

 事務作業のすぐれたスキルを持つことを証明する「マイクロソフトスペシャリスト」の資格も取得しました。

  

 その頃のわたしにとって、パソコンのスキルとは、人に教えるものでした。

 また、スピリチュアル系の活動をしていた時期には、自分のHPも申込みフォームも自分で作ることができました。

 それがまさか、人の才能を世に出すお手伝いをするために、このスキルを使う日が来るとは夢にも思っていなかったのです。

  

 でも、パソコン作業が苦手ゆえにくすぶっているフリーランス女性を多く見るうちに、

 「この人の才能を形にしたい!」

 「天才を世に解き放ちたい!」

 という思いがどんどん強くなっていきました。

  

 現在は、わたしがこれまで培ってきたパソコンスキルを活かして、フリーランス女性のクライアント様に対して、

 ・ブログ・メルマガ代筆

 ・告知記事作成

 ・申込みフォーム作成

 ・お客様へのメール対応

 など、さまざまな事務作業を代行しています。

  

 作業の内容は、クライアント様のリクエストに応じるほか、

 「こういうサービスを売り出したいけれど、どうしたら?」

 というご相談を受けた場合は、クライアント様といっしょに、どんな作業が必要かを考えます。

  

 クライアント様の中には、

 「まるごとおまかせしたい」

 という方もいれば、

 「この作業は自分でやりたい」

 という方もいます。こういったさまざまな要望にこたえるため、どうやったら気持ちよくお仕事が効率的にまわるか、そのために自分が何ができるのかを、常に考えています。

  

 わたしは、クライアント様がやりたいことに対しては決して「NO」と言いません。

 「どうすれば形にできるか?」

 と前向きに検討して、実際に形にして、世に出すまでがわたしの仕事だと思っています。

  

 それは、キラリと光る原石を、ピカピカの宝石に磨いて、すてきなケースに入れて店頭に並べるようなもの。

 いくらすぐれた素材でも、世の中に出なかったら、石ころと同じ。

 その宝石を待っている人のところに届かないのは、あまりにもったいないと思うのです。

  

 わたしがお手伝いしたサービスが実際に世に出て、

 「売れました!」

 という報告がクライアント様からあり、そして、そのサービスを購入したお客様の喜びの声を聞くと、

 「よかったね、よかったね」

 と、うれしい気持ちでいっぱいになります。

  

 また、クライアント様のお悩み相談を受けるのも大切な仕事です。

 フリーランスの仕事というのは、思うように売れなかったり、お客様にドタキャンされたり、さまざまなトラブルが起こったり、大変なこともたくさんあります。

 でも、ひとりで仕事をしていると、愚痴を言える場所ってなかなかありません。そんなとき、心おきなく悩みを打ち明けられる相手でありたいと思っています。

 クライアント様が、

 「くどぴーさんに聞いてもらって元気になりました」

 と、明るい表情でお仕事にもどっていくのを見ると、わたしもほっとして、

 「ガンバッテ!」

 って、心の中でエールを送ります。

  

 そして、心がけているのは、「最初のアイデアをこちらから出さない」ということ。

 わたしが先回りして

 「あなたはこれをやるといいですよ」

 と教えてあげることは決していいことだとは思いません。

 だから、クライアント様の中から

 「これをやりたい!」

 という気持ちがわいてくるのをずっと待ちます。

 そして、そのアイデアをもとに、

 「じゃあ、どうしたらそれが売れるだろう?」

 ということをクライアント様といっしょに考えていくのです。

  

 わたしがクライアント様自身のやる気を大切にしているのは、今でも後悔していることがあるからです。

 過去、ほんとうにすてきな才能を持ったハンドメイド作家さんがいました。

 わたしはその人の作品が大好きで、

 「パソコン作業で応援してあげたい!この人の才能をもっと世に出したい!」

 と、ブログや申込みフォームをせっせと作ってあげました。

 でも彼女には、

 「自分で主体的に動こう!」

 という気持ちがなかったのです。

 だから、わたしの思いは空回りし、結局、彼女は廃業してしまいました。

 とても残念に思いましたが、同時にわたしは学びました。

 どんなにすぐれた才能があって、外野がそれを形にしようとしても、本人のやる気がない限り、そのサービスは売れないのだということを。

  

 この出来事がきっかけとなって、わたしは、クライアント様本人の

 「これをやりたい!」

 という情熱を何より大切にするようになりました。

  

 わたしがひとりで喜ばせられるお客様の数には限りがあります。

 でも、クライアント様とタッグを組んでサービスを形にして、お客様に届けることで、さらにたくさんのお客様を笑顔にすることができます。

 これからも、オンライン事務代行を通して、クライアント様とともに、たくさんの笑顔があふれる世界を創っていきたいです。

  

  

 ライター

 外園佳代さん

 

 

 エネルギーワーカーとして「にぎみたま」としても活動中。

 見えない領域の滞りをほぐして、

 あなたがあなたらしく生きるお手伝いをしています。

smtp08