Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

あなたのコミュニケーションタイプを無料診断

こんなことで悩んでいませんか?
 
人と話すと緊張する
仲直りするタイミングがわからない
伝えたいことの半分しか相手に伝わらない
話が続かない
 
 
もし、相手がだれであっても
どんな場面でも
自分の考えを堂々と
ストレスなく伝えることが
できたら
あなたの未来はどうなるでしょうか?
 
 
まずはあなたのコミュニケーションの
タイプを知ることからはじめてみませんか?
 
 
この診断は、コミュニケーション学で
博士号を持つ野中アンディが監修しています。
 
【診断結果をお受け取りいただくために】
携帯メールアドレスでの登録の場合、受信拒否設定を
解除してください。
パソコンからのメール受信を拒否されている場合には
メールが届きませんので、必ず【受信設定】をご確認いただき、
【commskill@reservestock.jp】を許可、
指定解除してから結果の送信をお願いします。
 
注)
このサービスは無料です。
「あなたのコミュニケーションはどのタイプ?」
を利用された方には
「起業家/経営者必見!
あなたのカリスマが伝わる話し方講座」
に自動登録させていただきます。
ご必要のない場合は、メルマガを受け取った際に
指示に従って解除をお願いします。
また個人情報の取り扱いには最善を尽くしております。
第三者が情報を閲覧することはありませんのでご安心下さい。
 
 
1. 人と話すのは好きですか?
何よりも大好き
結構好き
それほどではない
嫌い
2. 周りの人たちからコミュニケーション能力が高いと言われますか?
いつも言われる
言われる
あまり言われない
言われたことがない
3. 会話中に自分の話にみんなついてきてますか?
はい!全員!
だいたい問題ない
ついてこれない人もいる
ついてこれない人がたくさんいる
4. あなたは思ったことを何でも相手に言うタイプですか?
はい
だいたい遠慮せずに言う
遠慮することもある
相手に合わせる
5. 周りの人とのコミュニケーションは?
大得意
問題はあまりない
あまり得意ではないかも
苦手
6. 自分が話していて場がシラけるとどうしますか?
全く気にしない
恥ずかしくなる
逃げ出したくなる
最初から話す側にならない
7. 話をしていて「どういう意味?」と言われたらどう対応しますか?
「何で分からないの?」と逆にキレる
すぐに同じ内容で違う言い方をしてみる
ちょっと落ち込むが何とか別の言い方を考える
諦める
8. 自分のコミュニケーション能力は高いですか?
はい
そこそこ高い
あまり高くないと思う
低い
9. 言葉数は多いほうですか?
多すぎると言われる
そこそこ多い
少ないほう
間違いなく少ない
10. 会話中に人をイラつかせることがありますか?
よくそう言われる
たまにあるかもしれない
あまりない
言われるほど会話をしない
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
回答をメールでお届けいたします。
あなたのコミュニケーションタイプを無料診断の感想をお寄せください。
 
 
 
 
Profile
Expert
コミュニケーションスキル協会 代表理事、㈱コムスキ..

野中アンディ

Mission
論理的に、かつ鮮やかな言葉で自分の考えを強く伝える人を育てます。
Senmon

言葉 プレゼンテーション 話し方 パブリックスピーキング コミュニケーションスキル

日本コミュニケーション学会元理事(副学術局長)
TOEIC 990点
元大学准教授
博士号(専門:コミュニケーション学) 福岡県春日市出身。

専任教員として関東学院大学(講師)、中村学園大学(准教授)で対人コミュニケーション、パブリック・スピーキング、ビジネス英語などを教える。

・プレゼンテーション福岡主宰
・TED Talks 通訳翻訳チーム
・TEDx Fukuoka スピーカー部門チーム
・NHK文化センター「パワポ依存を卒業!欧米式プレゼンの基礎」講座担当
・2018年度国立工業高等専門学校英語プレゼンテーション九州大会審査委員長
・福岡県タレント発掘事業ロジカルプレゼンテーション担当(小学校5-6年生アスリート)
・大学入試センター試験英語問題作成委員(2007-2008年度)

また非常勤講師としてもフェリス女学院大学、西南学院大学、福岡大学他で教えるなど経験豊富。趣味はゴルフと料理。

実は若い頃は赤面症で、クラスで注目されると真っ赤になってました。そんな私が大学時代アメリカに交換留学生として留学したのですが、そこで最初に受けた授業がコミュニケーション学の基礎であるパブリックスピーキングの授業、俗にいうプレゼンテーションでした。
その時私は大きな衝撃を受けたのです。なぜならアメリカ人は言葉を使って人を説得するために論理を駆使し表現を工夫し非言語を最大限に使う訓練をその授業でやっていたからです。このパブリックスピーキングを日本に広めなければ日本人は世界に負けてしまう!そう強く感じた私は日本に帰り、大学でこの科目を教える教員になろうと決心したのでした。
そのため再度アメリカに戻りコミュニケーション学で修士号を、そして日本に戻り博士号を取得しました。現在は大学を辞め、パブリックスピーキング(例えばスティーブ・ジョブズがやったよ..

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
https://analytics.google.com/analytics/web/?hl=ja#embed/report-home/a101732771w149037491p153932509/
Copyright (c) 2010-2017コミュニケーションスキル協会・ 株式会社コムスキル. All Rights Reserved.
Powered by reservestock