Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_nja1mjc0yzq1zji1y

【オンライン】
ヨーガスートラ
(ラージャヨーガ)講座
(全6回)

このような方にオススメ
ヨーガスートラの教えの内容を深めたい方
期待できる効果
ラージャヨーガの知識をより確実にます

ラージャヨーガの古典「ヨーガスートラ」講座(全6回)

少し読んだことはあるが難しいく、もっと理解したい方、知識を深めたい方向き

 

新型コロナウイルスの問題が収束するまでは、オンラインで行いますのでよろしくお願いします。

注意:お申し込みはこのページの一番下のコース日程初日の中から、参加される日の「選択」ボタンを押し、表示されるフォームに必要事項をもれなく記入しお申し込みください。

講座構成
  • この講座では、ヨーガスートラ全4章のなかからより重要なテーマを抜粋し、ディスカッションしながら、そこに説かれているより深い意味を考察していきます。
  • 特に、日本語訳では見えてこない部分の意味合いを、サンスクリットの原書から単語を拾い、その意味を深めていきます。
  • 全6回講座
  • ヨーガ・スートラを、少し読んだり、学んだことがある人、より深く理解したい人におすすめです。3ヵ月の授業となります。

ラージャ・ヨーガの古典”ヨーガスートラ”から学ぶ

この講座では、主に『ヨーガ・スートラ』からヨーガの知識を学びます。

ヨーガスートラは、インド六大哲学体系のひとつ、ヨーガ学派の論書です。中でも、「八つの支足(部門)からなるヨーガ」という意味のアシターンガヨーガが中心的な考えです。ヨーガの主要な目的の一つは、心を静めることです。ヨーガは、「ヨーガとは心の変動(活動)の停止」と定義されています。その手段が瞑想です。パタンジャリのヨーガは、ラージャヨーガ(最高のヨーガ)と考えられます。なぜなら、他のヨーガは種のような形で、ヨーガスートラの基本的な教義を取り入れているからです。

 

 

この講座で学ぶ主なトピック

ヨーガ・スートラには、瞑想の体験を通して得られる様々な知識が説かれています。4章から成る経典を細分化し、毎回いくつかのテーマを学んでいきます。
  1. チッタ(精神、心)
  2. チッタブーミ(精神の段階)
  3. サマーディ(三昧)
  4. サマーパッティ(定)
  5. イーシヴァラ(至高の存在)
  6. プラナヴァ(聖音)
  7. クレーシャ(苦悩)
  8. チッタプラサーダナ(心の清澄)
  9. チッタヴルッティ(精神の働き)
  10. 9つの障害
  11. アシターンガ・ヨーガ(ヨーガ八支足)
  12. 悟りの7段階
  13. サムヤマ(総合統制)
  14. 三つのグナ
  15. カルマ
  16. カイヴァリャ(最終解脱)

利点

  • サンスクリット原典から学べる
  • 聖人ヴャーサなどの注釈からより伝統的な解釈を学べる
  • ひとつひとつのトピックを順番に分かりやすく学べる
 

開催日程

 
●2020年7月開始コース
1回目 07月01日(水)13:30~15:00
2回目 07月15日(水)13:30~15:00
3回目 07月29日(水)13:30~15:00
4回目 08月12日(水)13:30~15:00
5回目 08月26日(水)13:30~15:00
6回目 09月09日(水)13:30~15:00
 
●2020年9月開始コース
1回目 09月23日(水)13:30~15:00
2回目 10月07日(水)13:30~15:00
3回目 10月21日(水)13:30~15:00
4回目 11月04日(水)13:30~15:00
5回目 11月18日(水)13:30~15:00
6回目 12月16日(水)13:30~15:00
 

お申し込み&注意事項

  • お持ちのヨーガスートラをご持参ください。
  • 座学ですので、ヨーガの実践はありません。
  • 定例講座ではトピックを適宜に学びますが、全体を学びたい方は個人指導やトータル・ヨーガ・プログラムを受講ください。
  • 費用は事前にお支払いください。
  • 諸事情により、受講料、日程、内容などが予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

オンラインでの参加方法詳細

事前にご予約ください。ご不明な点はお問い合わせください。

3人以上での開催になります。満たない場合は中止または時期をずらして開催いたします。
都合により日程が変更になる場合があります。
予めご了承ください。
 
注意:お申し込みはこのページの一番下のコース日程初日の中から、参加される日の「選択」ボタンを押し、表示されるフォームに必要事項をもれなく記入しお申し込みください。
 

お申し込みと諸注意事項

  • 1回90分で月2回3ヵ月の授業となります(原則第2、第4水曜日の月回3ヵ月)
  • 3人以上で開催となります。
  • テキストとして「ヨーガスートラ」 (お持ちの本をご持参ください)⇒アマゾンサイトで購入できます。
  • 予めご予約の上、授業料をご入金ください。
  • 内容などについて確認されたい場合は、メールでお問い合わせください。
 

ヨーガスートラはラージャ・ヨーガ(古典ヨーガ)の論書。ラージャヨーガは王様のヨーガ、最高のヨーガという意味で、瞑想の実践とその結果得られる境地を指します。ラージャヨーガでは、パタンジャリの『ヨーガスートラ』がその中心的なテキストです。インド六大哲学体系のひとつのヨーガ哲学の論書です。

ここには、ヨーガ八支足(8部門)が説かれています。パタンジャリは、ヨーガによる解脱の道を、生命の八領域に分け、それぞれの意味と実践を説きました。『ヨーガスートラ』は古典ヨーガ(ラージャ・ヨーガ)の論書です。ヨーガの実践体験と思想の集成です。ヨーガの論理は、サーンキャ哲学から派生しています。瞑想によるサマーディ(三昧)の境地、意識の異なる状態、ヨーガの八支足(部門)、唯識論との比較、解脱の構造やプロセス、真我の特徴など様々な知識が短い言葉で説かれています。スートラをサンスクリットから見ていき、その原意を深く考察していきます。

【和訳】ヨーガ「合一」、スートラ「教典、糸、格言」
【年代】AD200年~400年
【著者】パタンジャリ(編纂者)

 
第1章「サマーディ(三昧)」
第2章「サーダナ(修養法)」
第3章「ヴィブーティ(超人的力)」
第4章「カイヴァルャ(解脱)」
全4章196のスートラ(経文)
 
冒頭で「心の働きを止滅する」というヨーガの定義を説いた、ヨーガ学派の哲学書。古典ヨーガ、ラージャヨーガともいう。サーンキャ哲学を背景に、瞑想などの精神的実践でサマーディを体験し、その先の目指す境地、カイヴァルャ(解脱)に至るプロセスを説く。また、道徳律、アーサナ、呼吸法などの八支足(八つの部門/アシターンガ)の知識も含む。「スートラ」の原意は「糸」であり、糸を紡ぎ紐にするが、短文の格言をまとめた論書をスートラと呼んだという説もある
 
 
最終的な悟りの境地「カイヴァルャ」とは、真我を自己として生きる境地を目指す。つまり、真我を覆い隠す心は純粋になり、自己は真我にとどまり、心と真我が区別される。よって、瞑想後もサマーディ(真我体験)は失われず、真我を維持し続けている。第1章の前半は仏教との共通点が多くみられ、後半の一部は仏教の影響で確立したとも言われる
 
 

第1章:「三昧(サマーディ)の章」

  1. ヨーガの定義と心の作用
  2. 規則的実践と離欲
  3. 有想三昧と無想三昧
  4. 至高の存在への祈念
  5. 心の清澄を得る方法
  6. 定の定義と種類

第2章:「精神修養(サーダナ)の章」

  1. クリヤーヨーガ、煩悩、煩悩除去の方法
  2. カルマ、苦悩、除去すべきもの、見るものと見られるもの、解脱
  3. ヨーガの八部門(1)

第3章:「超人的力(ヴィブーティ)の章)」

  1. ヨーガの八部門(2)
  2. サムヤマ

第4章:「最終解脱(カイヴァリャ)の章)」

  1. 転生について、カルマと潜在記憶
  2. 転変の存在論的構造、客観と主観の二元性
  3. 心と真我の関係
  4. 真知の発現から解脱へ
Icon_f
森 桃 様
もっと知りたいと思いました
ヨーガ・スートラは一通り読みましたが、独学では理解も難しい節が多くて、今回参加しました。予想に反して4章からでしたが(笑)、サンスクリットの語句の意味も教えていただきながら、90分間、頭がフル回転でした。トウドウ先生の和訳は非常にわかりやすく、思わず「なるほど」と呟いていました。先生、全章の和訳を拝見したいです!またオンライン講座は、子供のいる身でも受講しやすいので、学びを諦めずに済むので嬉しいです..
Icon_f
M.H 様
とても勉強になりました
ヨガスートラ をきちんと学びたいと思っていた時にこの講座を知り参加しました。
テキストは、ヨガスートラ の本一冊だけ。
一つ一つ、サンスクリット語の意味からじっくりと本当に紐解いていくように教えていただける濃厚な時間です。
トウドウ先生の豊富な知識は素晴らしく、出来るだけ分かりやすく色んな例えを使って説明をしてくださいます。
毎回講座の後は、自分の生き方とか色々なことを見つめ直したり考えたりしたくな..
場所 ヴェーダセンター
東京都品川区上大崎3-3-9-1109
ホームページ
参加費
ラージャヨーガ 「ヨーガスートラ」講座 (全6回) 参加費
16,200円

15000円(+消費税)

支払方法
Stripe_pay_solutions
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

Paypal

定員
 10  名
お問い合わせ先電話番号0359357838
お問い合わせ先メールアドレスinfo@vedacenter.jp

現在開催予定はありません

 
 
 
 
Profile
Professional
代表

ヴェーダプラカーシャ・トウドウ

Mission
心・体・精神を開発するヨーガ・瞑想・哲学の学びを提供する
Senmon
瞑想 ヨーガ ヴェーダ 呼吸法 トウドウ

インド政府公認プロフェッショナルヨーガ・インストラクター、同プロフェッショナルヨーガ検定試験官、、産業カウンセラー/心理カウンセラー(日本産業カウンセラー協会認定)、 心理相談員(中央労働災害防止協会認定)

VEDA CENTER(ヴェーダセンター)代表。瞑想・ヨーガ指導歴37年。ヨーガ瞑想教師、インド哲学・アーユルヴェーダ講師、インドスタイル冠婚葬祭祭司。

4,000人以上に瞑想を指導。1981年~1994年超越瞑想法教師。1995年~J.ラーマムールティ師、N.ホースマネー師に師事し、瞑想法、ヴェーダ詠唱、プージャー(儀式)、護摩(ホーマ)儀式、冠婚葬祭を学ぶ。2005年、ヴェーダセンター設立。講師・執筆活動、CD企画制作、ドキュメンタリー映画製作なども行う。CDアルバムをリリース。

  Vedaprakash Todo
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock