Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association_aa Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
一般社団法人不動産投資家育成協会
21510_151007_alm_012-s1
不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る
不動産鑑定士
一般社団法人不動産投資家育成協会 代表理事
アセットライフマネジメント株式会社 代表取締役
1972年7月生まれ、横浜出身、早稲田大学法学部卒

大学卒業後、就職氷河期で就職に失敗した経験をバネに、合格率2%の難関国家資格である「不動産鑑定士」を取得し、大手不動産会社で1,000件以上の鑑定評価を行う。その後、メガバンクに華麗なる転身をするものの、在職時に過酷なノルマに耐え切れず、体調を壊したことをきっかけに、労働収入以外の「お金を増やす仕組み」の必要性を痛感し、不動産投資をスタート。

2011年に不動産投資で賃料収入年間4,000万円の資産を築き、働かなくても生活に困らない「経済的自由」を実現。
現在、ファイナンスや税務にも精通する全国でも数少ない不動産鑑定士として活躍。一方、セミナー講師としては受講者が全国各地から延べ2,000名を超え、600名を超える不動産投資家を擁する一般社団法人不動産投資家育成協会の代表として、投資家の育成、投資教育の普及に努める。
野村不動産アーバンネット、東急リバブル等の大手企業や全国賃貸住宅新聞、HOMES、商工会議所等の団体から講演依頼が入る人気講師。

どんな人でも【知識ゼロ、貯金ゼロでも5年間で現金資産1億円を築ける】という独自の投資理論は、将来に不安を感じるサラリーマン、OL、主婦、学生などの大家予備軍にも多大な人気がある。
フジテレビ『ダウンタウンなう』に出演(2015年5月)。その他、『クローズアップ現代』、『TOKYOFM』、『NACK5』、『週刊ダイヤモンド』、『日経アソシエ』、『女性セブン』、『女性自身』、『週刊プレイボーイ』、『夕刊フジ』、『週刊SPA』等のメディアからの取材多数。

著作は現在15冊、13万部突破。代表作に「不動産投資 一棟目の教科書」「新世代大家 完全実行マニュアル」(ともに自由国民社刊)など。
21977_プロフィール
不動産投資によって、日本の会社員に「自立」のマインドを普及させる!
 
一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師

大学を卒業後、安定した会社員生活を求め電機メーカーに就職。
技術者としてモノづくりに従事していたが、会社の業績悪化によるリストラの危機を経験したことをきっかけに、会社に 依存しない収入源を築くため不動産投資を開始。
全くの投資未経験からの開始で、数々の失敗を重ねながらも、不動産投資家育成協会との出会い、その中での成長もあり、開始から4年で講師にステップアップ。

不動産投資との出会いにより自分の人生が大きく広がったことから、現在は「より多くの人々の可能性を広げる支援をしたい」という想いから、認定講師として活動する他、600 名以上の会員を持つ不動産投資家育成協会の企画・運営にも関わる。
出版実績として、 2016 年 3 月に「銀行員が教える 一生困らないお金の増やし方」を出版。これまでセミナー講師として 100 回講演以上登壇、参加人数は延べ 1000 名以上。

現在は講師業以外にも、執筆、マーケティング、ブランディング支援など幅広く活動を行っている。

著作
・銀行員が教える 一生困らないお金の増やし方 (2016年、総合法令出版)
・不動産投資一棟目の教科書 (2018年、自由国民社)
・新世代大家完全実行マニュアル (2018年、自由国民社)
・不動産投資の講師で年収1000万円稼げるわけ (2018年、秀和システム)
・2018-2019年版不動産投資エリアデータブック (2018年、秀和システム)
※すべて共著
10159_リザスト用写真
不動産投資は再現性がありますがカモにされる人が多すぎる!正しい知識と実践をお世話します
不動産投資家育成協会
名古屋支部長
著作「高校中退父さんのみるみるお金が増える不動産投資の授業」がAmazon不動産カテゴリー1位獲得!三省堂名古屋高島屋店ビジネス書ランキング1位!
富裕層向けサイト「幻冬舎ゴールドオンライン」連載
全国講演実績多数

宅建士、第2種電気工事士、防火管理者、ホームステージャー2級、電話級無線通信士、調理師などの資格をもつ
1966年生まれ。名古屋市出身。不動産投資家として多くの手法を実践し、総投資141戸現在所有117戸。名古屋市北区でゲストハウス「みゆき旅館」を経営し総売り上げ1億円。

賃貸住宅新聞社「家主と地主」地方発オーナーズコラムを5年担当。
「空室はお金よりアイデアです」「特区民泊で成功する!民泊のはじめ方」「高利回り 新築不動産投資の学校」に寄稿

共著に「不動産投資一棟目の教科書」「新世代大家実行マニュアル」がある。

全国で講演家として活躍。
賃貸住宅フェア、エイブルオーナーズセミナー、岡山大家塾、東京大家塾、広島大家塾、福山大家塾、北海道大家塾、新築不動産投資の学校、不二興産セミナー、サンワード貿易セミナー、北陸不動産投資支援会、不動産投資サロンなど講演実績多数。

元認可外保育園園長、トマスゴードン博士の親業訓練講座、岸英光のコーチング、家庭心理学を学び多くの子育て家庭を見てきた経験から投資だけでなく「子どもがイキイキ伸びる方法」を提唱する。
22228_プロフィール写真横山顕吾
いつも楽しく
マンション管理士、管理業務主任者、宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、JREC公認不動産コンサルタント、賃貸経営アドバイザー、防火管理者、損害保険募集人資格 広島市内の企業に就職し、広島にて不動産投資を始める。不動産投資向き物件を判定する”目”と自作の今後30年判定ツールを組み合わせ、複数の金融機関から長期間固定金利フルローン融資を受ける環境を確立。その環境を活かし、毎年複数物件のファミリー向け分譲マンションを購入運用し、6年で分譲マンション32物件、戸建4物件、野立て太陽光4区画で資産総額3億円超となる。
22226_リザスト用
副業による安定収入で豊かな暮らしを実現する
一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師
大阪支部長

1961年5月生まれ、大阪府出身。
大阪府立花園高校卒業後、地元の石切農協(現JA大阪中河内)に就職。
肥料・農薬等の販売業務を10年経験した後、貯金・保険の営業を担当する。そこで最愛の妻と知り合い36歳で結婚。
4人の子供に恵まれ幸せな家庭生活を送りかけた矢先、農協の広域合併により状況が一変する。45歳を過ぎ収入が減少する中、会社だけに依存する生き方に疑問を感じる。          
そんな中、たまたま本屋で手にした不動産投資の書籍で「不労所得」の文字を目にする。
融資というレバレッジを効かせた投資方法に感銘し、49歳で全く知識がないところから不動産投資の勉強を始める。物件探しを始めて6か月、念願の賃貸マンション1棟を購入する。
しかし購入直後に入居者の退去が続き、家賃収入が減少し自己嫌悪に陥る。また仕事上では人事異動による慣れない職場環境に悩む中、家庭面でも問題が続発し精神的に苦しい日々が続く。

「何とかこの状況を脱却しよう」と不動産投資の書籍を読み続け、不動産収入でサラリーマンを卒業するには、レバレッジを効かした規模拡大しかないと、法人を設立し、融資期間が長くとれる賃貸マンションの購入を目指す。銀行融資がなかなか出ない状況が続くが、近隣の金融機関全店へのヒアリングを重ね、融資交渉を何度も繰り返し、6か月で5棟の連続購入に成功する。
銀行融資を重視した戦略で物件を買い続けた結果、購入件数は18棟となる。
2017年、家賃年収が3億円となり目標であったサラリーマンを卒業する。

現在は、「自分の夢を叶える」ため、一人でも多くの人に経済的自由と時間的自由を掴んで欲しいと、一般社団法人不動産投資家育成協会の認定講師となり、サラリーマン時代に経験した融資・保険・税務知識を武器に、サラリーマン大家の育成に励む。

著作  「不動産投資はチームプレイでうまくいく!」 (合同フォレスト)
22442__mg_1330のL判-コピー
自分セーフティネットの構築をお手伝いします。
ピリカアセットマネジメント株式会社 代表取締役 不動産投資家育成協会 認定講師
1979年生まれ札幌市出身。関東の私立大学文学部卒業後、大手インテリア家具専門店入社。配送センターや店長業務を経験し12年間勤。結婚後、子供が生まれたが、長時間勤務、転勤地獄などの体験から会社員の収入だけでは将来不安を感じ、2010年30歳の時に不動産投資をはじめ、サラリーマン大家として関東地方を中心に5棟73室購入。しかし、不動産投資が所属会社に発覚し、2014年に自主退社を迫られセミリタイアさせられる。
退職を機に専業大家目指すも挫折、地元北海道への家族で移住を決意。2015年からは、父親の仕事を手伝う傍ら札幌で不動産投資を開始。個人で所有していた関東の物件を売却して札幌の物件へ資産の組み換えを行う。
学生時代から関東に住んでいた為、札幌で0から人脈作りから開始し、父親の協力や助けてくれた銀行の支店長、融資付けを協力してくれた不動産会社などのおかげで2年掛で新築AP・MSを10棟、中古MS1棟計11棟の購入に成功。
将来的には、住居用物件だけではなく病院、介護事業所、保育園などを事業者向けに貸し出すことにも取り組み、地域社会に貢献したいと考える。
得意投資分野:新築RC投資 新築木造投資 築古RC、木造投資 ボロ戸建て再生投資
講師経験: パーフェクトパートナー社様主催セミナー講師 経験あり
取材経験: 北海道新聞社様
22432_プロフィール写真
業者依存からの脱却を目指す新世代大家をサポートする
一般社団法人不動産投資家育成協会認定講師
不動産コンサルティングマスター
宅地建物取引士
二級建築施工管理技士
ファイナンシャルプランナー 一般社団法人不動産投資家育成協会認定講師

大学を卒業後ハウスメーカーに入社
営業部隊に配属。連日営業に出かけるが、6ヶ月間0棟、
セールス本、自己啓発本に触発され、3ヶ月だけ必死にやってみようと一念発起し、連日地主への飛び込み100件の訪問を続けて3ヶ月目に2棟の賃貸アパートを受注。
入社後9ヶ月目の初契約は同期入社240人中ほぼビリ。これをきっかけに23ヶ月連続契約した。
その後も順調に受注を続け、実績により社長表彰を多数受ける。
高額のコミッションを含む給料所得に対する節税対策として、新築RC賃貸マンションや区分マンションも複数手に入れる。
1991年の不動産バブル崩壊までは順風満帆だったが、そこから一気に1棟売り賃貸マンションの市況が悪化し歩合併用の年収が500万円減少する。当時所有していた投資用マンションの下落も追い打ちとなって、全てがジリ貧となり鬱勃とした生活を送る。
かねてよりの独立願望を叶えるために建設リフォーム業で独立を図る。今から思えば無謀な決断だった。
1994年1月17日独立。きっかり1年後に阪神大震災が発生し、前年に申し込んでいたタウンページ広告が大ヒット。連日の調査見積依頼の電話により受注が前年の約3倍になり、急遽事業を拡大する。しかし急拡大に社員育成や経営管理が追いつかず、クレーム続発、裁判、持ち逃げ、工事代金未収、手形不渡り、訴訟と問題連発しどん底に転落、死を覚悟した。比叡山での阿闍梨様との劇的な出来事をきっかけに、人員整理して再出発する。
幸いにも、この間の生活は賃貸マンションの収益でしのぐことができた。
その後、あるメンターとの出会いを経て、6年前からは家主の満室支援業や工務店の集客支援業へ事業転換。現在は6棟84戸、区分2戸、戸建3戸、駐車場2ヶ所、新築2棟計画中。
現在は自らの経験を生かし、一般社団法人不動産投資家育成協会の認定講師として不動産投資家の支援や大家さんの所有物件の収益最大化の支援に全力を注いでいる。
22227_web200px
会社にだけ収入源を依存しないことで人間関係を改善する
一般社団法人 不動産投資家育成協会 認定講師

理系国立大学大学院修了後、素材系メーカーに就職し、激しい開発競争とリーマンショックの大規模リストラを生き残り10年以上が経過した頃、上司に別室に呼び出され「君が開発した商品を海外で本格量産することに決まった。ついては君がその工場の責任者となって立ち上げて来てほしい。」と告げられる。現地に赴任してみると課題山積の状態であったが、約2年後には目標の数値に到達させる。

そんなとき、知らぬ間に仕事の負荷が限界を超え、体調を崩し休職する。この出来事で、人生のこと、お金のこと、仕事のことを真剣に見直すことになる。たまたま手に取った書籍をきっかけに長岐隆弘氏に出会う。知識ゼロ・経験ゼロの状態から、その教えを忠実に再現することで不動産投資を開始。8カ月間に3億5千万の融資を引き出し、不動産投資のキャッシュフローがサラリーマン給与を超える。

現在、不動産投資の素晴らしさを特に理不尽な上司や会社に悩むサラリーマンに伝えるべく、一般社団法人不動産投資家育成協会の認定講師として活動を開始。

研究開発職サラリーマンとして身につけた根気強さ・調査分析力、海外工場の責任者として身につけたチームビルディング術やコンフリクト解消術をベースに「サラリーマン」「不動産投資家」「講師」として活動の幅を広げている。
22774_伸之の
「人生の最期に後悔しない」を後押しする。
一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師
楽待コラムニスト
個人投資家

 証券会社系シンクタンクに約24年勤務し、主に製造業界、信販業界、インターネットビジネス業界、運輸業界を顧客とし、社会の変化を洞察しその実現を担うために、システム開発やコンサルティングを経験。
 若年のことから投資に対する興味はあるものの、FXでは500万円の自己資金を枯渇させあえなく撤退。その後、投資に関する各種セミナーへの参加や関連書籍の購読による独学でサラリーマンの資産形成には不動産投資が最適と考えるようになる。

 両親の平均寿命等から自分の寿命も決して長くないと悟り、人生最期の時に後悔したくないという思いから、自らリスクを負って新しいことにチャレンジする第二の人生を夢見て、定年前の独立起業を強く考えるようになる。
 独立起業による生活不安を払拭すために、給与以外の収入源をつくる準備が必要と考えサラリーマンを続けながら不動産投資家を兼ねるようになる。

 収益不動産により安定的なキャッシュフローを得て、2017年春サラリーマンを早期退職。
 現在は5つの自由(時間的自由、経済的自由、行動の自由、居場所の自由、付き合う相手の自由)を手に入れ、自らの不動産資産を拡大するとともに、培ったノウハウや知識を元に不動産投資家を育成し仲間を増やしていく活動を実施中。

 サラリーマン時代のコンサルティングの手法を活用し、投資の判断を確実にする「未来予測型不動産投資手法」確立している。
22351_face
公務員の皆さんの将来に対する不安を取り除くため
一般社団法人 不動産投資家育成協会 認定講師
大学卒業後、中学校の教師として生徒の指導に打ち込む。30歳の時に高校の同級生であった不動産業者から地方の新築ワンルームの購入を持ち掛けられ、断り切れずに購入してしまった。その物件はその後25年以上私を苦しめることになる。50歳を過ぎ都市部の学校に異動になり、テレアポに乗せられて中古ワンルームを2部屋高値で購入してしまう。3年後に空室が埋まらずサブリース契約を結んだことでさらなる赤字に苦しむ結果となる。その後は木造新築アパートの経営に乗り出し、最高で夫婦で6棟所有し、それなりにCFも出ていたが、その時点で属性を使い切り、追加の融資が受けられない状況に陥った。その後、物件の売却、金利交渉、借り換えを経験し、不動産投資の奥深さを経験した。同じ頃不動産投資家育成協会のセミナーに参加し、不動産経営を系統的に学ぶことの重要性に気づき、その後も状況のリカバリーに努めている。協会のサポートで今までの失敗経験を著書に著し、後進の指導に役立てようと考えている。日々激務に追われている教師を含む公務員が、将来に希望が持てるよう取り組んでいきたいと考えている。
22221_イラスト1
経済的・時間的自由を得られる、不動産投資・経営は サラリーマンの仕事に較べれば 難しくない!
一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師
JREC公認不動産実務検定1級&相続アドバイザー(JREC公認不動産コンサルタント 取得予定)

 大学工学部卒業後、大手電気メーカーのエンジニアとなり、これまでの受験・就活の苦労を経て、ようやく 一生安泰の安定収入で幸せなサラリーマン生活がおくれるはず....しかし 現実は甘くない。

 結婚し 子供を持って、ふと 我に返り 現実を見ると、
専門知識を生かして開発した製品を世の中に供給できる喜びはあるものの、
新製品立上げ日程や報告するための資料作成に追われ 夜中や土日も仕事を持ち帰り、何度も家族との約束を反故にして 家族に呆れられる。

 苦労して稼いだサラリーも、税金,保険,住宅ローン,車の維持費,子供の教育費,などにみるみる消えていき.....
 自分の自由になるお金、時間は ほとんど無く、老後の資金を貯める余裕も無し....年金もあてにならない...このまま会社や世間の望み通りに 大人しく定年まで勤めても、真の豊かさや楽しみは手に入らないまま 人生を終えるのではないか...

 将来の不安から 他の収入の道を探っていたところ、友人から不動産投資の話を聞き「金持ち父さん貧乏父さん」の本を読んだ。私はまさに今ラットレースのただなかで、すぐにそこから抜け出す必要性を感じた。

2010年頃から 大家塾や書籍などで不動産について勉強し、区分マンション、戸建てや中古1棟マンションなど入手し、数百万円の手取りとなった。その後、少子高齢化による賃貸経営の先行き不安などから、海外の不動産や投資を実施、結果として数百万円の損失を出して、一旦後退。
2014年頃から、再度、日本の不動産投資に目を向け、投資仲間の紹介から 新築RC物件を 融資金利0%台で2棟続けて購入できた。その後も買い足し、サラリーマン手取りの2倍の手取りを不動産収入から得ることができるようになり、セミリタイヤ可能なレベルになった。

現在は、「ラットレース」の中で苦しんでいるサラリーマンに、不動産投資経営のノウハウを身につけて 夢を取り戻してもらうべく不動産投資家育成協会の認定講師として活動している。
一生懸命に働いているサラリーマンに、希望を持てるような副収入を得てもらい、少子高齢化に歯止めをかけ、日本の未来を明るくしていくための 手助けをしたい。
22223_image001
真に価値の高い物件を企画して、長期安定的な財務基盤を構築する!
一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師
1966年生まれ、横浜市出身、慶応義塾大学商学部卒

外資系ITベンダ、及び国内外のコンサルティングファームにおいて、主に管理会計業務の高度化、経営管理システムの構想企画に関するコンサルティングに20年超従事。

10年前、自宅を新築した際、定年後も続く重い長期の住宅 ローンに不安を覚え、 会社に頼らず生涯お金を稼ぎ続きられる仕組み作りとして、不動産投資を開始。
当初は自己資金があまりなかったため、フルローンで物件を買い進めていったが、 銀行評価上債務超過に陥ってしまったため、売却による利益確定を繰り返しながら、 東京23区で利回り8%超の新築マンションを自ら企画する投資法(最強物件投資法) へシフト。
相場より3~4割も安く安全資産の取得に成功したことにより、資産の質の向上と 財務基盤の改善を同時に達成し、2016年にセミリタイア。 

現在は、不動産賃貸事業以外にも不動産投資家の育成、リラクゼーションサロン事業 も開始し、複数事業による長期安定的な財務基盤の構築に向け邁進している。
22255_7f812baa-758d-4ccd-9e38-76f8561cfa3a
あきらめてませんか?サラリーマンの「夢の実現」を不動産投資でサポートしたい
一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師
宅地建物取引士資格、AFP/2級ファイナンシャル・プランニング技能士、住宅ローンアドバイザー
1972年生 大阪市出身  大手通信会社に勤めるサラリーマン大家。

FXの損失を挽回する方法を模索する中で不動産投資を知る。業者に勧められるままにフルローンの融資
を受けて中古マンションを購入、翌年にも購入し、約1年で家賃収入3,000万円の大家さんに。

順調と思われたが、そこには落とし穴が。売主業者とのトラブルや雨漏り、東日本大震災等、本やセミナーでは教えてくれなかった様々なトラブルが発生。しかし、数々のトラブルに直面し、試行錯誤を繰り返す中で、30年以上続けてきた『ラグビー』との共通点に気づく。リーダーを中心にメンバーがそれぞれの役割を果たし、ミスを互いにカバーすることで『チームワーク』を最大限発揮、たとえ大きな壁にぶつかっても必ず乗り越えることができるという成功体験を積み重ねた。

その後、大家はチームのリーダーであることを自覚し、チームワークを意識した不動産賃貸経営を実践。
売却等も経験する中で、戦略的な賃貸経営の重要性を痛感。規模拡大のため法人を設立し、6棟のア
パートから給料を上回るキャッシュフローを得られるようになり、経済的ゆとりができたことで、会社に
依存することなく、サラリーマンをしながらも不動産やお金に関する資格を取得する等、いつ会社を辞め
ても好きなことを仕事にできるように様々な事にチャレンジしている。

ラグビーで学んだチームワークの大切さやOne for all,All for oneの精神(一人はみんなのために、みん
なは一つの目的のために)を忘れず、チームで戦略的に不動産投資に挑むことで、大きな成功を得ること
ができると確信したことから、不動産投資により経済的・時間的自由を手に入れ、自分自身が幸せを感じ
ることで、最も大切なチームのメンバーである『家族』も幸せにすることがきるということを、特に将来
に不安を感じている多くのサラリーマンに伝えたいという思いから、現在は不動産投資家育成協会の認定
講師として活動している。


22222_002
「時間的」「経済的」「健康的」な不安から解放
税理士 不動産投資で「経済的」「時間的」な不安から解放

税理士
一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師
株式会社フロー 代表取締役
1973年1月生まれ、千葉県出身、中央大学経済学部卒

大学卒業後、税理士事務所、コンサルティング会社を経て2014年独立開業。

税理士として相続税、不動産所得の申告をする傍ら、自らも資産管理会社を設立し不動産投資を実践し、不動産に精通する税理士として従事するとともに、不動産投資家育成協会の認定講師として投資家の育成に取り組む。
また銀行、商工会等でセミナー講師を務める。
21978_facebook
不動産投資を通じてより多くの人の幸せをサポートする
一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師
J-REC公認 不動産コンサルタント

大学卒業後、大手企業にシステムエンジニアとして就職し、携帯電話の開発を担当する。仕事は日々忙しい状況であったがやりがいを感じており、安定したサラリーマン生活を送っていた。しかし仕事が多忙を極め、30歳を目前に過労で体調を崩してしまう。

このままでは会社で身をこなして働かないと安定した収入が得られない状況に不安を感じ、会社に依存しない形で収入を得ることを模索する。最初は株式、FXの投資を行い、順調に副収入を得ていたが、徐々に収支の浮き沈みが激しくなり、安定した収入が思ったように得られない状況に陥る。どうすればよいのか不安は増すばかりの中、不動産投資は良い物件を購入すれば、長期的に安定した家賃収入が得られると思い不動産投資を開始、2012年に新築区分マンションを購入し、月2万円のキャッシュフローを実現する。また同年には不動産ポータルサイトHOME’Sの運営会社に転職。不動産会社の業務支援のシステム開発を通じて、不動産流通と業務フローの効率化に貢献する。

不動産の仕事に関わりながら不動産投資で安定した副収入を得ることで、やっと落ち着くことができると考えていたが、不動産の知識ゼロの状態で物件購入したことが災いし、不動産投資での資金繰りが悪化、借金返済の危機に直面する。貯金や投資株式の売却で資金を工面し一難を乗り越えるも、自身の賃貸経営に対する知識不足を痛感、賃貸経営の勉強を本格的に開始。知識を習得しながら大家業で実践する日々を過ごす。
また同年から賃貸管理会社の業務に2年ほど従事し、不動産管理の実務を経験。管理のプロとしての知識と視点を習得する。

現在は法人で2棟、1区分、計86世帯を所有し、入居者に快適な住環境を提供するため、迅速な対応と最適なコスト管理に日々取り組んでいる。また不動産賃貸経営を行う傍ら、管理のプロと大家その両方の視点を持つ独自の経験を生かし、不動産投資の体系的な知識とノウハウを伝える活動を行っている。
22282_メガネなし調整
人生100年時代の次世代ビジネスマンを育成する
一般社団法人不動産育成協会 認定講師 1978年生まれ。愛媛県出身。
東証一部上場会社に勤務するサラリーマン。ただひたすら人生に疑問を持たず働いていたが、35歳の時に出合った、たった85円の不動産投資の本が人生を変えた。両方の親の面倒を見ていかないといけないという不安、家族が自分の労働収入にしか頼ってないというリスク、お金を貯めてマイホームどころかすべてを我慢して生活も教育もままならない……
この初めて向き合った現実に恐怖を感じて、不動産投資を志す。
早速、本のやり方をそのままマネして、新築のデザイナーズアパートを購入。毎月40万円が通帳に振り込まれるのをみて、将来への不安もなくなり、不動産投資を拡大していこうと決意した。しかし、その業者の言うままに2棟目の契約をした所、参加した不動産投資コミュニティで、最終収支がマイナスになる物件を購入しようとしていたことに気づかされる。それから不動産投資を徹底的勉強し、その結果、立てた瞬間から含み益の出る新築アパートを都内に建築。それを皮切りに、一気に4棟の不動産オーナーに。
不動産投資を経験したことで、会社では身に付かない視点・スキルを得られ、副業を通して身に付いたコミュニケーション・問題解決能力・税務知識等が本業にも大きく貢献することを確信する。
これまでの経験・人脈・コミュニティの力を活かし、39歳の現在ではサラリーマンを続けながら、不動産を中心に民泊、太陽光、オフショア投資、貿易業など、多数の副業にチャレンジしている。家族との時間も大切にしながら、新しいことにチャレンジできるという最高にワクワクする人生を送っている。
現在は同じ悩みを持つサラリーマンに、不動産投資を中心とした副業を広め、ワクワクする人生を送る「次世代ビジネスマン」を育成すべく、啓蒙活動を行っている。将来は自分の子供を含めた、もっと若い世代にもファイナンシャルリテラシーを広めていく。
22421_1655924_1390060911295521_5173016237792046174_n
まじめな不動産投資で ”隣の億万長者”!
一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師

山口県生まれ、大学卒業後、ソニー株式会社入社、九州への転勤を機に定住を決意、熊本在住。

幸せに必要な経済的余裕は会社組織の中で成功することでしか得られないというサラリーマンの現実と、それに対する違和感から怪しい投資話や株への投資を試みことごとく失敗、数百万円を失う。

そのころ、ハウスメーカー営業に勧められアパートを新築、不動産投資の世界に踏み出したことで 社会と、ものごとに対する視点視野が、劇的に変わる。

投資家としての自覚から規模拡大を進め、6棟、5億円規模の収益不動産を取得、不動産収入だけで年収7000万円を実現。

ハッピーリタイアメントとしての早期退職も考え始めたころ、収入は変わらないのに預金が何故か減っていくという事実に気づき、投資視点での資産構成の見直しと、経営視点での賃貸経営見直しを行う。

不動産投資で最も重要とされる出口(売却)も経験し、現在は、富裕層と言える状態を実現している。 

一方、投資家、経営者視点を持つことで会社勤めを趣味として楽しめることに気づき、あえてリタイアを選ばず現役のサラリーマンを続けている「隣の億万長者」。

幸せになるためにお金についての正しい知識と実践が必要なことを多くの人に理解してほしいと感じている。
22515_yuto
「自分らしい自由な人生を歩もう!」をモットーに、お金や人生に対するマインドブロックを解消し、幸せな未来を創るお手伝いをしていきたい。
一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師

・不動産投資家、手相研究家
・静岡出身、湘南在住
・早稲田大学大学院修了

私が不動産投資に興味を持つようになったきっかけは、2010年に購入した自宅マンションでした。

当時、生涯年収に対する住宅ローン総額の占める割合の高さへの危機感に後押しされ、2012年3月に不動産投資を本格的にスタートした。しかし、丸1年、物件調査&現地調査に注力するものの、物件が全く購入できずに敢え無く退場となる。

実は、その原因は、お金に対するマインドブロックでした。このマインドブロックを解消するのに、その後4年もの歳月を費やし、2017年3月に不動産投資を再開する。

その後、綿密なシミュレーションと物件ヒアリングを経て、ようやく静岡と横浜に一棟物件とのご縁に恵まれ、晴れて大家さんデビューを果たす。

しかしその喜びも束の間、静岡の物件が購入直後から空室率50%となり、家賃収入=銀行返済という危機的な状況に陥ってしまう。

その後、管理会社にローラー作戦的に600部のチラシを配布してもらったり、静岡の賃貸仲介会社30社に自ら定期的に訪問して密な信頼関係づくりに努めて、入居者募集に注力した。

その甲斐あって、12月~4月の繁忙期に無事に満室化を達成!管理会社との二人三脚の賜物だが、自分自身の大家力アップにつながる貴重な経験だった。

現在「自分らしい自由な人生を歩もう!」をモットーに、不動産投資家と手相家を育成する講師業を通じて、ご縁あって出会う方々のお金や人生に対するマインドブロックを解消し、幸せな未来を創るお手伝いをしている。
22250_5
不動産投資で成功して人生を本気で変えたい人をサポートします!
●一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師
●楽待新聞コラムニスト
●CLUBザ・大家 コンサルタント
●JREC公認不動産実務検定1・2級取得 (JREC公認不動産コンサルタント取得予定)
●ファイナンシャルプランナー。●第二種衛生責任者。
●埼玉県在住。1970年長野県出身。


 






大学卒業時に就職活動に失敗し、さらに就職氷河期というダブルパンチに合い第2新卒で流通業に就職。
サラリーマンとして20年勤務の中、後輩たちが自分を追い越してドンドン出世して行く。
出世のない退屈なサラリーマンの日々をおくる。

そんな中2005年に不動産投資の魅力に惹かれ、不動産投資を開始する。
お金持ちになって、家族を幸せにする。

自由な時間を得て、自分にとってやりがいのある情熱を持てる仕事をしたいと思いました。
2009年に1年半かかり、念願の1棟マンションを購入。
その後、フルローンで物件を買い進めるも思うようなキャッシュフローが出ず、急激に膨らんだ税金が危うく払えない危機に見舞われる。

なんとか窮地を脱した後、不動産価格が高騰した2015年頃より数棟売却をし、安定軌道に乗せる。
安定後は改めて物件購入をスタートする。今後も物件を継続購入して拡大予定。

いままでは自分のためだけに不動産投資をしてきましたが、今後は地域のため、またかつての自分のように苦しんでいるこれから不動産投資をしてみたいサラリーマンの方へアドバイスしていきたいと思います。

不動産投資の購入実績はRCマンション8棟196室
投資総額で7億円。家賃収入1億円オーバー。
22516_13631427_1167497306635344_5599828704442126539_n1
労働収入以外の別のストック収入を広める
一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師
NPO法人マンション管理者管理方式推進機構 理事
宅地建物取引士 マンション管理士 管理業務主任者
1969年10月生まれ、愛知県出身、法政大学経済学部卒 

大学卒業後、アパレル会社に就職。営業として東京の百貨店、専門店を担当し、社会人のスタートをきる。その後、安定したイメージのある不動産管理業界に転職。日々の業務をこなしながら平凡な生活をおくっていましたが、会社の売り上げが徐々に減っていき、将来不安を感じるようになる。
労働収入だけの限界を感じ、他収入を探していく中で、株式投資に出会う。
しかし、最初は調子が良かったものの、トレードをしていく中で大きな損出を経験。
やはり安定感のある柱の必要性を感じ、不動産投資の勉強を開始。
不動産管理の経験を生かし、築古物件を修繕して長期保有するスタイルを確立。
現在、築古戸建を中心に物件を買い進めています。
認定講師
22519_似顔絵
20代に不動産投資を!
一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師


1991年6月26日生まれ。東京都出身。 関西私立大学を卒業。

新卒で広告系イベント会社へ就職。4年弱、法人営業を行う。
イベント主催者様のイベントサポートに従事。
しかし、働いていく中で、思うように収入が上がらないことと、
給与一本に頼る生活に不安を感じ、副業を模索する。
その中でファイナンシャルアカデミー主催の「不動産投資の学校(現在は不動産投資スクール)」の体験学習会に参加する。

体験会で初めて不動産投資を知り2016年7月に受講を開始。
入校1ヶ月で教科書・WEB動画の視聴を終える。
家族も協力してくれるだろうという思い込みのもと、
意気揚々と「属性資料を出してほしい」と打ち明けると、
父親が猛反対。

3ヶ月ほど粘り強く、
「給与だけに依存することなく、経済的に自立し、自分の人生を生きたい」
という自分が不動産投資に取り組んでいる目的と、

「定年退職した後も、経済的な不安なく、第二の人生を夫婦で謳歌してほしい」
という両親への思いをプレゼンし、家族の全面協力を取り付け、
フルローンで1棟目を購入。晴れて賃貸事業主になる。
 
 より深い不動産投資の知識を得るため、同時期に売買仲介に転職する。
しかし、他業種出身で、先輩から認められず、
見返す実力もなく悔しい日々が続く。

その後、地道に業界の勉強や銀行開拓を続け、2棟目を購入。
当初反対していた父も、
今では法人の代表を努めてくれるほど理解をしてくれ、
3棟目を建築中。


不動産仲介業では、主に融資づけを担当し、
2017年3月入社〜現在まで、
20億円の購入と、約23億3千万円の融資サポートを行う。
※自分の物件含む
 
講師業では、不動産投資の魅力を伝え、お金の不安を抱える20代へ解決方法と
「家族全体でお金の不安を解消する」方法について伝えていきたい。
22225_写真2
経済的自立を目指し不動産投資で「豊かな生活」を手に入れたい方々を応援する
一般社団法人 不動産投資家育成協会 認定講師
HAPPY.BLEND株式会社 代表取締役
岡山県出身
高校を卒業後、地元で内装建材メーカーに就職する。中小企業のため色んな業務を任されるが一生懸命仕事をするうち30才で課長となる。実態は名ばかり管理職であり、無給残業が月100時間を超える生活に苦しむ。40才を目前にし周りの先輩が寂しく定年を迎えるのを見て、自分自身も明るい将来像が描くことが出来ずサラリーマン生活に限界を感じるようになる。

こうした状況を何とか打破しようと副業としてネットワークビジネスに挑戦するがヤル気だけが空回りし上手く行かず失敗に終わる。そんな時に「金持ち父さん、貧乏父さん」の本に出会い、キャッシュフロークワドラントの概念と「お金に働いてもらう」というワードに衝撃を受ける。忙しくて時間的余裕のないサラリーマンにとって不動産投資は最適の副業と考え2000年から投資を始め、8年間で区分マンション3戸、アパート32戸、計35戸を取得する。しかし、2008年にリーマンショックが発生し、その影響でまったく融資が下りない事態に陥ってしまう。自分の属性での限界と感じ、その後は5年間に渡り不動産投資から離れる。
その間、方向を変えて株式投資と中古車ネット販売等を手掛けるがことごとく失敗に終わる。

2013年、不動産会社から紹介で割安の土地を購入し、そこに利回り8.4%の新築アパートを建築することが出来た。その経験から人脈の重要性を再認識し、不動産会社、仲介管理会社、建設会社など色んな方々の協力で仕事をする方向に転換し「自分の不動産投資賃貸経営チーム」を作る投資スタイルに変えていく。その結果、直近の5年間で新築及び中古で80戸の投資実績と太陽光発電も低圧15基の実績をあげる。

2017年に定年退職を迎えたが目標としていた以上の安定的な収入を確保し経済的自由を手に入れる。時間にしばられることなない自由な生活を実現する。不動産投資法人を設立し現在の所有物件数は101戸、家賃収入と売電収入の合計は年間1億万円を超える。

今後の人生の役目を考えた時に、自分と同じように将来不安を抱いている40才代50才代のサラリーマンの方々に対し、自分の経験とノウハウを活かして投資家育成のサポートが出来ればと思い「不動産投資家育成協会」の認定講師となる。皆さんが不動産投資を通じて定年後の将来不安から解消され、豊かな人生を手に入れられるようにサポートできれば私にとってこの上ない幸せと思い活動しています。
22517_img_4400
『将来への不安や悩みを抱えているサラリーマン、公務員の方に不動産投資の大きなメリットと素晴らしさを伝えたい』
一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師

1974年5月生まれ 静岡市出身 横浜市在住

専門学校卒業後、給与の安定を求め倒産危機の心配のいらない手堅い職業に就く。公私ともに順風満帆な生活を送り満足していたが、就職後4年目に過酷な任務の連続によるストレスから体調を大きく崩し2ヶ月半の入院生活を強いられる。そこから自分の体調と収入に対する将来への大きな不安を覚え、副収入を得ようと一度株式投資に手を出すも途中で大きなマイナス損を出し、上下波のある株式投資の怖さを身をもって経験する。

その後約7年前の地方転勤をきっかけに、自己所有のマイホーム一戸建てを賃貸に出し、初めて家賃収入を手にした経験から不動産投資業に深く興味を持つ。そこからあらゆる不動産投資本による研究を重ねた末、オーバーローンによる銀行融資を受けて高利回り中古木造アパートの一棟購入を実現する。
常にストレスを抱える本業以外からの収入源をひとつ確保でき、今までにない精神的安心感を得るようになる。

そのような実体験を持つことにより、自分と同じような将来への悩みを持つサラリーマンや公務員の方へ不動産投資による大きなメリットと素晴らしさをもっと世の中に伝えたいと思うようになる。
現在は『一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師』として、また『新世代大家』として不動産投資を主とするファイナンシャルリテラシーの研究と啓蒙活動を日々積極的に行っている。

20123_いますぐ妻を社長にしなさい_坂下仁プロフィール写真妻社長
お金を通して家族の幸せを実現する~裕福があたりまえの幸せをあなたへ~
講演家、ビジネス書作家、元メガバンク行員。
主宰するお金のソムリエ倶楽部のメンバーは、順調に資産を拡大しながら夢を実現している。
破産寸前から資産構築するまでのノウハウを記した『いますぐ妻を社長にしなさい』(サンマーク出版)や、『お金のプロに聞いてみた!どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?』(フォレスト出版)等の著者累計は17万部。
 
 
 
 
Profile
Expert

一般社団法人不動産投資家育成協会

Mission
不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る

 一般社団法人不動産投資家育成協会は、「不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る」を理念に掲げ、年齢、性別、職業、年収、資産状況のいかんにかかわらず、より多くの方々が不動産投資を学び、共通の価値観を持つ仲間たちと共有する場と機会を提供する不動産投資家の団体です。当協会は、不動産を所有しているかどうかは関係なく、どんな方であっても不動産投資によって資産形成をしたいという方に門戸を開いています。
 現在600名以上の会員が、札幌から九州まで日本全国に在籍しています。年齢層は20代~60代と幅広く、職業も会社員、公務員の方を中心として、自営業者、個人事業主、会社経営者、医師、税理士などの士業、専業主婦や学生など非常に幅広い職業の方が在籍しています。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock