声を出しながら口琴するサハ共和国のスタイルを研究する

受付は8月21日(日)13:00で終了しました。

レクチャーandワークショップ

このような方におすすめ

サハ共和国の口琴スタイルに魅惑されている人

期待できる効果

日本国内では、やっている人がほとんどいないあのスタイルについて知るチャンスです

声を出しながら口琴するサハ共和国のスタイルを研究する

インターネットで有名なこの動画をみたことありますか?


この演奏の中で、UUTAi Olenaさんは、
口琴を弾きながら、実に様々な声を出しています。

このスタイル、
じつはサハ共和国のスタイルです。

サハはどこか?

ロシア共和国の北東部に位置する自治共和国で、
世界で一番、口琴が盛んな国、
ということでも知られています。

この国では、このようなスタイルが存在します。

しかし、このスタイル、
やってみると分かりますが、
実は超絶技巧で、

その証拠に、
日本国内に何人も口琴奏者はいるけれども、
このスタイルを踏襲している人は
ほぼ皆無です。

そこで、
サハとは違うスタイルではあるけども、
口琴を演奏しながら声を出すことをやっている
ボイスパフォーマーの徳久ウィリアムと、

世界口琴名人も選ばれ、
サハとも所縁の深い、
日本口琴協会代表の直川さんと、

誰に習うことなく、
独自に口琴を弾きながら歌う、というスタイルを確立した、
丸尾丸子さんをゲストに、

この、声を出しながら口琴を演奏する
テクニックについて、
基本から始まり、
色々模索するワークショップを企画しました。

この機会をお見逃しなく!


企画・運営・講師
コエダイ(WILLY a.k.a.徳久ウィリアム)

ゲスト講師1

直川礼緒 ただがわ れお Tadagawa Leo

口琴奏者、面白楽器奏法研究家。

日本口琴協会代表、国際口琴協会理事。
東京音楽大学民族音楽研究所共同研究員、
アイヌ文化活動アドバイザー。

世界各地の口琴フェスティバル、
民族音楽シンポジウム等に参加。

2005年サハ共和国市民名誉勲章受賞、同文化功労者。
2011年第7回国際口琴大会(ロシア連邦サハ共和国)
のコンテストで、9名の「世界口琴名人」の一人に選ばれる。

演奏活動のほか、口琴奏者の招聘公演の企画・制作多数。

著書:「口琴のひびく世界」2005
CD:「西比利亜発 電脳空間行」2011
Music of Japanistan2014など。


ゲスト講師2
丸尾丸子


幼少より音楽に興味を持ちピアノを始める。
合唱、吹奏楽、声楽等の経験を経てピアノ教室講師、
学校音楽講師の傍ら、バンド、電子音楽、民族音楽(特に口琴!)、
アコーディオンについて関心を高める。


現在はアコーディオンと口琴の弾き語りでライブ活動を行なっている。
アコーディオンの深い呼吸と共に、または口琴と共振しながら弾き歌う。
夢と現の狭間で、ひっそりと静かに爆発する。
2021年京都から神奈川に転居。

開催要項

開催日時
2022年8月21日(日)
開場 13:30
開始 14:00
終了 16:00
場所

北二町会会館(zoomでのオンライン参加も可能

東京都

品川区北品川2丁目8−11

ホームページ

参加費

参加費  5,000 円

キャンセルポリシー

当日のキャンセルはキャンセル料100%

 

お支払方法

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込

定員

10 名

申込受付期間

2022/7/22(金) 00:00 ~ 2022/8/21(日) 13:00まで

主催者

徳久ウィリアム

お問い合わせ先

徳久ウィリアム

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

voizbiz@reservestock.jp

特殊発声コーチで「ファンができる」声をデザインする!
Expert

特殊発声コーチで「ファンができる」声をデザインする!

・20年以上のキャリアを持つ倍音系ボイスパフォーマー・特殊発声コーチ。「よくわからないけど面白かった!、涙が出た」という感想をよく貰う。

・ホーミー・ホーメイ歴20年以上。ホーメイの本場「トゥバ共和国」の国際ホーメイフェスティバルグループ部門で2位入賞(「倍音S」として)。江波戸昭明治大学名誉教授、トランカンハイ氏といった、国内外の民俗学者などから高い評価を得ている。

・ホーミーホーメイに限らず、古今東西の特殊発声のスペシャリスト。1000の声を持つと異名をもつ。

・指導人数は述べ1000人以上。ボイスパフォーマーをプロレベルにまで育てた人数は日本一。指導大好き&評価が高い

・講演・レクチャー実せき:慶応大学、静岡県芸術劇場、明治大学、ミューズ音楽院、舞台芸術の学校(文化庁委託事業「平成27年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」)など

・日本で唯一(もしかしたら世界でも)のレパートリーを持つ倍音合唱団「コエダイr.合唱団」を主宰。レパートリーの一つである「テノーレス」の本場のイタリア・サルディーニャ島公演を成功させ、現在、おそらく島で一番有名な日本人(現地で撮影された動画が73万回再生!)

・演奏:バンド「TaikuhJikang」メンバーとして、細野晴臣(YMO)、KenIshii、Afraと共演、国際交流基金の助成を得てバリ・マレーシアツアー参加。「SuaraSana」としてフジロック、a-nationといったフェスに出演、

・映画出演:カンヌ受賞監督の依頼でディーンフジオカにホーメイを直接指導。その縁でディーン主演の同監督作品(「海を駆ける」)にて、ディーンの「声の代役」で出演、映画「モヒカン故郷に帰る」主演の松田龍平の声の代役として録音に参加、映画「小名木川物語」主演

・録音実績:ゲーム音楽○the last story○SIREN〇モンハン、ベネッセ TLC

・メディア出演:和田アキ子・原田龍二のラジオ番組出演、進め電波少年(CS)に出演、共同通信発信にて「口琴」に関する連載記事を執筆。多数の地方新聞に掲載される、ドイツ国営ラジオ放送のラジオドラマに出演

・Youtuberとして、特殊発声コーチのチャンネルを開催中