29827_y2jjy2zlzdq5ymvln

<録画版:第1弾>奄美シマ唄のレクチャー&ワークショップ

受付は6月18日(土)08:00で終了しました。

715284_スクリーンショット 2022-02-02 19
715284_スクリーンショット 2022-02-02 19
715284_スクリーンショット 2022-02-02 19
715284_スクリーンショット 2022-02-02 19

第2弾開催記念!1週間限定販売!

このような方におすすめ

奄美シマ唄と歌唱法に興味ある人

期待できる効果

専門家の経験・知見を知ることが出来ます

<録画版:第1弾>奄美シマ唄のレクチャー&ワークショップ

奄美シマ唄レクチャーワークショップ第2弾開催記念!


前回の第1弾の録画版を

2週間の限定販売します!

この機会をお見逃しなく!


※また、動画の視聴期限は6月15日までです。

予めご了承ください



=================

非常に複雑で、精妙な節回し。


日本ではほとんど例がない、裏声を使う民謡であることや、


同じく非常に複雑で精妙な節回しで有名な

「ペルシャのタハリール唱法」

との共通点も指摘される、


奄美シマ唄。


20年以上、特徴的な発声法・歌唱法を追ってきたボイスパフォーマーとしても、

奄美シマ唄は、国内のみならず、世界的にもあまり類を見ない日本の宝だと感じます。


そんな戦前の奄美シマ唄を受け継ぎ、

今なお唄い続けている唄者(歌手)の1人が

「朝崎郁恵」さん。


その直弟子の「結(ゆい)」さんによる

奄美シマ唄の歴史や、文化などのレクチャーと

歌い方の指導を録画した、

貴重な記録です。


講師:結

1965年静岡生まれ 男。

幼少の頃より冨田勲のシンセサイザー音楽に夢中になるなど、音楽に没入する個性を発揮。 中学時代にギターを始め30代半ばまでは数々のインディーズバンドで音楽活動に携わる。 2001年より地域おこしを目的とするアートプロジェクトの企画運営に関わる中で日本やアジアの古い文化を軸にした活動にシフト。 2008年より奄美の唄と踊りを習い始め、後に朝崎郁恵に師事。

主な実績: 「十五夜会」のリーダーとして朝崎郁恵のコンサートの前座で八月踊りを数多く実演したほか、ユニット「yu:en」として様々なショップ等で演奏。また、ワークショップやお稽古会の運営を通じて奄美八月踊りや島唄を伝える取り組みも継続中。 AIやロボットが進化し普及する時代だからこそ、古層の芸能とITを通じてこれからのいのちのあり方を探求している。

企画:徳久ウィリアム(コエダイ)

開催要項

開催日時
2022年6月18日(土)
開始 8:00
終了 8:00
場所

オンライン

※録画したデータの納品になります

参加費

録画版購入費  3,000 円

キャンセルポリシー

当日のキャンセル料は100%

お支払方法

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込

定員

30 名

申込受付期間

2022/6/ 8(水) 23:00 ~ 2022/6/18(土) 08:00まで

主催者

徳久ウィリアム

お問い合わせ先

徳久ウィリアム

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

voizbiz@reservestock.jp

特殊発声コーチで「ファンができる」声をデザインする!
Expert

特殊発声コーチで「ファンができる」声をデザインする!

・20年以上のキャリアを持つ倍音系ボイスパフォーマー・特殊発声コーチ。「よくわからないけど面白かった!、涙が出た」という感想をよく貰う。

・ホーミー・ホーメイ歴20年以上。ホーメイの本場「トゥバ共和国」の国際ホーメイフェスティバルグループ部門で2位入賞(「倍音S」として)。江波戸昭明治大学名誉教授、トランカンハイ氏といった、国内外の民俗学者などから高い評価を得ている。

・ホーミーホーメイに限らず、古今東西の特殊発声のスペシャリスト。1000の声を持つと異名をもつ。

・指導人数は述べ1000人以上。ボイスパフォーマーをプロレベルにまで育てた人数は日本一。指導大好き&評価が高い

・講演・レクチャー実せき:慶応大学、静岡県芸術劇場、明治大学、ミューズ音楽院、舞台芸術の学校(文化庁委託事業「平成27年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」)など

・日本で唯一(もしかしたら世界でも)のレパートリーを持つ倍音合唱団「コエダイr.合唱団」を主宰。レパートリーの一つである「テノーレス」の本場のイタリア・サルディーニャ島公演を成功させ、現在、おそらく島で一番有名な日本人(現地で撮影された動画が73万回再生!)

・演奏:バンド「TaikuhJikang」メンバーとして、細野晴臣(YMO)、KenIshii、Afraと共演、国際交流基金の助成を得てバリ・マレーシアツアー参加。「SuaraSana」としてフジロック、a-nationといったフェスに出演、

・映画出演:カンヌ受賞監督の依頼でディーンフジオカにホーメイを直接指導。その縁でディーン主演の同監督作品(「海を駆ける」)にて、ディーンの「声の代役」で出演、映画「モヒカン故郷に帰る」主演の松田龍平の声の代役として録音に参加、映画「小名木川物語」主演

・録音実績:ゲーム音楽○the last story○SIREN〇モンハン、ベネッセ TLC

・メディア出演:和田アキ子・原田龍二のラジオ番組出演、進め電波少年(CS)に出演、共同通信発信にて「口琴」に関する連載記事を執筆。多数の地方新聞に掲載される、ドイツ国営ラジオ放送のラジオドラマに出演

・Youtuberとして、特殊発声コーチのチャンネルを開催中