29827_ndlmmdkzn2rmotjhm

<録画版>カルグラレクチャー&ワークショップ

受付は7月11日(月)00:00で終了しました。

702832_272702904_914545169258006_6970244761658312439_n
702832_272702904_914545169258006_6970244761658312439_n

このような方におすすめ

本格的なトゥバ風のカルグラのやり方を知りたい

期待できる効果

トゥバのホーメイのスペシャリストから、正しいカルグラを知ることが出来ます。

<録画版>カルグラレクチャー&ワークショップ

※この教材は2月20日に行われたイベントの録画版です。

※録画の長さは約60分です。

※納品形式はyoutubeのURL(限定公開設定)になります。
※納品は2月27日(日)を予定しています

※動画には視聴期限(3月31日まで)があります。

※講師セレクトによる、「参考動画のURL一覧」もおつけいたします。


サンプル動画



トゥバのホーメイの魅力の一つ「カルグラ」


現地の名人がカルグラが歌うのを聞くと、

野性味と洗練が同時に感じられ、

なんとも言えない気持ち良さが感じられます。


ただ、トゥバの名人のようなカルグラを演奏できる

日本人は多くはありません。


私の20年超のキャリアの中で、

もっともトゥバのカルグラに近いと感じさせるのが、

チャスチャイクスキシュの鎌田さんのカルグラです。


そこで、

鎌田さんを講師に迎えて、

カルグラのレクチャー&ワークショップを企画しました。


ぜひ、トゥバにもっとも近いカルグラを直接体感して欲しいと思います。


講師:

鎌田英嗣(ホーメイ歌手・イギル/ドシプルール奏者)

トゥバの伝統的な3つの弦楽器イギル(二弦)・ドシプルール(三弦)と共にホーメイを歌う。
日本国内では唯一のトゥバの民謡を演奏するユニット、チャスチャイクスキシュのメンバー。

ホーメイ、楽器は独学。

2013年ユネスコ国際ホーメイシンポジウム・ソロ・コンテストにて外国人ならが“トゥバの伝統的なホーメイのスタイルを継承する”という賞を受賞。
また2015、2016年にもトゥバ共和国内のコンテンストで入賞。
2017年、日本トゥバホーメイ協会主催の第三回ホーメイコンテストにて準優勝。

近年、上記楽器意外にも四弦のブザーンチゥ、倍音の笛、ショールなども演奏する。特に、笛のような音を奏でるスグット、低音のホーメイ、イギルの演奏に定評がある。

企画:

徳久ウィリアム

開催要項

開催日時
2022年7月11日(月)
開場 0:00
開始 0:05
終了 0:10
場所

録画版

オンライン

参加費

購入費  3,000 円

キャンセルポリシー

当日のキャンセル料は100%

お支払方法

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込

定員

30 名

申込受付期間

2022/5/ 5(木) 20:56 ~ 2022/7/11(月) 00:00まで

主催者

徳久ウィリアム

お問い合わせ先

徳久ウィリアム

お問い合わせ先電話番号

お問い合わせ先メールアドレス

voizbiz@reservestock.jp

特殊発声コーチで「ファンができる」声をデザインする!
Expert

特殊発声コーチで「ファンができる」声をデザインする!

・20年以上のキャリアを持つ倍音系ボイスパフォーマー・特殊発声コーチ。「よくわからないけど面白かった!、涙が出た」という感想をよく貰う。

・ホーミー・ホーメイ歴20年以上。ホーメイの本場「トゥバ共和国」の国際ホーメイフェスティバルグループ部門で2位入賞(「倍音S」として)。江波戸昭明治大学名誉教授、トランカンハイ氏といった、国内外の民俗学者などから高い評価を得ている。

・ホーミーホーメイに限らず、古今東西の特殊発声のスペシャリスト。1000の声を持つと異名をもつ。

・指導人数は述べ1000人以上。ボイスパフォーマーをプロレベルにまで育てた人数は日本一。指導大好き&評価が高い

・講演・レクチャー実せき:慶応大学、静岡県芸術劇場、明治大学、ミューズ音楽院、舞台芸術の学校(文化庁委託事業「平成27年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」)など

・日本で唯一(もしかしたら世界でも)のレパートリーを持つ倍音合唱団「コエダイr.合唱団」を主宰。レパートリーの一つである「テノーレス」の本場のイタリア・サルディーニャ島公演を成功させ、現在、おそらく島で一番有名な日本人(現地で撮影された動画が73万回再生!)

・演奏:バンド「TaikuhJikang」メンバーとして、細野晴臣(YMO)、KenIshii、Afraと共演、国際交流基金の助成を得てバリ・マレーシアツアー参加。「SuaraSana」としてフジロック、a-nationといったフェスに出演、

・映画出演:カンヌ受賞監督の依頼でディーンフジオカにホーメイを直接指導。その縁でディーン主演の同監督作品(「海を駆ける」)にて、ディーンの「声の代役」で出演、映画「モヒカン故郷に帰る」主演の松田龍平の声の代役として録音に参加、映画「小名木川物語」主演

・録音実績:ゲーム音楽○the last story○SIREN〇モンハン、ベネッセ TLC

・メディア出演:和田アキ子・原田龍二のラジオ番組出演、進め電波少年(CS)に出演、共同通信発信にて「口琴」に関する連載記事を執筆。多数の地方新聞に掲載される、ドイツ国営ラジオ放送のラジオドラマに出演

・Youtuberとして、特殊発声コーチのチャンネルを開催中