Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
夏休み特別講座~スマホ・ケータイ安全教室~
性と命を守るスキルを親子で楽しく学ぶ50分
このような方にオススメ
夏休みを迎える小中高校生/自分も、周りの人も、大切にする。
期待できる効果
2つのテーマ ①スマホ・ケータイは、 便利で楽しいけれど、取り扱い注意。②感情と上手に 付き合う技術(スキル) を身につけよう。
593203_すまほ②
593203_すまほ③
あらゆる人の一番の幸せをさがそう
Expert
 
 
ひふみコーチ株式会社 
起業ひふみ塾/ひふみコーチ
あらゆる人の一番の幸せをさがそう
 
「あらゆる人の一番の幸せをさがそう」を経営理念に掲げるひふみコーチ株式会社は、独自のコーチングメソッド「ひふみコーチ」を用い、コーチングをコミュニケーションスキルではなく、幸せな人生を生きる哲学として広めている。親や先生のためのコーチング、ビジネスパーソンのためのコーチング、プロフェッショナルコーチ養成講座をオンラインワークショップで提供。また、小・中・高校生に「ひふみコーチング」を出張授業で届ける活動も積極的に行う。

2017年1月に始めたオンラインのグループコーチング起業塾「起業ひふみ塾」は、塾生の30%近くが海外在住者が参加するなど好評。

代表の秋田稲美は、『自分をひらく朝の儀式』(かんき出版)『そろそろ走ろっ!』(ダイヤモンド社)『ドリームマップ―子どもの“生きる力”をはぐくむコーチング』(大和出版)『上司になったら覚える魔法のことば』(中経出版)など、著書多数。

最新刊は、『ZOOMはじめました』『自宅でオンライン起業はじめました』(WAVE出版)
 
喜びを分かち合い、しんどさを助け合い、夢を応援し合える社会をどんどこ広げて、大人っておもしろい…って背中を子どもに見せる大人をどんどこ増やしまスヨ
Professional
 
 
村上桃香 カウンセラー・コーチ
村上桃香
喜びを分かち合い、しんどさを助け合い、夢を応援し合える社会をどんどこ広げて、大人っておもしろい…って背中を子どもに見せる大人をどんどこ増やしまスヨ
 
産業カウンセラー
ドリームマップ普及協会ドリマ先生
子どものこころのコーチング協会マスターインストラクター
ひふみコーチングプロフェッショナルコーチ
ハッピートーク®︎トレーナー
□子育ての本を読んても、上手くいかないな
□家族なのに、気持ち分かり合えないな
□自分の人生、思い通りになんないな

そんな心のボヤキが出たら
ココにお立ち寄りください。


会話のキャッチボールのコツ
心の声の感じ方
笑いあり涙ありでお伝えしまスヨ。


【伝える理由】
子どもが授からなかった時期
誰にも言えなかったけれど、内心ホッとしている自分がいました。

その奥にあったのは、
「ワタシに子育てなんて無理…」
という怖れでした。


友人がメンタル不調で休職したことをきっかけに、心理学を学んでいく中で、自分こそ紙一重だったことに気付きます。

「NOと言えない」
「他人の期待に応えるのが優先」
「自分の気持ちがわからない」
「人に頼れない」…という状態から、
 ↓
「自分がどうしたいか自分の心の声を聴く」
にチャレンジした途端、子どもが授かりました。


転勤族で、親も友人もいない場所で始まった子育て。
今までタブーとしてきた「人に頼る」にも恐る恐るチャレンジ。

すると子育ても仕事も人間関係も、
「しんどい」→「面白い」→「夢が叶う」という好循環が回るように!

「その秘訣を教えて!」とリクエストされるようになったことから、
 カウンセリングやコーチングを通して、
「傾聴」「俯瞰する視点」「選択肢を持つ」を広げる活動をしています。


《活動実績》2017~2020年8月現在
・ドリームマップ普及協会481名のドリマ先生の中で2017年度ウィッシュドリマ開催実績1位

・ひふみコーチ入門編保護者教育者向け講座開催実績・2年連続1位

・カウンセリング&コーチングセッション延べ回数307回

・主催講座・イベント動員総数847名

・学校ドリームマップ授業2803名..
 
いよいよ(^^♪夏休み!!!
いつもより自由な時間の増える夏休み。
しかも、今年は、GIGAスクール構想で配布された
タブレットやパソコンを夏休みに持ち帰る学校も
あるのではないでしょうか?
 
また、小学生からスマホやケータイをもっている
子どもたちもたくさんいます。
 
夏休みは、子どもたちが、インターネットで
ゲームやSNSなどを利用する機会も増えます。
 
便利で学びにも活用できるインターネットですが、
使い方を間違えると犯罪やトラブルに巻き込まれて
しまう可能性もあります。
 
特に、SNS利用による性被害発生が近年増加している
というデータもあります。
 
長い夏休み、安全にインターネットを利用するために、
夏休み最初のイベントとして、
 
ぜひ、親子でご参加ください!
 
いろんな事例を動画で見て、考えて、対話するという、
アクティブ・ラーニング型のプログラムであることが特徴です。
 

<自分も、周りの人も、大切にする>

をコンセプトに、取り扱うテーマは2つ。
 

①スマホ・ケータイは、 便利で楽しいけれど、取り扱い注意。

②感情と上手に 付き合う技術(スキル) を身につけよう。

 
特に、感情と上手に付き合う技術(スキル)は、
スマホ・ケータイのトラブルだけに限らず、
身に付けておくべき大切なスキルです。
 
『ZOOMはじめました』の著者であり、
4月からICT支援員として公立中学のサポートに入っている、
ひふみコーチのあきたいねみが考案した最高のプログラム。
 
公立中学で実際に行った授業を、そのまま、
まるごと体験していただけます!
 
性と命を守るスキルを親子で楽しく学ぶ50分。
 
今回なんと、無料で実施しますので、ふるってご参加ください!

 

 

子供の性被害はどのくらい発生しているの?

➡ SNS利用による被害が増えています

児童ポルノ被害の約4割が、「児童が自らを撮影した画像に伴う被害」で、児童がだまされたり、脅されたりして自分の裸体を撮影させられた上、メール等で送らされる被害が増加し、平成30年中、中学生の被害は前年に比べ減少していますが、小学生と高校生は増加しています。
【児童ポルノ事件】児童が自ら撮影した画像に伴う被害に遭った児童の推移

 

開催概要
日時:2021年8月14日(土曜日)9:00~9:50

参加方法:ZOOM(お申し込み者に、ZOOMミーティングのIDとパスワードをお知らせします)

参加費:無料

参加者:小中高校生/保護者/~スマホ・ケータイ安全教室~を広げてくださる方

講師:秋田稲美 公立中学校 ICT支援員 /「ZOOMはじめました」著者 /ひふみコーチ(株)社長

 

~スマホ・ケータイ安全教室~ 参加者の声(中学生)

・スマホは便利で怖いものだとわかっていたけれど、例があることでより分かりやすかった。今は自分のスマホを持っていないけれど、これから持つと思うので、持ったらSNSの使用は特に気を付けたい。(1年生)

・個人情報を気軽に出してはいけない理由がよく分かったし、相手のことをよく知ってから会わないといけないんだなと思った。そして感情と上手に向き合う方法とかもよく知れたので、これからはこの方法を参考にしていきたい。(1年生)

・まず、スマホ・ケータイは扱い方を少しでも間違えると、とても怖い目にあうということが分かったので、しっかり正しく使っていきたいと思った。また、ネガティブという感情はどうやって起こるのか、とても深く考えることができた。ネガティブな気持ちになったら、3つのステップをやってみようと思ったし、ネガティブを大切にすると聞いて、少し気持ちが楽になった気がした。(1年生)

・とても分かりやすく、自分が何をすればこうならないのか改めて考えることができた。また、これから需要が増え、スマホトラブルを起こす大人や変態が減って、自分もそんな大人にはならないようにしたい。(1年生)

・今日の授業で私は「ネガティブな感情も大切にする」ということを学びました。今まではネガティブにとらえてはいけないと無理にポジティブに考えていた時もあったので、これからはポジティブもネガティブも自分の+に考えてSNSを上手く安全に使いたいです。(2年生)

・私は、スマホは一人ではもっていないけれど、これから持つことになるかもしれないから、その時はSNSに個人情報を絶対に載せない。さらに私は怒りでいっぱいになってしまうことがよくあるから、今日習ったことをやってみようと思った。これから2つとも気を付けていきたい。(2年生)

・自分も身の回りの人も大切にするために、自分の気持ちにしっかりと向き合うとともに、相手の感情をよく考え大切にすることが大切だと思った。また、実際に自分にもあり得る可能性があるので、トラブルを避けられるようによく考えたい。(2年生)

・SNSは毎日使っているけれど、使い方を間違えたらすごく怖いことが分かりました。知らない人とDMで距離を近くしすぎないようにしようと思いました。相手に直接言わなくてもメールですごく傷つくから、相手の立場になって発言をするように気を付けようと思いました。(2年生)

・SNSの危険性を知り、自分の投稿の写真に気を付けたり、ネットの人との付き合い方に気を付けようと思った。そして、LINEとかDMとかで友だちと話すときは、顔が見えないからこそ、責任をもって発言しようと思う。親とか友だちとケンカする前に、感情を今日の方法を使ってコントロールできるようにしたい。(2年生)

・自分はSNS関係なしにネガティブになる。特に怒りの処理には手こずっていたので今日習ったことを参考にして少しでもうまく感情と付き合って行けたらよいなと感じました。また、自分は嫌なことをちょこちょこ受け入れてためてしまう癖があるので、本当につらいときは我慢せず、周りに伝えていこうと思います。(3年生)

・今の世の中には怖い人がいて、自分が引っかからないように気を付けようと思った。たとえ自分にそのような知らない人からメールが来ても返さないようにしようと思った。本当にいつどんな人から目を付けられているかは分かりませんが、自分のことを自分で守る大切さがよく分かった。感情のままにSNSを使うといつか自分に返ってきそうだから、今からでも更に気を付けて使おうと思った。(3年生)

・ネガティブの時は、なぜそうなるのか理由を見付けると言う考えはあっても、気持ちに押しつぶされてできませんでしたが、大切なものが何か考え、探していくうちにポジティブになることができるなと思いました。それも、SNSを使う上で活用できると思います。相手がどう思うか、その時ネガティブになるかポジティブになるか違う立場からも考える必要があると思いました。(3年生)

 

開催日時
2021年8月14日(土)
開場 8:50
開始 9:00
終了 9:50
場所

参加費
定員 30  名 【残 9 席】
申込受付期間2021/7/29(木) 23:32 ~ 2021/8/14(土) 08:50まで
主催者起業ひふみ塾/ひふみコーチ
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Expert

ひふみコーチ株式会社

起業ひふみ塾/ひふみコーチ

Mission
あらゆる人の一番の幸せをさがそう
Senmon
コーチ コーチング 起業 副業 兼業

「あらゆる人の一番の幸せをさがそう」を経営理念に掲げるひふみコーチ株式会社は、独自のコーチングメソッド「ひふみコーチ」を用い、コーチングをコミュニケーションスキルではなく、幸せな人生を生きる哲学として広めている。親や先生のためのコーチング、ビジネスパーソンのためのコーチング、プロフェッショナルコーチ養成講座をオンラインワークショップで提供。また、小・中・高校生に「ひふみコーチング」を出張授業で届ける活動も積極的に行う。

2017年1月に始めたオンラインのグループコーチング起業塾「起業ひふみ塾」は、塾生の30%近くが海外在住者が参加するなど好評。

代表の秋田稲美は、『自分をひらく朝の儀式』(かんき出版)『そろそろ走ろっ!』(ダイヤモンド社)『ドリームマップ―子どもの“生きる力”をはぐくむコーチング』(大和出版)『上司になったら覚える魔法のことば』(中経出版)など、著書多数。

最新刊は、『ZOOMはじめました』『自宅でオンライン起業はじめました』(WAVE出版)

B_facebook
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock