Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
「子どもの自己効力感を育む本」をみんなで読む会(米国6/12&6/19)
⭐︎おうち時間応援企画⭐︎「じここうりょくかん」の本を一緒に読んでみませんか♩
このような方にオススメ
子どもへの声かけで悩んでいる方、夏休みや自粛生活を笑顔で過ごしたい方
期待できる効果
子育て本を読んで「いいこと書いてあった!」で終わってませんか?1人で読むだけでは実践が難しくても、「みんなで読む」「集まって話す」ことで、学びがぐっと定着します。失敗を恐れず挑戦するちから、「自己効力感」について学びつつ「みんなで読む」の効果を実感していただけたら嬉しいです♪
【ウェルビーイングな生き方】あなたらしさで、毎日が楽しく、もっと面白くなる!
 
 
 一緒に学ぶ⇨幸せが増える!
Ai Narahara
【ウェルビーイングな生き方】あなたらしさで、毎日が楽しく、もっと面白くなる!
 
■NYライフバランス研究所
・認定講師
・オンラインサロンAri's Academia
 コミュニティオーガナイザー

■NPO法人マザーズコーチジャパン
・認定コーチ/体験講座講師

■ハワイ発大人女子のための学びのコミュニティ
「Hale Aloha(ハレアロハ)」主宰⠀

■こんな人です■
福岡出身。大学卒業後は商社で投資や入札プロジェクトに関わっていました。商社の仕事には向いてなかったのですが、独身寮の寮長として寮生のお世話を楽しみました。人が好きで、あたたかい交流に喜びを感じるタイプです。好きなお笑い芸人はサンドウィッチマンと博多華丸大吉。⠀

【人生の転機1】
商社の仕事は規模が大きく、自分の活路を見出せずに過ごしました(議事録づくりと飲み屋手配はかなり上達)。
転機は入社4年目、投資先へ出向となり、経営・営業の現場に出たことです。
一言でいうと、「自分の考え」が問われる場でした。人生経験豊富な上司、同僚にも恵まれ、働く喜びを味わいました。

【転機2】
第2子の育休中に夫の転勤でNYに引越し、0歳2歳を連れての海外生活を開始しました。はじめてづくしで不安が大きかった頃、「コーチング」と出会い、視界が広がる経験をしました。「家庭が明るく、子育てが楽しくなる」を掲げるマザーズコーチジャパンでママが使えるコーチングの技術を学び、認定コーチとなりました。

【転機3】
2016年、夫婦の夢であったハワイ転居が叶いました。が、「まさか」が起こります。私自身がハワイに全く適応できず、不安・落ち込み・パニックで普通の生活ができなくなってしまい、母子で日本へ帰国しました(夫はハワイに残して)。1年弱の療養を経てハワイに戻ったのが2018年です。

【つまり】
人生で引越12回!国内外7箇所での子育てと、自身の不適応の経験を通じ、異文化生活の大変さや「自分をいい状態に保つこと」の大切さを痛感しました。その中で、「自分でしあわせを創り出す」というポジティブ心理学の考え方に心から共感するようになり、学びと実践を継続しています。
 
「ありのままで輝く!」ハワイのオトナ女子コミュニティ
 
 
 
Hale Aloha
「ありのままで輝く!」ハワイのオトナ女子コミュニティ
 
 
 

「子どもの自己効力感を育む本」
×
「みんなで読む」チャレンジ
【満席御礼】
定員に達しました。ありがとうございます!
次回の読書会やイベントのお知らせ配信をご希望の方は
こちらからご登録ください。
--------------------------------------
表紙に惹かれて買ったけど、
さらっと読んではみたけれど、
「全く身についてない本」ありませんか??
  • 本棚にあるあの本、この前買ったばかりのその本、
  • どんな内容でしたか?
  • 得た情報を、日々の暮らしに活用できましたか?
  •  
  • 私は、答えにつまる本が.....
  • 結構あります!笑
  •  
  • でも、しっかり中身を覚えている本、
  • 生活の中でかなり実践できている本もあります!
  • それは「みんなで一緒に読んだ本」です。

 

  • みんなで読む?「読書会」の魅力
  • 私が初めて「オンライン読書会」を主催したのは1年ほど前です。一緒に心理学を学ぶ仲間とオンラインで集まり、本について話し合ったのが最初の読書会でした。以来、魅力に取り付かれ、1回完結、継続開催、ハワイでのリアル開催など10回以上の読書会をホストしてきました。でも、必死になって続けてきたというよりは、「みんなと読んだ方が楽しいからなぁ〜」という気持ち、ただそれだけでここまできた感じでです。

 

⇨ハワイ開催の様子。読書会の魅力を語ってます。

 

    • (ちなみに、理解度はグーンと下がりますが、英語の本を読む"読書会"にも入っています。英語が難しすぎて議論に入れず、泣きそうになる時もあるのですが、わからない苦しさより、みんなで集まる楽しさの方が勝って、なんとか続いてます。)
    •  
    • 「みんなで同じ本を読み、感じたことを語りあう」。
    • これは、1人で読むより何倍も楽しく、深い気づきが得られる時間だと思います。
    •  

  •  
  • そんな、魅力的な「みんなで読む」という体験。
  • 今回は、松村亜里さんの著書「子どもの自己効力感を育む本」を題材に、2回シリーズの読書会をやってみたいと思います♪ 
  •  

自己効力感?

  •  
  • 自己効力感(じここうりょくかん)とは、結果を恐れずに挑戦をしていくちから。色々なことにチャレンジして幸せになっていくための重要な要素として、今とても注目されているものです。
  •  
  • 長い夏、子どもたちとどう過ごそうかな〜と思ってる方、こどもの「やる気」でちょっとお悩みがある方、一緒に「じここうりょくかん」の本を読んで学びませんか♪
  •  
  • 開催日時(2週連続企画です。)
  • ①米国6月12日(金)日本6月13日(土)
  • ②米国6月19日(金)日本6月20日(土)
  •  
  • どちらも時間は、
  • 米国は金曜日、ハワイ11時、西海岸14時、東海岸17時、
  • 日本は朝の6時です(早起きさん、募集です〜><)
  • 時間は75分です。
  •  
  • *本は各自でご用意ください(Kindle対応してます)。 
  • *初回までに第1章を読んでからご参加いただけますとスムーズです。
  • できそうな方はお願いします♩
  •  
  • ご参加お待ちしております。
  •  
  • ※講座ではなく読書会です。本の内容についてどう思ったかを言い合ってみたり、実践した結果を報告して気づきを得たりする、能動的な場にしたいと思っています。
開催日時
2020年6月12日(金)
開始 11:00
終了 12:15
場所

参加費

無料

支払方法
定員
 6  名
満員御礼
申込受付期間2020/5/22(金) 00:00 ~ 2020/6/14(日) 00:00まで
主催者Hale Aloha/ならはら あい
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
一緒に学ぶ⇨幸せが増える!

Ai Narahara

Mission
【ウェルビーイングな生き方】あなたらしさで、毎日が楽しく、もっと面白くなる!
Senmon
アメリカ ウェルビーイング 子育てコーチング コミュニティオーガナイズ

■NYライフバランス研究所
・認定講師
・オンラインサロンAri's Academia
 コミュニティオーガナイザー

■NPO法人マザーズコーチジャパン
・認定コーチ/体験講座講師

■ハワイ発大人女子のための学びのコミュニティ
「Hale Aloha(ハレアロハ)」主宰⠀
⠀ ⠀
■こんな人です■
福岡出身。大学卒業後は商社で投資や入札プロジェクトに関わっていました。商社の仕事には向いてなかったのですが、独身寮の寮長として寮生のお世話を楽しみました。人が好きで、あたたかい交流に喜びを感じるタイプです。好きなお笑い芸人はサンドウィッチマンと博多華丸大吉。⠀

【人生の転機1】
商社の仕事は規模が大きく、自分の活路を見出せずに過ごしました(議事録づくりと飲み屋手配はかなり上達)。
転機は入社4年目、投資先へ出向となり、経営・営業の現場に出たことです。
一言でいうと、「自分の考え」が問われる場でした。人生経験豊富な上司、同僚にも恵まれ、働く喜びを味わいました。

【転機2】
第2子の育休中に夫の転勤でNYに引越し、0歳2歳を連れての海外生活を開始しました。はじめてづくしで不安が大きかった頃、「コーチング」と出会い、視界が広がる経験をしました。「家庭が明るく、子育てが楽しくなる」を掲げるマザーズコーチジャパンでママが使えるコーチングの技術を学び、認定コーチとなりました。

【転機3】
2016年、夫婦の夢であったハワイ転居が叶いました。が、「まさか」が起こります。私自身がハワイに全く適応できず、不安・落ち込み・パニックで普通の生活ができなくなってしまい、母子で日本へ帰国しました(夫はハワイに残して)。1年弱の療養を経てハワイに戻ったのが2018年です。

【つまり】
人生で引越12回!国内外7箇所での子育てと、自身の不適応の経験を通じ、異文化生活の大変さや「自分をいい状態に保つこと」の大切さを痛感しました。その中で、「自分でしあわせを創り出す」というポジティブ心理学の考え方に心から共感するようになり、学びと実践を継続しています。

B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock