Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
ASD講師によるリフレクティング・セッション
相談者用申し込みサイト
このような方にオススメ
ASD障害を当事者から直に知りたい方へ
期待できる効果
実体験に基づいた対話に気づきを得られます
404909_ガーベラ
アスペルガー・アラウンドは、発達障害に関わるすべての方のベースキャンプ。大変だから一緒に考えよう!
Award51
Professional_s
 
 
アスペルガー・アラウンド 
アスペルガー・アラウンド
アスペルガー・アラウンドは、発達障害に関わるすべての方のベースキャンプ。大変だから一緒に考えよう!
 
メディア取材
◇朝日新聞◇毎日新聞◇京都新聞◇週間朝日◇NHK「あさイチ」◇季刊Be!125号◇ボランティア広報誌「ネットワーク346号」◇女性の好奇心が目覚める情報サイト「ウートピ」◇AbemaTV「Wの悲喜劇・オトナ女子の発達障害」
助成事業
◇「脱出カサンドラ/入門編」発刊(ゆめ応援ファンド助成事業)◇パネルディスカッション「カサンドラのその先に」・カサンドラ脱出プログラム(オラクル助成事業)
【代表SORA】
アスペルガー症候群の診断を受けた夫との関わりから、CADD(カサンドラ)の方の回復をめざす場として、アスペルガー・アラウンドを東京多摩市で運営。13年間の特別支援学校の勤務経験とAC克服の体験を生かし、「カサンドラ脱出プログラム」を提供、共感を分かち合う「しゃべりば」等、開催。年間200人以上の参加者を受け入れている。
【運営理念】
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体でスタッフは、ボランティアです。
 
ASDの方で結婚して子どももいて、家庭生活と社会生活を営んでいて、かつ、
ご自身の障害を認識して、カサンドラに協力して説明しようとしてくれる方は、
ASDの方が集まる自助会を探しても稀有な存在です。
CIMG0569 (2)今回は、本会のステージアップセミナーに長く協力してくれているASD講師の方をお一人ずつお招きして、リフレクティング・セッションを行います。
ファシリテーションはSORAです。

リフレクティングとは、影響するという意味です。
 

ASDと語るリフレクティング・セッション

こちらは、相談する方のお申込みサイトです。聴講のお申込みは、ハリネズミの画像のあるサイトからお願いします。
一回のセッションで、前にでて、ASD講師と一対一で、ご自身の相談、質問をされる方を3~4名募集します。
一人約30分の持ち時間があります。(相談料 2500円)
相談時間開始目安(人数によって変わります)
9時50分~10時20分~10時50分~11時20分~
30分間、ASD講師の方と対話していただきます。順番は当日決まります。
SORAが、ファシリテーションしますが、不安がある方は、事前にメールでご連絡ください。

※どうしても、相談中に姿を見られたくない方は、相談中のみつい立てをします。

対話を聴講する方は、リフレクティングされる方達です。スクール形式に座って、対話を聞いていただきます。
席は自由席です。
こちらは、12名を定員とし、対話を聴講します。
ASD傾向、ASDのパートナーと参加されることが可能です。(聴講料お一人 1000円)
聴講する方からのご質問などは受けません。
講師と相談者の対話を聞くだけです。
今回の講師は、1月に引き続きコウヤ氏になります。ご了解の上、お申込みください。
 
 
 
 
開催日時
2020年2月16日(日)
開場 9:20
開始 9:35
終了 11:45
場所 東京ボランティア市民活動センターB会議室
新宿区神楽河岸 162-0823
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

2500円

支払方法

当日受付でお支払い

定員 4  名 【残 1 席】
申込受付期間2020/1/12(日) 19:07 ~ 2020/2/16(日) 09:25まで
主催者アスペルガー・アラウンド
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional_s

アスペルガー・アラウンド

Award51
2019年 年間イベント動員数ベスト50
Mission
アスペルガー・アラウンドは、発達障害に関わるすべての方のベースキャンプ。大変だから一緒に考えよう!
Senmon
アスペルガー カサンドラ インクルーシブ ソリューション・フォーカス 夫婦相談

メディア取材
◇朝日新聞◇毎日新聞◇京都新聞◇週間朝日◇NHK「あさイチ」◇季刊Be!125号◇ボランティア広報誌「ネットワーク346号」◇女性の好奇心が目覚める情報サイト「ウートピ」◇AbemaTV「Wの悲喜劇・オトナ女子の発達障害」
助成事業
◇「脱出カサンドラ/入門編」発刊(ゆめ応援ファンド助成事業)◇パネルディスカッション「カサンドラのその先に」・カサンドラ脱出プログラム(オラクル助成事業)
【代表SORA】
アスペルガー症候群の診断を受けた夫との関わりから、CADD(カサンドラ)の方の回復をめざす場として、アスペルガー・アラウンドを東京多摩市で運営。13年間の特別支援学校の勤務経験とAC克服の体験を生かし、「カサンドラ脱出プログラム」を提供、共感を分かち合う「しゃべりば」等、開催。年間200人以上の参加者を受け入れている。
【運営理念】
1)インクルーシブ社会を目指します。
2)解決志向で活動します。
3)女性自立を応援します。
4)非営利団体でスタッフは、ボランティアです。

B_facebook
B_homepage
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12228
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock