Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
姓名鑑定講座
基礎編
姓名鑑定のルールを学ぶ
このような方にオススメ
姓名鑑定の基本的な法則と考え方を学びたい方向け。
期待できる効果
この講座では姓名鑑定の基礎を学びます。
悩みや不安を単なる「困った」にせず、悩みや不安によって更に成長できる世の中に!
Expert_s
 
 
株式会社LinkLinx キポログ運営事務局 
杉山 晏里
悩みや不安を単なる「困った」にせず、悩みや不安によって更に成長できる世の中に!
 
村山幸徳先生の気学を学びながら、「真理」を追いかける学びを続けております。気学に出会ったのは2007年1月。気学は行動が伴う学問。気学を学び始めて自分の人生が大きく変化しました。私の気学と易学の学びの旅は、まだ途中です。一緒に学んでみませんか?
 

姓名鑑定講座 基礎編
2020年4月18日(土)&4月19日(日)
両日/13:30~17:00
Zoomを利用したオンライン講座
参加費:26,000円/再受講:13,000円


この講座は、姓名鑑定の基本的なルールを学ぶ講座です。
一般的に伝えられている姓名鑑定の間違いと問題点を含めて、姓名鑑定の基礎をご紹介します。
姓名鑑定の基礎を学び、名前の吉凶の判別ができることを目的としています。

ご自身のお名前を選名して、新たなお名前を選びたい方は、
後日に開催される【姓名鑑定講座 実践編】を受講ください。


参加条件
誰でもご参加いただけます。


受講形式
Zoomというオンライン会議室を利用したオンライン講座です。
パソコン、スマートフォン、タブレットなどで、
インターネットがつながる環境から、ご参加いただけます。


テキストについて
開催日の前に郵送でテキストをお送りします。


キポログでお伝えする姓名鑑定
小林晟高(こばやしせいこう)の教えに精通しており、易や気学の考え方を姓名鑑定に取り入れていらっしゃる、現在の姓名鑑定では世界で唯一無二の存在である村山幸徳先生の姓名鑑定をお伝えいたします。


姓名鑑定を知って良かったと思えることってなに?
気学では、人と人の相性の良し悪しを鑑ることはありませんが、姓名はその人の性格を浮き彫りにするものですから、姓名鑑定は相性の判定に適しています。

あなたが会社の人事に関わる立場なら、姓名鑑定の観点から、人事の採用や不採用を考えることができます。九星もあわせて使えば、非常に良い判断ができます。

他者の事だけでなく、自分の名前を選び直して運勢を開くことができます。名前を選び直す事を「選名(せんめい)」といいます。命名で生まれたときに名づけられた名前ではなく、正しく整った名前を自分で選ぶことができるようになります。

戸籍上は変えなくても、普段使う名前や、ビジネス上の名刺として選名を使うだけで、自分の性格の変化や、縁の作り方の変化を実感します。 数年間、選名を使い、手紙やハガキなどをもらい続けることで、家庭裁判所で戸籍を変えることも可能です。


姓名鑑定の歴史
552年に日本に仏教が伝来した時に、一緒に易と陰陽五行の考え方が入りました。それ以来、古神道や修験道により姓名鑑定の基礎がつくられました。
その後、姓名鑑定は、空海が中国からもってきた密教とむすびつき、真言宗の中で発展をとげます。
明治時代に、小林晟高という天才が現れ、陰陽五行を根底にした姓名鑑定を確立しました。
姓名鑑定は、日本で発展した日本独自の鑑定方法で、漢字を使う名前であれば適用することができます。


現在の姓名鑑定の問題点
現在の姓名鑑定では、画数鑑定が主流となっており、姓名鑑定で本来必要な要素である、漢字の知識や陰陽や五行が考慮されていません。
間違った方法で、姓名鑑定が行われている場合がほとんどで、正しい姓名鑑定については、世の中の鑑定士全体の1割くらいしか解っていないであろうと言われています。そういう意味でも、本当の姓名鑑定を、皆様にお伝えできればと思います。


姓名鑑定の三大原則・五大真理
姓名鑑定では、三大原則・五大真理という決まり事があります。このポイントを押さえてあれば、整った名前として考えることができます。

三大原則は、名前が持つ3つの要素から成り立ちます。
1番目に「音の響き」。2番目に「字の形」3番目に「字の意味」です。

気とは、音が一番強いものだそうです。たとえば、「ありがとう」という言葉の場合。言い方の音の響きによって良い「ありがとう」に聞こえるし、よくない「ありがとう」にも聞こえる場合があります。音は、言葉の意味よりも気が伝わりやすいのですね! それと同じ意味で、1番目に「音の響き」が大切であるとされています。

五大真理は、「読み下し」「五行」「陰陽」「天地の配合」「画数」です。特に、「読み下し」が最も大切です。「姓名は声明」で、名前というのは、「私はこういう人間です」と宣言しているようなものなのです。五行によって性格を判断したり、陰陽から自分の縁を類推することができます。 そして、多くの人が気にする画数というのは、五大真理のなかでは全体の10%程度の割合の影響しかありません。


キポログの姓名鑑定講座 基礎編で学ぶ事
正しく整った姓名とはどういうものかを理解いただくことが大切です。姓名鑑定の三大原則・五大真理という8つのルールを覚えていただきます。 8つのルール別に、事例を交えながら意味や特徴をご説明します。

◎姓名鑑定とは(概要)
◎姓名の構造(名前の見かたの基本)
◎三大原則・五大真理(8つのルールの概要)
◎三大原則 字音(音の響き)
◎三大原則 字形(字の形)
◎三大原則 字義(意味)
◎五大真理 読み下し(漢字の意味)
◎五大真理 五行(名前の五行)
◎五大真理 陰陽(縁の傾向)
◎五大真理 天地の配合(トラブルメーカー)
◎五大真理 画数(吉数と凶数)


用意する物
筆記用具、漢字源または新字源などの辞書(又は電子辞書)
鑑定ハンドブック

お勧めの辞書アプリ
iphoneやipadをお使いの方は有料の辞書アプリもお勧めです。
姓名鑑定は漢字を探し出すスピードが必要ですので、書籍の辞書ではなく、アプリや電子辞書のほうが、実践には適しています。
◎漢字源(有料/3,180円)/ロゴヴィスタ株式会社
◎漢字辞典 - 手書き漢字検索アプリ(無料)/Trips LLC
※現在アップデートされている「漢字源アプリ」に不具合があるので、「漢字辞典」も併用すると使いやすいです。早く不具合が治ってくれると良いのですが…。

鑑定ハンドブックについて
姓名鑑定を学ぶためには、字の画数や画数の意味がまとめて掲載された「鑑定ハンドブック」が必要です。
鑑定ハンドブックをお持ちでない方には販売させていただきます。
ご希望の場合は、お申込み時に「鑑定ハンドブック購入付きの受講」を選択ください。


講師
キポログ/杉山晏里


参加した人の感想
Aさま
選名をして頂いたことがあり、この名前がどんな意味があって、これからどんな人生が待っているのかを知りたく参加させていただきました。
先生からハッキリと占いです!とご紹介がありましたが、名前として使えない漢字や 意味がわからず使っている字があるのが多いことに驚きました。
正名を使いはじめてからまだ日は浅いですが、少しづつ吉的に動いているのが 良くわかるので、これからもこの名前をもっと自然に使えるように意識したいと思いました。

Bさま
姓名鑑定のより深いところを知りたかったので参加しました。
姓名鑑定について長谷部先生と話をしたときに、まだまだ私の知らないことがありそうな感じがあり今回受講しました。受講してみて納得でした。漢字の意味も、陰陽があるということは、新しい発見でした。かなり面白かったです。


キャンセルについて
テキスト配送後のキャンセルはできません。
やむを得ず参加できない場合はお知らせください。
申込者全員に当日の講座を録画したものを提供いたします。


注意:お申込み前にご確認ください
お申し込みいただいたメールの状況によって、ご連絡ができない場合があります。
フリーメール(Yahooメール・AOLメール・gmailなど)の場合は、ゴミ箱のフォルダに入ってしまう可能性が高いので必ずご確認ください。
携帯電話のメールアドレス(softbank/au/docomo)からお申し込みする場合は、迷惑メールフィルタ等で携帯メールにメールが届かず、ご連絡できない事が多発しています。
携帯電話のメールアドレスでお申し込みする方は、必ず、info@kippolog.comを受信可に設定してお申し込みいただけますようお願いいたします。お申し込み後、3日以上経っても返信が無い場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

開催日時
2020年4月18日(土) ~ 4月19日(日)
開場 13:20
開始 13:30
場所 オンライン講座(Zoom)

参加費
支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

事前入金制
銀行振込・クレジットカード払い(paypal)

定員 5  名 【残 1 席】
申込受付期間2020/1/23(木) 15:10 ~ 2020/4/13(月) 12:00まで
主催者キポログ
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Expert_s

杉山 晏里

Mission
悩みや不安を単なる「困った」にせず、悩みや不安によって更に成長できる世の中に!
Senmon
九星気学風水,気学,易学,方位,姓名鑑定,家相,顔相,ダウジング

村山幸徳先生の気学を学びながら、「真理」を追いかける学びを続けております。気学に出会ったのは2007年1月。気学は行動が伴う学問。気学を学び始めて自分の人生が大きく変化しました。私の気学と易学の学びの旅は、まだ途中です。一緒に学んでみませんか?

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock