Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
ゆく年・くる年
エンジェル瞑想
来年をサポートしてくれるAngelカードを引き、シェアリングする
このような方にオススメ
2020年をサポートする、本来自分が持ってる質を再確認したい方
期待できる効果
心が温まり、オープンに、新しい年を迎えることができる。
401563_歌写真(2)
内なるワークを通して、  柔軟でヘルシーな心を育み、  意識の進化をファシリテートすること
Professional
 
 
 ファシリテーター
いがらしかおり
内なるワークを通して、 柔軟でヘルシーな心を育み、 意識の進化をファシリテートすること
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●バイロン・ケイティのザ・ワークの公認ファシリテーター(2019年取得)
●エサレンマッサージプラクティショナー(2017年取得)
●トランスフォーメーションゲームファシリテーター(2005年取得)
●フルフィルヒーリング(2000年)
思えば、新たな冒険を求めて日本を飛び出し渡英したのが2002年。エコビレッジ、国際コミュニティとして知られるフィンドホーン・ファウンデーションのスタッフとなり、世界中の人々と働く中、日本では当たり前だと思っていた概念は、まったくあてにあらないことに気づく。そこでの生活を通し、トランスフォーメーションゲームや、バイロンケイのザ・ワークなどに出会う。様々な背景の人たちと働く中、人をジャッジしてはいけない、と言われてもどうしていいかわからない。そんな中で実際に「どうしたら」思考とワークすることができるのか、それを教えてくれたのが、ザ・ワークだった。現在はスカイプで世界中の人のストレスフルな思考に問いかけている。また、ワークショップ通訳の経験や、翻訳本”生まれながらの自由”(ナチュラルスピリット)もある。いま特に興味があるのは、日本女性のエンパワーメント。
 
 

今年最後のエンジェル・メディテーション

 
北スコットランドのエコビレッジ、
フィンドホーンコミュニティで生まれたAngel カード。
 
Angelはその人が本来持っている
内なる強さを表しているともいわれています。
 
私が暮らし、働いていた
フィンドホーンコミュニティでは、
次の年の目標をサポートしてくれるインスピレーションとして、
クリスマスの前の冬至の日に
コミュニティー中の人が集まって、
スパイラルを歩いた後にAngelカードの瞑想をします。
 
そのあと、皆でカードから得た気づきを分かち合います。
フィンドホーンに行ったことがある人も、ない人も大歓迎。
シェアリングを通して、ご自分の気づきを深めたい方、
見えない世界からのサポート力を感じたい方にお勧めです。
 
 
心が折れそうなときは、支えとなり、
前進したいときは、ポンっと背中を押してくれるエンパワーメントのツールとして、
2020年のガイドとして、あなたを導いてくれるAngelをご一緒に歓迎しましょう!

※終了時間が人数によって多少変化することがありますことをご了承下さい。

 

 
 
 
 
 
開催日時
2019年12月31日(火)
開場 22:25
開始 22:30
終了 0:00
場所 ZOOM
オンライン
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

今回は初回企画で無料ですのでお気軽にご参加ください。

私のメルマガにまだご登録いただいていない方は、ご登録をお願いします(不必要であればいつでも解除できます)。

 

 

 

定員 6  1
申込受付期間2019/12/28(土) 19:42 ~ 2019/12/31(火) 10:55まで
主催者いがらしかおり
 
 
 
 
Profile
Professional
ファシリテーター

いがらしかおり

Mission
内なるワークを通して、 柔軟でヘルシーな心を育み、 意識の進化をファシリテートすること
Senmon
バイロンケイティのワーク ストレスやブロックからの解放

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●バイロン・ケイティのザ・ワークの公認ファシリテーター(2019年取得)
●エサレンマッサージプラクティショナー(2017年取得)
●トランスフォーメーションゲームファシリテーター(2005年取得)
●フルフィルヒーリング(2000年) 思えば、新たな冒険を求めて日本を飛び出し渡英したのが2002年。エコビレッジ、国際コミュニティとして知られるフィンドホーン・ファウンデーションのスタッフとなり、世界中の人々と働く中、日本では当たり前だと思っていた概念は、まったくあてにあらないことに気づく。そこでの生活を通し、トランスフォーメーションゲームや、バイロンケイのザ・ワークなどに出会う。様々な背景の人たちと働く中、人をジャッジしてはいけない、と言われてもどうしていいかわからない。そんな中で実際に「どうしたら」思考とワークすることができるのか、それを教えてくれたのが、ザ・ワークだった。現在はスカイプで世界中の人のストレスフルな思考に問いかけている。また、ワークショップ通訳の経験や、翻訳本”生まれながらの自由”(ナチュラルスピリット)もある。いま特に興味があるのは、日本女性のエンパワーメント。

  kaorigarashi
B_facebook
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock