Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
キャンセル待ちを申し込む
第一回 ポジティブ心理学実践研究会
H_taisho
ポジティブ心理学を組織や対人支援の場で実践したい方、志を同じくする専門職と繋がりたい方
H_kitai
ポジティブ心理学をご自分の専門分野で活かすヒントが得られます
幸せを自分で作り出せる人が増える
Expert
 
 
ニューヨークライフバランス研究所 
松村亜里
幸せを自分で作り出せる人が増える
 
臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー
1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びたいという声に応え、2017年、一般社団法人ウェルビーイング心理教..
 
子どもと大人のいい関係をつくること
Professional
 
 
いとうまさみ 
いとうまさみ
子どもと大人のいい関係をつくること
 
NYライフバランス研究所 認定ファシリテーター
ウェルビーイング心理教育アカデミー 認定ナビゲーター
2級建築士
いま私は、地元から遠く離れた千葉にて夫と2人働きながらの子育てをしています。
2人の子ども達は生後6ヶ月で保育園に入れました。助けをすぐに頼めない子育ては、どんどん私を追い込んでいきました。
 さらに次男が大きくなるにつれ、兄弟双方が違う主張をするようになり、一層イライラを抱え込み、途方にくれる毎日。。そのうちに私が怒る前に、夫が怒るようになり、、、楽しい家庭が遠くなっていくのがわかりました。
 もう怒鳴るしか方法がない自分は嫌だ!穏やかだったはずの自分を取り戻すべく、子育てを学びにでかけました。そこで出会ったのが松村亜里さんでした!!
 そこで子育てを初めて学び、親から聞く子育てとは全く違う世界を知りました。
子育てはアップデートしていくべき!という信念が生まれ、学んでは実践することを続け、並行してコーチングも学ぶ機会を得て、自分のマインドが変わり、関わり方が変わりました。今では「忙しくなるから今のうちにしっかり学んできて」と夫が言うほどです。ヒステリックに怒鳴ることも劇的に減り、おだやかな自分を取り戻しました。
 この経験を、同じようにキレたくないのに他の方法がわからない方へ伝えたい気持ちがあふれてきて、子育てを学んで、つながることが変化をもたらすことを伝えていこうと決意。2019年4月より子育て講座を始めます。
 
エンパワメント
Professional
 
 
 臨床心理士
藤田琴子
エンパワメント
 
・臨床心理士
・NLPマスタープラクティショナー
日本の大学を卒業後、渡米。大学院2年目には、NY市立病院の精神科や、大学院付属のカウンセリングセンターなどで、臨床経験を積む。コロンビア大学ティーチャーズカレッジにて、カウンセリング心理学・修士課程を修了。

帰国後、外資系コンサルティング会社に約5年間勤務。コンサルタントとして、システム構築のプロジェクトや、人材育成や組織・風土改革などのプロジェクトに関わる。

その後、カウンセラーに転職。EAPの会社にて、電話相談や対面カウンセリングを実施、メンタルヘルス研修も行う。また、EAPコンサルタントとして、EAP導入や実施の際には、企業の人事・労務担当者をサポート。この時期に、NLPプラクティショナー、NLPマスタープラクティショナーコースで学ぶ。

臨床心理士資格を取得し、結婚により渡仏。以後、フランス在住。2人の娘を出産し、子育て中心の生活を送っていたが、約2年前より臨床活動を再開、オンラインにてカウンセリング及び、コーチングを提供。この間に、約300名の方に750セッションを実施。
 

 

満席 → 増席 → 満席 → 増席しました!→満席です!

組織や対人支援の場でポジティブ心理学を実践し、

〜日本を幸せにすることを本気で考えませんか?〜

  •  
  • ニューヨークライフバランス研究所は、「より幸せに生きる方法」を科学的に研究しているポジティブ心理学やウェルビーイングの学問を、誰もが毎日の生活に取り入れやすい形で伝えています

     

  • これらの活動を通して、幸せな人が増え、幸せな家族が増え、幸せな組織が増え、幸せな国が増え、そして幸せな世界が実現することを目指しています

ホームページはこちらから → https://lifebalanceny.org

  • 代表の松村が、長く、カウンセリングや教育、地域での予防教育に関わる中で感じたことは、困っている人たちの背後には、日本というシステムが時代に合わせて変わっていないことが関係しているということです。母親が抱える子育ての困難さや、子どもが抱える生きづらさや不登校などの現象、大人が抱える社会で生き生きと働くことの難しさや自殺率の高さは、日本という社会システムの問題を訴えているサインとも考えられます。

  •  

人が幸せに、一度きりの人生をかけがえのないものとして生きていくための研究は、2000年以降進み、たくさんのエビデンスが積み重ねられています。

 

その知見をそれぞれの仕事で活かしていくために、同じ目的を持つ人たちが一同に集い仕事で関わる人の幸福度を高めるために何ができるか一緒に考え既に実践されている方からも学べる機会』を作りました。

 

第1回ポジティブ心理学実践研究会を1月11日に日本で開催します!

 

お誘い合わせの上ぜひご参加ください!

 

開催の目的
  • 1)『ポジティブ心理学』を組織や教育現場、医療や対人支援の場に導入し、組織や個人のウェルビーイングを高めるための実践方法を研究する

  • 2)『ポジティブ心理学』の実践者を増やし、組織や個人のウェルビーイングを高めることを通じて、日本社会の幸福度の向上に貢献する

    •  

      このような方にご参加いただけます
  •  
  • 幸せを科学的に研究する『ポジティブ心理学』の知見を、組織、教育、医療や、対人支援の場で活かしたい方々 
    *例えば、人事・労務関係者、産業保健関係者、企業研修講師、教師、 医療関係者、研究者、カウンセラー/コーチなど

  •  
  • 日時

2020年1月11日(土) 13:30 - 17:30 
*終了後、ネットワーキング懇親会あり

 

  • 会場

東京都江東区新木場 1-18-11  新木場駅からすぐ(徒歩3分)

  •  

    スケジュール(仮)

13:00 開場

13:30-13:45 開会の挨拶

13:45~14:30   基調講演:
松村亜里, Ph.D (医学博士、臨床心理士、応用ポジティブ心理学プラクティショナー)

・ポジティブ心理学を企業、医療、教育、カウンセリングに導入すると何が起こるか
・ポジティブ組織心理学、ポジティブ教育、ポジティブサイコセラピーのエビデンス

14:30~15:45   実践報告:既に現場でポジティブ心理学を導入している実践者からの事例報告(5名)

・企業:猿谷清吾 (株式会社 フォレストハーモニー 代表取締役 社長)
・企業:新居範子 (企業内キャリアカウンセラー)
・医療:江口智子 (オフィスナレッジ・レジリエンス研修講師)
・教育:清水明子 (中学校教員)
・対人支援:藤田琴子 (LBNYカウンセラー、臨床心理士、NLPマスタープラクティショナー)

16:00-17:00   分科会:専門別グループでの、ポジティブ心理学導入&実践に向けての討議

17:00-17:30 まとめ

18:00-20:00 ネットワーキング&交流会

  •  

    参加費

・一般10,000円
・Ari’s Academia & Ari’s Academia Business 会員 8,000 円

 

持ち物

・筆記用具、強みの調査票(VIA)の結果のトップ3(名札にご記入いただきます)
*調査リンクは、申し込み確認メッセージでリンクを送りします!

・名刺や、他にご自身のお仕事や活動がわかるものがあればお持ちください。

 

継続学習の場のご案内 
〜 Ari's Academia for Professionals 〜

今回は残念ながらご都合の合わなかった方、若しくは、遠方で参加の難しい方には、オンラインで学べるAri's Academia for Professionalsへの参加をぜひご検討ください。詳しくは、こちらから!

 

 

*この講座のキャンセルポリシー 

本講座開始日 8日前以前・・・無料(ただし手数料を除く)
本講座開始日 7日前以降・・・受講料の30%
本講座開始日 前日と当日・・・受講料の100%

*受講規約はこちらをご覧ください 

 

 

開催日時
2020年1月11日(土)
開場 13:00
開始 13:30
終了 17:30
場所 東京都
東京都江東区新木場 1-18-11  
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費
支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

Paypal

定員
 55  名
満員御礼
申込受付期間2019/12/ 5(木) 06:00 ~ 2020/1/11(土) 13:00まで
主催者松村亜里
こちらのイベントもオススメです
第一回 ポジティブ心理学実践研究会 、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert

松村亜里

Mission
幸せを自分で作り出せる人が増える
Senmon
ポジティブ心理学、ウェルビーイング、ニューヨーク、支援的な子育て、ストレングスベースド

臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)
応用ポジティブ心理学プラックテショナー 1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークで、英語学校、短大、4年生大学で学んだあと、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。その後、ニューヨーク市立大学と、日本の国際系大学(秋田にある国際教養大学)で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。

大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに10年間従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

二人の子供を育てながら、夫はアメリカへ学位を取りにいき、ワンオペの苦しい子育てのなかで、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移動。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。

その講座が口コミで広がり、ニューヨーク各地で講座が開催される。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで、応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。現在では、研究所で学んだファシリテーターがNY各地でポジティブ心理学を子育てに応用した子育てサークル「ポジティブペアレンティングサークル」(PPC)を開催し、2018年からは日本でも開催。

2016年、日本でポジティブ心理学講座のツアーを開催し350名以上の方が参加。より幸せに生きる科学を気軽に学びた..

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock