Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketukecyuu
秘めたる個性を解き放ち
ライティングフォースを覚醒せよ!
ろっぺんのライティングアカデミア
〜個性と才能を解き放ち、出会うべく人と出会えるライティングワールドの住人になりたい方〜
H_taisho
埋もれている個性、才能を発掘したい方。ライティングで自他の可能性を最大化し、お客様との出会いを広げたい方。
H_kitai
個性、感性のすべてを愛して魅力として解き放ち、自由に表現できるようになります。ダメなところ、弱点すらも好きだと笑顔で喜んでくださるお客様と出会えます。
 
お申し込みは随時可能です
表示される日付は受付終了日です(セッションのご予約は別途となります)

 
・とにかく書くのが苦痛、面白くない、時間がかかる
 
・自分のココロが喜ぶライティングを長らくしていない気がする
 
・読者増えない、読まれない、申し込みがないのトリオ三重苦

・いつも集客のことを考えている、でも市場とか需要創出とかわからないまま
 
・ブログ、メルマガなんでやってるんだろう?
 知識をインプットしたりレクチャー受けてもいまひとつ納得してない、続かない
 
ステップメールってなんなの? なんのために書くの?
 
・ステップメール、手をつけようとしてずっと放置してる
 
・告知文が苦手で全然書けない。時間ばかりがすぎていく。
 
・そもそもイベントや講座、思いつく段階からワクワクしてない自分がいる
 
・もっと本気、本音で書き尽くしたい
 
・きれいごとばかり書くのをやめたい
 
・もっと自分を解き放ちたい。私って何? もう隠すのはいやだ
 
・表面的な上っ面だけきれいな文章を書き続けるなんてごめんだ。
 
 
 
.....と、書き出せばいくらでも出てきそうなので
 
もうここでやめますが、
 
おめでとうございます!! 
 
 
 
 
よくぞ見つけていただきました!
 
このライティングアカデミアは、
 
ちょっとフツーじゃ収まりきらない人のための
 
特別なアカデミアです。
 
 
 
個性的な人、マニアな人、オタクな人、
 
フツーじゃない自覚のあるはみ出しがちな人
 
あるいは、長年世間にあわせて押しこめてるうちに、
 
よくわかんなくなっちゃったんだけど、
 
何かモゾってる人。  のためにある
 
ライティングアカデミアです。
 
 
 
 
なので、自分はとっても普通だ。
 
フツーから外れたくない!
 
まともな人生を送りたい。
 
 
という方は、どうか、他のライティング講座を受けてください。
 
たぶん、耐えられません(笑)
 
 
 
というわけで、
 
ここから先は、ちょっと、フツーじゃないのよね。
 
という自覚のある方だけに読んでいただける前提で書きますね。
 
 
 

本アカデミアであなたをお連れする世界

 

さて、そんな個性的なあなたがなぜ書けなくなるのか
 
お仕事もいまひとつノッてこない、お客様と出会えないのか。
 
 
 
それは、ひとえに、他人の目を気にしていたり、
 
自分に自信がなかったりして、自分の個性や能力、
 
できることを中途半端に出してるから。
 
 
磨き尽くしてない。
 
出し尽くしてない、圧倒的に
 
出力不足です。
 
 
 
そんなあなたに言いたいのは、
 
己の個性と力を
 
 
秘めるな。放て。
 
 
ですし、
 
 
能があるなら爪隠すな、食い込め。
 
 
ですし、
 
 
ほとんど気づいてもらえてないから、言語化し続けろ。
 
 
です。 
 
 
 
ちなみに、このアカデミアでは、
 
「書き方」「ノウハウ」的なことは、ほとんど伝えません。
 
 
方法といえば、イージーライティングノートの使い方と、
 
ステップメールや、告知文の基本構成くらいです。
 
 
 
書き方とか知識をいくらいれても、
 
というよりも、
 
入れればいれるほど書けなくなる人がいるのは、
 
その誰かのフィルターで書こうとしたり、
 
自分のど真ん中の言葉で書いていないから。
 
 
 
言語化、アウトプットの根幹をなす、
 
「なぜ、書くのか?」
 
「なぜ、あなたでなければならないのか?」
 
という問いへの答えに対して
 
あなた自身が誰よりも納得できる答えを
 
まだ導き出せていないから。
 
 
 
「メルマガやりましょう」
 
「告知文を書きましょう」
 
 
 
それは、
 
誰かに言われて、そうか。
 
と仕方なくやるものになっていませんか?
 
 
 
あなたにとって、
 
誰にも頼まれなくたってやるもの
 
になっていますか?
 
 
 
どうしようもなく、
 
腹の底からやりたくてたまらん
 
思うところから始まり、
 
 
絶対にこれを必要とする人が
 
どこかにいると信じてお届けし、
 
来てくれた目の前のたった一人に、
 
絶対に喜んでもらう、
 
笑顔で帰ってもらうと決めている
 
 
からこそ、
 
熱のこもった告知文が書けるし、
 
 
ステップメールやメルマガもなぜあなたが
 
その仕事をし、それらの商品を届けているのか、
 
あなたがその導き手である理由が伝わらなければ、
 
お客様が手に取ることはありません。
 
 
 
 
ちょっとフツーじゃない。という自覚のあるあなたは、
 
おそらく世間の一般的な枠組みやものさしが窮屈だと感じつつも
 
なんとかそれに合わせようと普通を装ってきたはず。
 
 
そして、人生のある転機、なんらかのきっかけで、
 
なんか違う。そうじゃない。
 
と思ったからこそ、自分でお仕事しようと思ったのですよね。
 
 
そして、ここから先は、ちょっと器用で、
 
中途半端にフツーも装えてしまえることの方が厄介な時代に
 
すでに突入しています。
 
 
だからといって、あなたを選んでもらえる理由を
 
補うのは、資格じゃないですし、
 
差別化でもありません。
 
 
  
 
ちょっとフツーじゃないのよね・・・・
 
と思う、あなたのそんな能力や個性を
 
とことん磨き尽くし、届け切ることができるか。
 
 
 
 
もはや、
 
秘めてる場合じゃないですし
 
中途半端な出力してる場合じゃない
 
 
のです。
 
 
 
 
己に正直になって、解き放ちましょう。
 
伝え続けましょう。
 
 
 
ダメなところすらも愛おしさに変わり、
 
そんなあなただからお願いします!
 
 
というお客様と出会えるのが最高に幸せなはず。
 
そんな6ヶ月間の旅をお楽しみください。
 
 
 

本アカデミアの6ヶ月間で叶えていくこと

 

ここからは、本アカデミアでどんなことを叶えていくのか、

実現できるようになるのか、その概要をお伝えしていきます。

 

 

1. なぜ書く? その理由とひとつになる


◉ 答えられますか。あなたが書く理由。

 
 「メルマガがいいですよ」

 「ブログがいいですよ」

 「ステップメールを書きましょう」

 

起業というものを漠然とイメージした頃のアナタにとっては

すべてが初耳で、そんな話は知ったこっちゃない。

だったはずなのですが、起業を意識し、なんらかの学びの過程で周りから

もっともらしいその必然性を語られ、

そうか、そうか、と受け入れているうちに、

なぜかそれだけがあなたがメルマガを書き、ブログを書き、

ステップメールをつくる唯一の理由になっていませんか?

 

 なぜ書くのか。

 それを書くのがあなたでなければならない理由

 

その原点に立ち返りましょう。

これは起業家としてのはじまりの原点だけでなく、

人生の原点であったり、あなた自身の成長とともに、育まれていく

成長していく理由もあるはず。

6ヶ月間、常に問い続けますし、その後もずっとあなた自身に

問い続けて欲しい問いです。

 

 

2. 秘めるな。磨き、放つから出会える

 

◉ 何か人とは違う、その「何か」って何なの?


何か、人とは違う・・・

と思っている、あなたのその「何か」って

一体何なのでしょうか。

あなた自身が、何やら個性的なのだと思う、その

個性を宿している何かを明らかにして言語化しましょう。

 

たとえば、私の場合であれば、

「みんな、おならだ」と思ってますし、

人生の酸いも甘いも「どろ遊び」ですし、

どんな役に立ちそうにないものも

「ガラクタはおタカラ」です。

 

 

こんなライティングアカデミアを届けるのも、

所詮私たちはいずれ死ぬという意味でも

「みんな、おならだ」なのに、

ちょっぴりのおなら(自分の才能や表現)も出せずに

人生終えようだなんて、

 

それで、本当にいいんですか?」

 

と問いたいのです。

 

自分の個性を織りなすのは一体なんなのか。

何に価値や喜びを感じるのか。

を、あなた自身が自分で言葉にできると、

生き生きといのちが吹き込まれるのを、

誰よりもあなた自身が感じることができるでしょう。

 

そして、そんなあなただからこそ、

誰に、何を届けるのか。

あなたの仕事と商品を届けるのが、

あなたでなければならない理由もこのプロセスで

明らかになって、それこそが

あなたと出会うべきお客様を結ぶ架け橋となるはずです。

 

  

◉ 自分のフローを極めよ


はみ出している個性をもっているあなたは

型やテンプレートから入ると 退屈、窮屈さを

感じてしまうでしょう。

はみ出しますから(笑)

 

この6ヶ月間は、他人の持ってる特性に憧れるまえに、

己の特性を知り、磨くことに集中していただきます。

さまざまな特性があるのは自然なことで、

どれがいい、悪いではありません。

 

自分の強み、弱みといった特性を知り、その強みを活かして

自然体で、フローな状態で書けるのが

もっとも文章に力が宿り、伝わる文章となる秘訣です。

 

どんな個性、感性も、才能、資質もすばらしい

のですから、あなたの才能で書き尽くし、

文章を鍛錬し尽くしましょう。

 

 

 ◉ 秘めるな。ダメな自分にも正直になれ。「完璧」になることなどない。


ちょっと個性的、あるいはとっても個性的だという

自覚がある人は、それを封じると途端に書けなくなります。

つまらないからです。

 

あなた自身や、あなたの商品についてとことん書き尽くして

いただく時間を設けますが、このプロセスで飛び出すのは、

はっきり言って綺麗なものばかりではないでしょう(笑)

 

しかしながら、どうしようもない弱点、ダークネスすらも

書きつくした先に見える光があります。

 

人は「完璧」なものに対して感動、尊敬したり、賛美の念を感じますが、

でもそれは「共感」とは違うのではないかと思います。

「共感」は完璧さよりも、完璧でないことに向き合うその姿やあり方の方でしょう。

 

常に最高を求める、追求しながらも、決して完璧になどならないと知っていて、

その営みの困難さに真摯に向き合っている、ひとりの人間というものが

なし得ることの小ささも知っている、そんなところに共感したり、

また会いたい、と思うのではないでしょうか。

 

失敗したこともある、ダメなところがあるからこそ、

人はこの人ならわかってもらえるかも、とあなたを頼る理由に

なることだってあるのです。

それはもちろん仕事に対して「手を抜いていい」ということではないですよ。

手を抜かないが、完璧になどならないと知っている。

 

いい子のふりをしつづけて書けなくなったのなら、

ダメな自分に正直になりましょう。

その本当の姿の方が、誰かの心を打つ、あなたと同志と出会うことに

なることだってあります。

 

最悪だと思っていたとある経験が、かけがえのない

人生の転機となってその後を支えることがあるように、

ダメな自分、それこそが見方を変えれば魅力に変わることだって

あるのです。

 

一般的なライティング講座でなかなか自分を表現しきることが

できなかったあなたが余すことなく、安心して表現できるように

なっていただくために、あらゆる角度から書き尽くします。

 

これからの時代に必要とされるのは、

「あなたなければ」という個性と創造性、表現を通じた

こころの通うコミュニケーションです。

 

 

3. 書くから見える。書かねば見えぬ。

 

◉ アカデミア唯一のライティングノウハウとは?

冒頭にも書きましたが、HOWの伝授があるとすれば、

このイージーライティングノートの使い方のみ、

と言っていいくらいです。

 

ですが、侮るなかれ6ヶ月しっかりとこのノートを

使い倒した暁には

「自分の言葉で書ける」自信に満ち溢れていることでしょう。

 

本講座では2冊のイージーライティングノート、

別名、神ノートをお届けします(本当に神職の方のご祈祷済みです)

 

あまりに書けるようになってしまうために、

2週間で1冊使い切ってしまったツワモノもいるこのノート。 

 

・2時間かかっていたブログ記事が15分で

 書けた!

・いつまでたっても完成しなかった告知文が
 2時間で仕上がった!


・ずっと手付かずのステップメールが完成!!
 

などなど、その成果は枚挙にいとまがありません。

 

ノート2冊をとことん使いこなせるようになった暁には、

メルマガ、ステップメール、プロフィールに告知文、

どんな文章でも、

いつでも、自分のど真ん中で書けていることに気づくでしょう。

そして、その使い方もあなた次第で無限の可能性を持っています。

ぜひこのノートを使い倒してください。

 

◉ メルマガの目標設定とフィードバック

メルマガの発行頻度の目標はご自身で決めていただきます。

メルマガであれば、週1回よりも、3日に1回、1日1回、書く頻度が

高ければ高いほど、私からのFBの機会も増えます。

6ヶ月後どうなっていたいか、決めるのはあなたです。

 

◉ 書くためだけの時間(早朝寺子屋、参加自由)

書くことを習慣化していただけるように、

子育て中や会社員の方も参加しやすい早朝の寺子屋

(5:00−5:30または5:30ー6:00)も設定します(参加は自由です)


寺子屋は、私から何かを教えることが目的ではなく、

書くためだけの時間をもつこと。

やがてそれがいつでも、どこでも自分でできるようになること

が目的です(したがって、この時間は原則レクチャーはしません)

 

変化を感じるには、どんな人でも、閾値まで書くことが必要です。

ぜひこの半年を最大活用して、時間を人生を支えるかけがえのない

力へと昇華させてください。

 

どんな時も未来を輝かせる価値に変えると決めればそうなります。

もちろん、決めるのも、取り組むのもあなたです。

 

 

本アカデミアの具体的な内容は・・・

 
お届けするのは、
 
 
1. 初回オリエンテーション(60分、ZOOMにて)
2. 基本講座(2時間半×4回、ZOOMにて)
3. セッションも添削もOK!ライティングよろず相談チケット(8コマ)
4. 早朝寺子屋(30分)回数無制限
 
となっています。
 
詳細を以下でお伝えしますが、基本講座のうち、
 
メルマガ、ステップメール等々がなんなのか、という概要をお伝えするのは、

全く知らない方のみ
とします。
 
書くモチベーションにもつながるエッセンスはお伝えします。
 
ですが、すぐに実践にうつりましょう。
 
6ヶ月間の過程で、この知識が必要だなと思うものは都度お伝えします。
 
 
知識、情報はインプットされているが、
 
耳にタコ。になってるが故に動けていない方に必要なのは、
 
「己を知り」「放つ」こと。
 
その上で自ら必要だと感じ、取り入れた情報はちゃんと生きてくるからです。
 
何はともあれ、不足している 出力量が肝心 です。 
 
 
 
1.初回オリエンテーション(60分) 
 
 まず最初にオリエンテーションをご予約いただき、6ヶ月の目標設定、
 講座やセッションなどの進め方をすり合わせします。
 
 
2.基本講座(2時間半×4回) 
 
 *受講の目安は1〜1.5ヶ月ごとに1講座ですが、タイミングは
  都度ご相談いただけます。

  第1回:正しいライティングとは何か。自己を知る(その1)
  第2回:己の個性にまっすぐになる&プロフィールで再び自己を知る(その2)
  第3回:告知文作成!光と闇から輝く個性と刺さるフレーズをあぶり出す
  第4回&5回:ステップメール概論&ストーリー型ステップメールを作ろう!

  もちろん、現在の状況によりペース配分は自由に変更できますが、ライティングは実践が大切です。
  各回の講座の内容を踏まえ、しっかり実践できるか、経過や変化をご自身でも観察しながら
  適宜セッションも活用してください。
  また各講座の冒頭に現在の状況をお伺いし、最適な内容に変更することもあります。
 
  疑問やボトルネックはしっかり解決しながら、持続的に成長できる力をしっかり養いましょう!
 
 
第1回:正しいライティングとは何か & 自己を知る(その1)
 
「正しいライティング」とはなんでしょうか。
定義できますか?
まずあなたの中で定義されている「正しいライティング」とは何か?
定義した上で実践、書いていただきます。書くことも、己を知ることだからです。
また、6ヶ月間しっかりイージーライティングノートを使い倒していただきたいので、
ブログ、メルマガを前提としたノートの使い方の基本をお伝えします。

1.正しいライティングとは?
・書ける と 書けないはなぜ起こる?
・正しいライティングとは?「正しさ」の定義
・あなたの「書けない」を正しく知る
・あなたに書く力を与えてくれるものとは?
・メルマガとブログの違いを知ろう

2.イージーライティングノート入門:15分でメルマガ・ブログが書けるを体感する
・ノートを使わずにメルマガ記事を書いてみよう
・イージーライティングノートでメルマガ記事書いてみよう
・使用前、使用後であなたの文章はどう変化する?
・ノートで一目瞭然!書けるか、書けないか視覚化できる
・テーマの大きさと材料が全て
・感想タイム
 
 3.書いて、書いて、何を書きたいのか知る
・とことん本音で書いてみる
・きれいごとばかりのはずがない!ダークな自分もさらけ出す
・共感の交差点
・書きたい言葉に迫る、自分の真ん中を知る
・感想タイム
 
 
第2回:己の個性にまっすぐになる&プロフィールで再び自己を知る(その2)
 
この回は冒頭にタイプ別のフローの書き方をお伝えします。
また、プロフィールの素材を書き出すプロセスで、ふたたび自分自身を紐解きながら、
あなたのお客様が誰なのかを明らかにしましょう。
個性的なあなたは、万人に好かれようとしないこと。

あなたの個性とキャラと、不器用さやダメなところすらも愛してくれる人と
出会いましょう。

4.フローを磨けば怖くない☆
・書ける、書けないはなぜ起こる?
・アナタのタイプは?
・タイプ別のフローで書こう☆
・スランプは怖くない☆ 
・本音と本気と熱量
 
5. プロフィールを作りながら自分と向き合い、お客様を知る
・プロフィールを定期的に見直す
・共感の生まれるプロフィールとは?
・実績がなくても書ける、あなたの人生、ストーリーが宝物
・あなたの中心を貫くものを知る
・誰に、何を届け、どんな世界を実現する人なのか
 
 
 
第3回:告知文作成!光と闇から輝く個性と刺さるフレーズをあぶり出す

この回は告知文づくりに挑戦します。
全ての人の幸せを100%叶える商品というのは存在しません。
とくに、個性的であるという自覚があるのでれば、万人受けを狙っても
あなた自身が楽しくないでしょうし、本来持っている、輝かせるべき魅力が
全く伝わらなくなってしまいます。
 
告知文を作るステップで、あなた自身の光と影、そしてあなたの商品の光と影
を徹底的に紐解き、光を当てるべきところを明確にしましょう。
あなたのと出会うべき人の心を鷲掴みにするフレーズが自然と
導きだされるはずです。
 

5.己と己の商品の光と闇から輝きを見出す
・あなたの光と闇
・あなたの商品の光と闇
・一目瞭然☆誰のための商品なの?
・それ、何を叶えてくれるの?
・キャッチフレーズを磨く
告知文の「共感」とは?
・商品も告知文も「育てる」もの
・商品とメルマガにもエネルギーが宿る
 


第4回:ステップメール概論&ストーリー型ステップメールを作ろう
 
この回は実際にストーリー型のステップメール作成に挑戦します。
というのも、ストーリー型であれば、起業初期で実績が少ない方でも
書きやすく、またストーリー型のステップメールを読み切ってくださった
お客様というのは、あなたの人となりを知った上でメルマガを読み続けてくれる、
「濃いファン」となってくださることが多いからです。
 
このプロセスで改めて自身のど真ん中が見えてくることでしょう。
大切にしたい価値観などもさらにもう1段階クリアになり、伝わる言葉が
洗練されていくはずです。

*すでにストーリー型のステップメールをお持ちで作る必要のない方、
 ステップメールプロデュース(通信講座)を受けておられる方は、
 告知文を通じた商品開発セッション、あるいは他のライティングレクチャーへの
 振替が可能です。

*情報提供型については、希望される方に実践セッションでお伝えします
 
6. ステップメール概論
・ステップメールとは?
・ステップメールは情報と時間資産
・2タイプのステップメールの特徴(情報・レクチャー型/ ストーリー型)
・ステップメールの入り口と出口
・ステップメール作成の自動化について
 
7. イージーライティングノートでステップメールを作ろう♪
・ストーリー型ステップメールで自己を紐解く
・つまづかないステップメールの作り方とコツ
・ステップメールも「育む」
・イージーライティングノートを使って早速書いてみよう♪
・感想タイム

 
 
 
2.セッションも添削もOK! チケット制ライティングよろず相談(8コマ)
 
  6ヶ月間進んでいく中で、あれ?と立ち止まることもあるでしょう。
  このままでいいのかな?と心配になったり、都度必要となるライティングも
  どんどん更新されていくはずです。
 
  講座では消化しきれなかった、やっぱり一人ではうまく書けないと感じた時は、
  セッションにも添削にも使えてしまう「よろず相談チケット」の出番!
 
  メルマガ、ブログ、プロフィール、告知文、ステップメール、
  何についてのご相談もOKです!
   
  お好きなタイミングで自由にご予約 or 添削をご依頼いただけます。
 
☆よろず相談チケットご利用イメージ
 
<実践セッションの場合>
  ◉1コマ(60分)
   メルマガ、ブログ、プロフィール作成
  ◉2コマ(120分)
   ・告知文、ステップメール作成
 
<添削の場合>
  *記事、またはURLを直接メールで送付いただき、それに返信します

   ◉1コマ
    ・メルマガ記事 or ブログ記事 2 件 
    ・プロフィール添削
   ◉2コマ
   ・告知文添削 / ステップメール添削 5記事まで
 
  *上記以外のケース(ステップメール記事数が増えるなど)は都度ご相談ください。
 
 
  
    *有効期限は1年間!
     期限なし、も考えましたが、やはり実践なしにライティング力は身につきません。
     集中してしっかり力をつけていただくため、ぜひ6ヶ月間ですべて受けきるぞ!
     くらいのつもりで、とことん実践を重ねて欲しいのです。

     とはいえ、子育て中、現在会社員の方など、時間の制約がある方も
     継続して力をつけていただけるように、少しゆとりを持って、
     期限は初回講座受講後から1年間としました。
 
  
3.早朝寺子屋(期間中、自由参加。何回でも参加できます)
 
 AM5:00~5:30 または5:30~6:00
   *時間と開催タイミングは事前にご案内します(目安は週1〜2回)

  メルマガ、ブログのライティングを習慣化するための寺子屋です。
  子育て中のママや、会社員の方も参加しやすい早朝寺子屋です。
  「書くこと」だけに集中する時間です(寺子屋では基本的レクチャーはしません)
 
  イージーライティングノートを準備し、書くための時間を集中して持つ。
  書く瞑想(ライティングメディテーション)という言葉もありますが、
  書くための時間を持つと、朝の時間で書ききれなかった文章も、不思議と日中、
  まったく関係ない時間でひらめきがおきたりするものです。
 
  ぜひ、実践して、体感してみてください。
  書けるようになるためには、まず書くと決めること。
  書く時間をつくる、まずはそんな自分にコミットしましょう!!
  

 

本アカデミアの受講料は・・・

  
【受講料】

トライアルセッション:無料 
  <こちらの日程>からお選びください

ライティングアカデミア 受講費:10,4000円
 *分割払いは、2回、5回、8回、10回に対応しております。
 *お申し込み後のキャンセルは不可とさせていただいております。
  
   
【ライティングアカデミアに含まれているもの】

◎初回オリエンテーション:60分
 現状をヒヤリングさせていただき、6ヶ月後の目標設定と、
 講座またはセッション、添削の進め方などをすり合わせします。
 
◎基本講座:2時間半×4回
 日程:事前調整の上決定します
 方法:オンライン(ZOOMにて)
 用意するもの:パソコン、筆記用具、イージーライティングノート
 
◎チケット制 ライティングよろず相談:セッション or 添削
 
<セッションの場合>
 日程:予約フォームよりご予約いただきます
 回数・時間:1コマ60分×8回分
 *チケット数:
   1コマ (60分)
:メルマガ・ブログ記事、プロフィール作成
   2コマ (120分):ステップメール作成、告知文作成 
 タイミング:自由(期限は1年間)
 方法:オンライン(ZOOMにて)

<添削の場合>
 方法:メールにて記事またはURLを送付いただき返信します
 回数:8コマ
 *コマ数ガイド:
   1コマ:メルマガ記事(2件)、ブログ記事(2件)、プロフィール
   2コマ:ステップメール(5記事まで)、告知文
   * 上記以外はご相談ください
 頻度:自由(期限は1年間)
 方法:オンライン(ZOOMにて)


◎早朝寺子屋:
 日程:事前にご案内します。
    目安は週1〜2回
 開催時間:AM 5:00~5:30 または AM 5:30~6:00です
 回数:参加は6ヶ月間無制限です
 方法:オンライン(ZOOMにて)

◎イージーライティングノート2冊(4000円相当)

 
 
 
 
60分1コマペースならば、
月2回のセッションを受けて、メルマガがすらすら書ける習慣を
きっちり身に着けるもよし、
 
子育て中、会社員でセッション予約がしづらい方は、
作成した記事や告知文のメール添削も可能!
 
本命講座やセッションの告知文がしっかりつくりこめれば、
講座費用もあっという間に回収できてしまうことでしょう。
 
セッションや添削を苦手な告知文に集中して使う、といったことも可能です。
 
ブログ、メルマガ、プロフィール、ステップメール、告知文と、
個人でお仕事をする上で必要となるすべてのライティングを網羅しているのは、
それらが一貫性をもち、スムーズな流れでつながるようになって
初めてマーケティングができるようになるから。
 
そして、ライティングは、頭で「そうか」と思うだけでは 絶対に書けるようになりません。
 
書いて、書いて、書きつづけることで、己を知り、初めて培われる力があります。
 
伝えることばが変わり、見える世界が変わる。
 
 
ライティングは、人生を変える。
 
あなたの人生を導く頼れるガイドになる。
 
 
徹底した実践を通じて、あなた自身にその世界を体感いただくことが、
 
このアカデミアをお届けする私の何よりの願いです。
 
 

 

最後に、ろっぺんより・・・

 

長々とお伝えしましたが、人がおならにみえるほどの
 
誰よりもレアな個性に悩み抜いてきたがゆえの
 
このアカデミアです(笑)
 
 
あなたの個性や感性は、持て余すのではなく、
 
封じ込めてふてくされるのでもなく、表現するべきものであり、
 
輝かせるべきものです。
 
 
 
なぜ、あなたがその才能、個性を携えて生まれてきたのか。
 
 
それは、間違いなく、この世界の誰かと喜び合えるからです。
 
誰かを笑顔にして、そしてあなが自身が心から笑顔になれるからです。
 
 
 
ライティングは、人生を変える力を持っています。
 
ただ書けるのではなく、人生を照らし、その彩を豊かにしてくれる、
 
生きる歓びとつながるような、ライティングの講座をお届けしたいと
 
ずっと思ってきました。
 
 

あなたは、これから出会うお客様や、ともに歩む人たちと

どんな言葉が交わせたら最高に嬉しいですか?

 

私は最近そこに「同志」という言葉があると気づいたのですね。

 

たとえ業界や仕事が違っても、

「わたしとあなたは、良き未来を願う同志だ」

そう感じあえる何かがライティングで叶えられた時がもっとも嬉しいのです。

 

ライティングの力は、お客様となる人と出会えるだけではありません。

生涯の友や同志、互いに応援しあえる仲間との出会いも叶えてくれます。

でも、それが叶うのは、あなたの真ん中で書いているときです。 

 

 
人がさまざまな才能や個性、感性、そして人生のストーリーを携えて
 
生きているのは、そこに輝くことを待っている原石、芽生えや開花を待つ
 
タネがたくさんあるからですし、ライティングは、その営みに豊かさと
 
彩を添えてくれるだけでなく、歩むべき道を照らしてくれます。
 
  
 
その人らしさ、個性、感性を磨き表現しながら、奇跡の出会いが起こる。
 
互いの可能性や未来が拓かれる、夢の実現を応援しあったり、喜びあえる人生。
 
ライティングが、人生を磨きゆく、一生の友になってくれたら、
 
これほど嬉しいことはありません。

 

可能性のタネは、豊かな大地に蒔かれ、しっかりと根をはらなければ

芽吹きを迎えることができません。

どうか、そのタネを握りしめたままにしないでください。

 

タネを蒔くことができるのは、唯一あなただけです。

 

豊かな大地の上に、彩り豊かなタネ(個性、感性、才能)を蒔き、育みましょう。

やがて開花や豊かな実りを迎え、あなたの素晴らしい才能が表現された

その花々や実りをともに手にとり、喜びたい人たちがいるはずです。

 

たくさんの素晴らしいタネを今蒔き、育てたら、

10年後、どんな景色が広がっているでしょうか。

想像もできない豊かな未来が広がっていることでしょう。

 

蒔きましょう、天から授けられた贈り物を。

表現することを恐れず、蒔くと決める。

その個性、感性を、魅力として輝かせていきましょう。

 

地道に育んだ先には、確かな力をたずさえ、

未来のあなたをしっかりと支える素晴らしい力となっているはずです。

 

素晴らしい個性を自在に放ち、子供も大人も笑顔でいっぱいの

未来を創りましょう!

あなたの力を必要としている人がいっぱいいます!!

 

 

ろっぺん

 

 
 
 
開催日時
2019年10月31日(木)
開始 0:00
終了 0:00
場所 講座・セッションともにオンラインで実施します
インターネットがつながる場所ならどこでも♪
Releaf_touroku
参加費
ライティングアカデミア受講費 (104000 円)

アカデミア本編:104,000円

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

銀行振込またはクレジットカード(Paypal)

分割はクレジットカード(Paypal)にて

2回、5回、8回、10回に対応しております

 

定員 4  名
申込受付期間2019/8/26(月) 00:00 ~ 2019/10/31(木) 00:00まで
主催者ろっぺん(すずき こいろ)
お問い合わせ先ろっぺん(すずき こいろ)
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレスroppen@reservestock.jp
Releaf_touroku
大人も子どもも自由自在に表現して生きる喜びに溢れることだま幸わう世の中を創ること
Expert
 
 
 ろっぺん
ろっぺん(鈴木 智子)
大人も子どもも自由自在に表現して生きる喜びに溢れることだま幸わう世の中を創ること
 
生きることは、表現すること。

言葉も話せぬうちから表現しようとしている赤ちゃんや子供たちは、誰もが素晴らしい宝物を携え、表現したいと生まれてきていると教えてくれています。

これまでの社会で価値がない、役に立たないと表現することをやめ、置き去りにしてきたものたちは、本当に価値がないものなのでしょうか。
既存の価値の概念に囚われた奪い合いの世界から脱却して、ひとりひとりが携えている才能、個性、体験という宝物をわかちあって豊かになることができるはず。
いのちの時間は何者にも奪われてはなりません。

すべての人の経験、体験はまさに表現されるべき美しい泉であり、表現の源です。
その泉を静かに見つめ、湧き出る美しい水を掬い出し、分かち合い、生きることの喜びや美しい輝きに溢れる世の中を大人も子どもも体現していくことをお手伝いしています。

--- ---
時々屁聖になって詩を書いてます。

屁聖(へせい)・ろっぺん
時には可愛く、時には華麗に、
時にはクールで、時には切なく、
自由自在に屁の詩をつむぎだす
天衣無縫のへーティスト。

この世の森羅万象を
一枚の色紙に封じ込める筆技
「聖(セイント)にぎりっぺ」
が放たれると、感動と香りで
依頼人の9割は気を失う。

気を失わない1割に出くわすと、
逆に本人がハシビロコウの如く
緊張し、「人間だもの」しか
言えなくなるのが唯一の弱点。
☆屁聖ろっぺん の理念:「みんな、おならもん。」
岡本弥太詩賞 最優秀賞受賞 / 『詩とファンタジー』掲載(vol.37)
 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert
ろっぺん

ろっぺん(鈴木 智子)

Mission
大人も子どもも自由自在に表現して生きる喜びに溢れることだま幸わう世の中を創ること
Senmon

ろっぺん / ライティング / 詩人 /

生きることは、表現すること。

言葉も話せぬうちから表現しようとしている赤ちゃんや子供たちは、誰もが素晴らしい宝物を携え、表現したいと生まれてきていると教えてくれています。

これまでの社会で価値がない、役に立たないと表現することをやめ、置き去りにしてきたものたちは、本当に価値がないものなのでしょうか。
既存の価値の概念に囚われた奪い合いの世界から脱却して、ひとりひとりが携えている才能、個性、体験という宝物をわかちあって豊かになることができるはず。
いのちの時間は何者にも奪われてはなりません。

すべての人の経験、体験はまさに表現されるべき美しい泉であり、表現の源です。
その泉を静かに見つめ、湧き出る美しい水を掬い出し、分かち合い、生きることの喜びや美しい輝きに溢れる世の中を大人も子どもも体現していくことをお手伝いしています。

--- ---
時々屁聖になって詩を書いてます。

屁聖(へせい)・ろっぺん
時には可愛く、時には華麗に、
時にはクールで、時には切なく、
自由自在に屁の詩をつむぎだす
天衣無縫のへーティスト。

この世の森羅万象を
一枚の色紙に封じ込める筆技
「聖(セイント)にぎりっぺ」
が放たれると、感動と香りで
依頼人の9割は気を失う。

気を失わない1割に出くわすと、
逆に本人がハシビロコウの如く
緊張し、「人間だもの」しか
言えなくなるのが唯一の弱点。
☆屁聖ろっぺん の理念:「みんな、おならもん。」
岡本弥太詩賞 最優秀賞受賞 / 『詩とファンタジー..

B_facebook
B_ameba
B_twitter
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2019 Coiro Suzuki All Rights Reserved.
Powered by reservestock