Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
受付は終了しました
【親子参加OK!】
思い出も宿題も全部マル☆
親子で描こう夏休みワクワク大作戦!
このような方にオススメ
お子様が自ら主体的に宿題ができるようになって、楽しい夏休みの思い出をたくさん作りたいママ
期待できる効果
時間の使い方が変わる!きらめく!楽しい夏休みの思い出をたくさん作れます♡
人々が響きあう自然を取り戻し、内外の自然と共生・共鳴を果たすこと
Expert
 
 
nico harmonious 天命ストーリーライター / 発酵道 / ひふみ神示
ろっぺん(鈴木 智子)
人々が響きあう自然を取り戻し、内外の自然と共生・共鳴を果たすこと
 
天命ストーリーライター
発酵道ラボ主宰

これから、私たちはいかに生きるべきか。
生きとし生けるものたち、微生物たちに学ぶ、発酵する生き方。
いのち本来の自然に生きる生きる生き方を、発酵道、天命ストーリー、ひふみ神示を通じてお伝えしています。

0.1%の人たちに支配されていた腐らない貨幣経済が終わりを迎えようとしています。腐らない貨幣がいくらでも生み出されている経済が終わります。わたしも、本当に偶然、とあるきっかけでそれを知る機会に恵まれました。ある書籍の翻訳に参加して、知らないことだらけの衝撃。ショックなこともたくさんあり、愕然とする内容の数々。でもそんな灰色の支配からこの世界を救おうと立ち上がってくれた人たちによって、地球は、世界は生まれ変わろうとしています。

それなのに、ほとんどの日本人はかつての私同様、知りません。日本人の巫女のような受容力の高さは、すばらしいものです。でも、今時点では、その受容力は、諸刃の剣。不自然であっても、違和感があっても、仕方ないと受け入れてしまう。支配、洗脳されたまま、その生き方で満足する道を見つけるしかない。自らそのような生き方を選択してしまう。この世界はまさに変わろうと、激変のさなかにあるのに、日本だけが変わっていません。
それゆえ日本の目覚めは世界一遅いと言われてしまっています。

本当にこれでいいのでしょうか?
こどもたちにまでそのような生き方を受け継いでしまっていいのでしょうか?

真実を知ることや翻訳と前後して、発酵道やひふみ神示、これからどうしても伝えていきたいと思うものに出会いました。私自身、海外にあこがれ、海外も見てきたけれど、ちゃんと伝えるべきものが日本にあるのです。
発酵する生き方、そして、ひとりひとりに宿る神を張り、神を満たし生きること。それまで私が追求し伝えつづけていた天命、天..
 
 
 
 
いよいよ、
 
夏休み到来!
 
ですね!
 
 
 
 
 
 
 
 
始まったばかりの夏休みに
 
ワクワク☆ウキウキ!しているお子さんたち、
 
 
 
 
 
 
 
 
家族で素敵な思い出をつくろうね!
 
と計画しているご家庭もあることでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
でーもー!!
 
 
 
 
 
 
そう、
 
 
宿題はどうする? 
 
 
問題(笑)
 
 
 
 
夏休みは長いだけに
 
宿題もなかなか多い。
 
 
 
 
ママだって毎日、毎日
 
「宿題やったの?」
 
なんて聞きたくないですよね。
 
 
 
 
でも、子供たちは 
 
どっから手をつけたらいいの?
 
 
 
ママたちは
 
何も言わないと、自分でやってくれない。
 
 
と心配になる。
 
 
 
 
 
なぜか最終日にパパとママも一緒に
 
親子で徹夜・・・
 
 
 
 
 
 
なんて嫌ですよね^^
 
 
 
 
 
 
イライラが募る毎日じゃなくて、
 
お母さんも子供たちも
 
楽しい夏休みの思い出をつくりたいはず。
  
 
 
 
 
お子様たちが
 
 
自分で宿題やる!
 
 
となってほしいと切実に願うママのため(笑)
 
ワクワクな思い出も、宿題も、お子様が自分で自分の夏休みを
 
楽しくプランニング&アクションできるように、
 
簡単なワークシートを用いて、サポートさせていただきます♪
 
 
 
 
ポイントは、なるべくお子様が楽しみながら自分でつくること。
 
お子様が、自分で自分のプランをコミットしてくれたら最高ですよね☆
 
 
 
 
実は、このワークシートの使い方を応用すれば、
 
お母さんも自分の時間を有効活用できるようになっちゃいます。
 
 
 
夏休みは子供たちのことだけで手一杯!
 
なんてママも、一度使い方を覚えれば、
 
お子様のこともママ自身のこともいろいろ解決できちゃう
 
1粒で2度以上美味しいワークシートです♡
 
 
 
 
 
 
最高の夏休み&時間の使い方を
 
親子で一緒にビジュアライズして、ぜひ楽しい思い出を
 
たくさんつくってくださいね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ご参加いただくにあたって・・・

 
 
 親子参加可能な講座となります。
 
 
 *お子様が自分でできるおおよその目安は、3、4年生以上になりますが、

  1、2年生のお子様もパパ、ママにサポートいただきながら、どうぞご参加ください。
 
 
 *60分以内で終了することを目安にしておりますが、参加者の状況、進捗により
 
  前後することがございます。
 
  お子様が途中で離脱してしまった場合は、別の時間で親子で一緒にやってみてくださいね♪
 
 
 
ご用意いただくもの

・筆記用具 (カラーのサインペンや色鉛筆などがあるとなお良いです^^)

・前日に送付するワークシート(念の為2枚ずつ出力いただけると安心です^^)
  *プリンタがない場合は手書きでもOKです

・夏休みの宿題のリスト(詳細は不要です)

 

 

 

 
 
 
開催日時
2019年7月24日(水)
開場 9:25
開始 9:30
終了 10:40
場所 ご自宅などお好きな場所で♪
オンラインです
参加費

3000円(お子様は何名様でも無料です)

支払方法
ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

銀行振込またはクレジットカード(Paypal)

定員 4  名
申込受付期間2019/7/18(木) 17:09 ~ 2019/7/23(火) 10:00まで
主催者ろっぺん(鈴木 心彩)
 
 
 
 
Profile
Expert
天命ストーリーライター / 発酵道 / ひふみ神示..

ろっぺん(鈴木 智子)

Mission
人々が響きあう自然を取り戻し、内外の自然と共生・共鳴を果たすこと
Senmon
天命ストーリーライター / 発酵道 / ライティング / ひふみ神示

天命ストーリーライター
発酵道ラボ主宰

これから、私たちはいかに生きるべきか。
生きとし生けるものたち、微生物たちに学ぶ、発酵する生き方。
いのち本来の自然に生きる生きる生き方を、発酵道、天命ストーリー、ひふみ神示を通じてお伝えしています。

0.1%の人たちに支配されていた腐らない貨幣経済が終わりを迎えようとしています。腐らない貨幣がいくらでも生み出されている経済が終わります。わたしも、本当に偶然、とあるきっかけでそれを知る機会に恵まれました。ある書籍の翻訳に参加して、知らないことだらけの衝撃。ショックなこともたくさんあり、愕然とする内容の数々。でもそんな灰色の支配からこの世界を救おうと立ち上がってくれた人たちによって、地球は、世界は生まれ変わろうとしています。

それなのに、ほとんどの日本人はかつての私同様、知りません。日本人の巫女のような受容力の高さは、すばらしいものです。でも、今時点では、その受容力は、諸刃の剣。不自然であっても、違和感があっても、仕方ないと受け入れてしまう。支配、洗脳されたまま、その生き方で満足する道を見つけるしかない。自らそのような生き方を選択してしまう。この世界はまさに変わろうと、激変のさなかにあるのに、日本だけが変わっていません。
それゆえ日本の目覚めは世界一遅いと言われてしまっています。

本当にこれでいいのでしょうか?
こどもたちにまでそのような生き方を受け継いでしまっていいのでしょうか?

真実を知ることや翻訳と前後して、発酵道やひふみ神示、これからどうしても伝えていきたいと思うものに出会いました。私自身、海外にあこがれ、海外も見てきたけれど、ちゃんと伝えるべきものが日本にあるのです。
発酵する生き方、そして、ひとりひとりに宿る神を張り、神を満たし生きること。それまで私が追求し伝えつづけていた天命、天職に生きる生き方とも通じる、自然を取り戻し、本来の自然に生きることつながっていました。

どんな小さな微生物たちも、それぞれに宿っている神さまを満たして、天命を全うしています。
腐ることは悪いことではありません。腐るのも自然の営みのひとつ。悪いものは腐らせてくれる微生物たちがいて、腐り、還る。そうしてめぐるのが自然の営みです。

わたしは、日本が大好きです。私たちが日本に生まれてきたことを誇りに、大切にしたい。
でも、今私たちの住む日本は、ちゃんと腐らせるべきものは腐らせ、めぐり、循環させ、そして心、魂、身体を満たし、発酵させるべきものを未来に残さなければなりません。

ライティングや、発酵道、ひふみ神示の伝承を通じて、本来の自然を取り戻し、響きあう、発酵する生き方をお伝えしています。この日本に生まれたひとりとして、あなたのいのちを心置きなく響かせてください。

--- ---
屁聖(へせい)・ろっぺん by 大仏師匠
時には可愛く、時には華麗に、時にはクールで、時には切なく、自由自在に屁の詩をつむぎだす天衣無縫のへーティスト。
この世の森羅万象を一枚の色紙に封じ込める筆技「聖(セイント)にぎりっぺ」が放たれると、感動と香りで依頼人の9割は気を失う。気を失わない1割に出くわすと、逆に本人がハシビロコウの如く緊張し、「人間だもの」しか言えなくなるのが唯一の弱点。

屁聖ろっぺんの理念:「みんな、おならもん。」
岡本弥太詩賞 最優秀賞受賞 / 『詩とファンタジー』掲載

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2020 Tomoko Suzuki All Rights Reserved.
Powered by reservestock