Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketukecyuu
あと 1 名
トップアスリートの食事の現実 
〜 本当に伝えたい食事の在り方 〜
H_taisho
アスリートをサポートしている様々なスタッフの方
H_kitai
スポーツ栄養の現実を知ってもらいます。
トップアスリートの食事の現実
〜 本当に伝えたい食事の在り方 〜
 
 
ー  講演内容  ー
 
 
今回、
錦織圭さん、浅田真央さん、
さらにプロ野球の千葉ロッテマリーンズなど
有名アスリートやチームをサポートしてきた
細野恵美さんをお呼びします。
 
 
細野さんとの打ち合わせで
スポーツ栄養の現実をお伺いしました。
 
 
そこで感じたのは、
知識に囚われない細野さんの
幅広い視野でした。
 
 
栄養の知識を極めた人だからこそ
たどり着いた境地があると私は思います。
 
 
これは、
スポーツメンタルコーチである私も
現代社会における「メンタル」であったり
「スポーツ科学」について
常に疑問を感じているのと一緒です。
 
 
理屈はそうだけど・・・
と感じる瞬間を常に鈴木は感じてます。
 
 
だからこそ、
細野さんが伝えたいこと、
その想いに強く共感しました。
 
 
細野さんとのヒアリングで
伺えたことはこちらです。
 
 
いわゆる疲労回復にいい食事、
ケガ予防の食事などをアプローチしても
まったく通用しなかった経験・・・
 
 
 
普通の方が聞いたら、
結構衝撃的な話だと思いませんか?
 
 
 
この経験から
こう思ったそうです。
 
 
 
選手のそもそもの
心身の状態はどうなのだろうか・・・?
 
 
 
と考えるように。
この想いに鈴木は強く共感します!!
 
 
 
そして、
細野さんがたどり着いた答えが・・・
 
 
 
 
家族構成、人間関係、
経済的要因、生理的要因、
心理的要因、環境要因、生活習慣など
 
 
特に女性アスリートは
周囲の影響を受けやすい・・・
 
 
 
だからこそ、
多角的に選手を観察、分析、
コミュニケーションをとらなければ
食生活を改善すること(栄養指導)は
困難であると思うようになったのです。
 
 
 
そして、
栄養士やトレーナーが
「食事はこうあるべき」
「トレーニングはこうあるべき」
といった思い込みが
全く通用しない現実があると・・・。
 
 
 
だからこそ、
この現実に気が付かなければ
本当の意味での選手へのサポートは
成立しないと思っていると語られました。
 
 
 
選手をサポートされる皆さんにとって
この話を聞いてどう感じましたか?
 
 
 
私は、
こういう想いをもっと多くの方に
伝えて欲しいと想い今回の講演会を
お願いしました。
 
 
 
もちろん、
栄養の基礎知識はあることに
越したことはありません。
 
 
 
しかし、
選手をサポートする上
本当に大事なことは栄養、
それだけではないのです。
 
 
 
今回は、
単なる栄養セミナーとは一線を画します。
選手との関わり方を通じて
スポーツ栄養の真実に迫ります。
 
 
 
ー  講演内容  ー
 
 
 
コンディションチェックの難しさ
(どんなコミュニケーションが必要か?)
 
女性の月経周期別と心身の状態
 
腸内環境と心身の状態
 
 
 
 
ココロとカラダの状態によって
食生活にどのような影響を及ぼすのかを
細野の経験からお伝えできればと思います。
 
 
 
ー  講師の紹介  ー
細野恵美
Emi Hosono
 
1977年 千葉県千葉市生まれ
大学卒業後、大手飲料メーカーに勤務するなかで栄養学に興味を持ち、東京健康科専門学校に入学。管理栄養士の道へ。2005年から2010年まで千葉ロッテマリーンズにおいて選手の栄養管理を行う。その間チームは日本一を二度達成。その後、森永製菓株式会社ウィダートレーニングラボに入社。2019年に独立。浅田真央さん、錦織圭選手らトップアスリートを栄養面でサポート。
著書に「一流アスリートの食事(三五館)」がある。
 

 

Q&A
1、当日、遠方で東京に行けません。動画でも視聴出来ますか?
 
→はい、視聴可能です。オンラインを使った動画視聴方法になります。セミナー開催後3日以内に視聴URLをメールにてお知らせいたします。
 
2、子供ですが参加できますか?
 
→はい、お子さんの参加も可能です。最年少は小学校3年生から受講いただけます。
 
3、申し込みしたのにメールが届きません。
 
→下記を参考にメールのご確認をまずはお願いいたします。それでもメールが確認できない場合は、下記のメールアドレスにご連絡ください。 redeparture.inc@gmail.com 
 
 
※ヤフーなどのフリーメールは迷惑メールのフォルダに入ることがありますので、
その際は、迷惑メール解除をお願いします。
 
※携帯の機種によっては一部登録できないものもあります。
登録できない方はパソコンからの登録をお願いします
 
※携帯電話ではPCメール受信拒否になっている場合は、メルマガが届きません。
恐れ入りますが、下記を参考に受信の設定をお願いします。
 
その後、もう一度読者登録をしていただけますよう、お願いします。
 
 
●docomoの場合
 
受信の設定方法
 
 
 
●auの場合
 
受信の設定方法
 
 
●Softbank
 
受信の設定方法
開催日時
2019年10月27日(日)
開場 17:45
開始 18:00
終了 20:00
場所 COHSA SHIBUYA
東京都 渋谷区渋谷4-5-5
ホームページ
Releaf_touroku
参加費

一般参加者5500円

スペース加入者2800円

スペース+資格講座卒業生は1100円

支払方法

住信SBIネット銀行 

法人第一支店(106) 

普通1344364

一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会

定員 30  名 【残 1 席】
申込受付期間2019/6/13(木) 18:18 ~ 2019/10/27(日) 17:45まで
主催者鈴木颯人
お問い合わせ先一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレス
Releaf_touroku
人生の目的・「スポーツを通じて『人の幸せに貢献』する。」 コーチングの使命『全ての人が自分の可能性に従って生きていける社会』を創ること。」
Expert_s
 
 
Re-Departure合同会社 プロスポーツメンタルコーチ
鈴木颯人
人生の目的・「スポーツを通じて『人の幸せに貢献』する。」 コーチングの使命『全ての人が自分の可能性に従って生きていける社会』を創ること。」
 
1983年イギリスで生まれ、日本人の父とフィリピン人の母との間に生まれました。幼少から野球をやってました。東京の駒澤高校にスポーツ推薦で入学するも1度もメンバーに入る事が出来ませんでした。なぜ活躍出来なかったのか?原因を探る為に脳科学や心理学を学び、様々な競技で活躍する選手を研究し、そのノウハウを生かしたコーチングを極限の集中力を要するトップアスリートを中心に提供しております。現在はトライアスロンを通じて一生現役でトップアスリートを支援してます。
最新の脳科学、心理学を駆使したコーチングを提供しております。


☆コーチング実績☆
リオオリンピック陸上選手
U-18アイスホッケー日本代表(男子)
ロンドンオリンピック競泳選手
プロサッカー選手
大学野球(日本代表)
トライアスロン(日本代表)
陸上競技
プロゴルフetc..
 
参加の方も、今回はできない方もメッセージしてシェアをお願いします
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
プロスポーツメンタルコーチ

鈴木颯人

Mission
人生の目的・「スポーツを通じて『人の幸せに貢献』する。」 コーチングの使命『全ての人が自分の可能性に従って生きていける社会』を創ること。」
Senmon

脳科学 心理学 メンタルトレーニング スポーツメンタルコーチ スポーツメンタルトレーニング

1983年イギリスで生まれ、日本人の父とフィリピン人の母との間に生まれました。幼少から野球をやってました。東京の駒澤高校にスポーツ推薦で入学するも1度もメンバーに入る事が出来ませんでした。なぜ活躍出来なかったのか?原因を探る為に脳科学や心理学を学び、様々な競技で活躍する選手を研究し、そのノウハウを生かしたコーチングを極限の集中力を要するトップアスリートを中心に提供しております。現在はトライアスロンを通じて一生現役でトップアスリートを支援してます。 最新の脳科学、心理学を駆使したコーチングを提供しております。


☆コーチング実績☆
リオオリンピック陸上選手
U-18アイスホッケー日本代表(男子)
ロンドンオリンピック競泳選手
プロサッカー選手
大学野球(日本代表)
トライアスロン(日本代表)
陸上競技
プロゴルフetc..

  xrkxw649
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Re-Departure, LLC. All Rights Reserved.
Powered by reservestock