Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
受付は終了しました
【読書2.0】曼荼羅のように知と知をシナジーするオンライン読書会
知価社会の時代。自力×他力のシナジーで知をネットワーキングしましょう♪
H_taisho
Abundance Book Club の課題本から得る学び、知のネットワークをさらに広げ、深めたい方
H_kitai
他者の気づきを受け取ることで、学びと知のネットワークがさらに深く、広がります♪
いのちの音色に忠実に生きて天職で響きあう響奏の場を結ぶこと
Expert
 
 
nico harmonious ろっぺん / 魂の調律師
ろっぺん(鈴木 智子)
いのちの音色に忠実に生きて天職で響きあう響奏の場を結ぶこと
 
魂の調律師 ろっぺんです。
コンサルティングやライティングを通じた対話で、いのちのままの響き=天命、使命、天職に生きるサポートをしています。
誰もが必ず天命を携え、天職という贈り物を携え生まれてきています。でも私たちは人生の中でその贈り物から目をそらされてしまいがちです。
私自身も会社もキャリアや肩書きも、人から、社会から認めらなければとずっと外の声に従って人生の選択をし続けてきました。転機は母となり、娘の姿から「すべてのいのちは、どう生きたいか決めてきている」そう感じた時のこと。「何のために生まれてきたのか」と自らのいのちに語らせるダイアローグを経て、現在は天命、使命に生きたいと願う人たちに、いのちの音色を響かせるお手伝いをしています。

天命に従い、天職を響かせるとき、どれだけ与えても失われるものは何もなく、ただただ深い喜びがあるだけです。木々がどれだけ実をつけ、鳥たちがついばんでも枯れることはないように、誰にでもその深い喜びと結ばれた泉があります。それが天命に従い、自ら選んだ天職という贈り物を届けながら使命を果たすことです。
あなた自身の深い喜びとこの世の必要が出会う場所へと導かれていきましょう。
すべての人生はその地への美しい旅路です。
--- ---
屁聖(へせい)・ろっぺん
時には可愛く、時には華麗に、時にはクールで、時には切なく、自由自在に屁の詩をつむぎだす天衣無縫のへーティスト。
この世の森羅万象を一枚の色紙に封じ込める筆技「聖(セイント)にぎりっぺ」
が放たれると、感動と香りで依頼人の9割は気を失う。
気を失わない1割に出くわすと、逆に本人がハシビロコウの如く緊張し、「人間だもの」しか言えなくなるのが唯一の弱点。
屁聖ろっぺんの理念:「みんな、おならもん。」
岡本弥太詩賞 最優秀賞受賞 / 『詩とファンタジー』掲載
 
 
こちらは、衣川先生の"Abundance Book Club"のメルマガで紹介された
30冊を読書されている方限定のイベントです。
 
 
 
Abundance Book Clubの30冊の読書、進んでいますか?
 
 
 
もう読破した!という方も
 
まだまだ、読みきれていません(><)
 
 
という方もいらっしゃるかもしれませんね。
 
 
  
 
でも、これからの時代は知価社会になる!
 
その予感をすでに感じている方や、そんな未来に向けて、
 
衣川さんが厳選に厳選を重ねた、この30冊から学ぶことの意義、意味に
 
共感している方が、きっとこの30冊にチャレンジしているはずです。
 
 
 
Books of Abundance 9 Matrix では、30冊の本が
 
9つのマス目に曼荼羅のように配置されていますよね。
 
 
空海の曼荼羅は理と智慧という教えを伝えてくださっています。
 
曼荼羅は、一見平面的に見えますが、きっと立体的、あるいは「意識」のレベルでは
 
次元を超えてつながっていることを象徴していることでしょう。
 
 
 
この読書会は、そんな曼荼羅のような読書、
 
知と知の融合、シナジー、ネットワーキング が実現できないかと思い、
 
企画しました。
 
 
 
自力×他力をシナジーする読書会です。
 
 
 
限られた時間の効果を最大化する方法のひとつとして、
これからの学び方のヒントにもなったらいいなと思っています。
 
 
 
 
人は、人から学ぶことができます。
  
 
その手段のひとつに、読書があるわけですが、
 
1 対 1 (読者 対 著者)の次元から、
 
2人×2人、3人×3人 とかけ合わさっていったとき、どうなるでしょうか?
 
複利×複利の効果は計り知れません。
 
 
 
立体的、多元的な、大きな叡智のネットワークになるだろうと
 
思うのです。
 
 
それぞれの学びが深まり広がり、それがまたかけ合わさることが
 
繰り返された時、きっとその効果は計り知れないものになることでしょう。
 
 
 
自分一人で抽出した情報、気づき、そのネットワークだけでなく、
 
他の人の抽出した情報、気づき、ネットワークによって、
 
各々の知のネットワークが、深化、拡大できるはずです。
 
 
 
ぜひ、知の旅を楽しみ、これからの時代を自由に、豊かに
 
生きる力を育みましょう!!
 
 

<この読書会の参加条件とお申し込み方法>
 
Abundance Book Clubの30冊 から、最低2冊を選び
 
そこから得た気づきや学びを共有できること。
 
です。

☆ お申し込みの際に、最低2冊ご記入いただきます。
 (ただし、当日扱う本を、他の本に変更していただいても問題ありません)

☆進め方は、参加者の持ち寄る本の重なり具合などによって少し調整しますが、
 必ずすべての参加者から、学びを共有いただきますので、エッセンスの抽出は
 各自しておいてくださいね♪

 
 
1冊も読んでいない・・・・
 
という方は、ごめんなさい、この読書会には参加できません(><)
 
 
 
Abundance Book Clubの30冊を最大活用できる人は、きっと
 
これからの時代に自由で豊かに羽ばたける人になるはずです。
 
 
学び、そして富める人になっていきましょう!!
 
 
 
 
ろっぺん(鈴木 心彩)
 
 
 
 
 
開催日時
2019年6月24日(月)
開場 12:55
開始 13:00
終了 14:30
場所 オンライン(Zoom)で開催します
ご自宅などインターネット環境があればどこでも♪
参加費

トライアル価格:1500円 です

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

銀行振込またはPaypal

定員 3  名
申込受付期間2019/6/ 5(水) 16:36 ~ 2019/6/24(月) 12:55まで
主催者ろっぺん(鈴木 心彩)
こちらのイベントもオススメです
【読書2.0】曼荼羅のように知と知をシナジーするオンライン読書会、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert
ろっぺん / 魂の調律師

ろっぺん(鈴木 智子)

Mission
いのちの音色に忠実に生きて天職で響きあう響奏の場を結ぶこと
Senmon
魂の調律 / ライティング /ダイアローグ / 屁聖

魂の調律師 ろっぺんです。
コンサルティングやライティングを通じた対話で、いのちのままの響き=天命、使命、天職に生きるサポートをしています。
誰もが必ず天命を携え、天職という贈り物を携え生まれてきています。でも私たちは人生の中でその贈り物から目をそらされてしまいがちです。
私自身も会社もキャリアや肩書きも、人から、社会から認めらなければとずっと外の声に従って人生の選択をし続けてきました。転機は母となり、娘の姿から「すべてのいのちは、どう生きたいか決めてきている」そう感じた時のこと。「何のために生まれてきたのか」と自らのいのちに語らせるダイアローグを経て、現在は天命、使命に生きたいと願う人たちに、いのちの音色を響かせるお手伝いをしています。

天命に従い、天職を響かせるとき、どれだけ与えても失われるものは何もなく、ただただ深い喜びがあるだけです。木々がどれだけ実をつけ、鳥たちがついばんでも枯れることはないように、誰にでもその深い喜びと結ばれた泉があります。それが天命に従い、自ら選んだ天職という贈り物を届けながら使命を果たすことです。
あなた自身の深い喜びとこの世の必要が出会う場所へと導かれていきましょう。
すべての人生はその地への美しい旅路です。
--- ---
屁聖(へせい)・ろっぺん
時には可愛く、時には華麗に、時にはクールで、時には切なく、自由自在に屁の詩をつむぎだす天衣無縫のへーティスト。
この世の森羅万象を一枚の色紙に封じ込める筆技「聖(セイント)にぎりっぺ」
が放たれると、感動と香りで依頼人の9割は気を失う。
気を失わない1割に出くわすと、逆に本人がハシビロコウの如く緊張し、「人間だもの」しか言えなくなるのが唯一の弱点。
屁聖ろ..

B_facebook
B_ameba
B_twitter
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2020 Tomoko Suzuki All Rights Reserved.
Powered by reservestock