Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Maninonrei
Releaf_touroku
「油とメンタル」
 “油で変わる体とメンタル”
H_taisho
スポーツでのメンタルやパフォーマンスを高める食事の中でも油の重要性に気付いている方
H_kitai
油を変えるだけでこれだけ自分自身のパフォーマンスやメンタルを変えていける

「油とメンタル」

 “油で変わる体とメンタル”

 

―講演趣旨―

 

トップアスリートを始め、
多くの人が”油の質”の大切さに目覚め、
オイルシフトし効果を実感しています。

 

 

油(脂質)は全身の細胞膜の
原料になります。



水分を除いた脳の
約60%は油(脂質)という
重要な栄養素であることをご存知でしたか?

 

 

一般的に油といえばカロリーが高いので
摂り過ぎを気にする人は多いのです。

 

 

しかし、
カロリーより”油の質”の良し悪しが
体調だけでなくメンタルにも
大きな影響を与えているのに
お気付きでしたでしょうか?

 

 

すでに日本を代表するトップアスリート達は
油の重要性に気付いています。

 

 

サッカー日本代表の長友選手は
普段から食卓にはオメガ3の油を用意し
サラダなどにかけるなどテレビで
油についても拘っていました。

 

現役を引退された中澤佑二さんは
食生活において油を絶っていたそうです。

 

 

野球では
ニューヨークヤンキースの田中将大選手も
「油」を意識しているそうです。

 


駅伝で有名な
山梨学院大学陸上部の学食には
亜麻仁油が置いてあってあらゆるものに
かけて食べているそうです。

 

 

世界のトップアスリートも実践している
「避けるべき悪い油と摂るべき良い油」
を知っています。

 

 

今回の講座では
心身の健康に役立てる情報と
具体策を解説します。

 

 

植物油に対する思い込みのフタを外せば、
体もメンタルも健康になれるのです。

 

 

から揚げ、トンカツ、
コロッケ、フライドポテト、
ポテトチップスなど油で揚げたものを
口にしない日はないでしょう。

 


また、
野菜炒めや天ぷらに使うサラダ油や
キャノーラ油はどの家庭の
キッチンにもある身近な油です。
マヨネーズも原料の70%は油です。

 

 

かつては、
私も私の家族も毎日のように
植物油を摂っていました。

 

 

しかし、成人になって
再発した娘のアトピー性皮膚炎の
大きな原因はそれらの植物油だったのです。

 

 

油を見直し変えることで、

娘のアトピー性皮膚炎は

短期間で治癒したばかりか、

冷えや便秘、体のダルさなど

他の不調も大幅に改善しました。



 

私の40年来の花粉症も

ほぼ消失してしまいました。

 

 

この体験から、

ヘルシーだと思っていた植物油には

思わぬ「害」が潜んでいること知りました。

 

 

現代人が大量に消費している植物油に
潜むさまざまな問題が起きています。


専門家の研究から
次々に明らかにされているのです。

 


しかし、
残念ながらこうした事実が
大きく報道されることはありません。

 

 

一般ではなかな得られない情報である

「油」の秘密に迫ります。

 

 

―主な講演内容―

 

  1. 娘のアトピーは植物油が原因だった
  2. オイルシフトで体質が変わった!
  3. 「植物性=ヘルシー」は思い込み
  4. 1年で13リットルも飲んでいる
  5. 隠れ油という大問題
  6. 植物油がもたらす心身の不調
  7. 現代人は炎症体質
  8. 世界のトップアスリートは〇〇と〇〇油
  9. メッシこれでもケガ体質を克服
  10. 試合の前のカツ丼は逆効果
  11. 中高生はなぜ「ダルくてイラつく」のか
  12. IQ・性格・認知症、脳と油の関係
  13. ウツの治療に採用される油の食事指導
  14. 「気分」や「調子」も油次第?
  15. 必須脂肪酸バランスを覚えましょう
  16. 油で変わるあなたの人生
  17. 少油生活実践法

 

 

林 裕之
(植物油研究家・日本脂質栄養学会会員) 
1956年 東京生まれ

 

 成人になって再発した娘のアトピー治癒体験と、40年以上苦しんだ自身の花粉症改善体験をきっかけに植物油の害を知り、植物油について10年以上研究を続けている。

 

 植物油に隠された危険な実態や、正しい植物油を摂ることで本来の心身の健康が得られることを著書や講演などで広める活動をしている。

 

著書:その病気、その疲労、「隠れ油」が原因です!(知的生き方文庫/三笠書房)

 

Business Journal連載「少油生活のススメ」

https://biz-journal.jp/series/cat284/

 

Facebook

https://www.facebook.com/kakure.abura/

 
Q&A
1、当日、遠方で東京に行けません。動画でも視聴出来ますか?
 
→はい、視聴可能です。オンラインを使った動画視聴方法になります。セミナー開催後3日以内に視聴URLをメールにてお知らせいたします。
 
2、子供ですが参加できますか?
 
→はい、お子さんの参加も可能です。最年少は小学校3年生から受講いただけます。
 
3、申し込みしたのにメールが届きません。
 
→下記を参考にメールのご確認をまずはお願いいたします。それでもメールが確認できない場合は、下記のメールアドレスにご連絡ください。 redeparture.inc@gmail.com 

 

※ヤフーなどのフリーメールは迷惑メールのフォルダに入ることがありますので、
その際は、迷惑メール解除をお願いします。
 
※携帯の機種によっては一部登録できないものもあります。
登録できない方はパソコンからの登録をお願いします
 
※携帯電話ではPCメール受信拒否になっている場合は、メルマガが届きません。
恐れ入りますが、下記を参考に受信の設定をお願いします。
 
その後、もう一度読者登録をしていただけますよう、お願いします。
 
 
●docomoの場合
 
受信の設定方法
 
 
 
●auの場合
 
受信の設定方法
 
 
●Softbank
 
受信の設定方法
開催日時
2019年8月25日(日)
開場 17:45
開始 18:00
終了 20:00
場所 ワンコイン会議室東京 東京駅南口会議室
中央区八重洲2-6-2 ヒューリック八重洲第3ビル 3階
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

一般参加者5400円

スペース加入者2700円

スペース+資格講座卒業生は1080円

支払方法

住信SBIネット銀行 

法人第一支店(106) 

普通1344364

一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会

定員 30  名 【満員御礼】
申込受付期間2019/5/13(月) 12:48 ~ 2019/8/25(日) 17:45まで
主催者鈴木颯人
Releaf_touroku
こちらのイベントもオススメです
「油とメンタル」  “油で変わる体とメンタル”、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
プロスポーツメンタルコーチ

鈴木颯人

Mission
人生の目的・「スポーツを通じて『人の幸せに貢献』する。」 コーチングの使命『全ての人が自分の可能性に従って生きていける社会』を創ること。」
Senmon
脳科学 心理学 メンタルトレーニング スポーツメンタルコーチ スポーツメンタルトレーニング

1983年イギリスで生まれ、日本人の父とフィリピン人の母との間に生まれました。幼少から野球をやってました。東京の駒澤高校にスポーツ推薦で入学するも1度もメンバーに入る事が出来ませんでした。なぜ活躍出来なかったのか?原因を探る為に脳科学や心理学を学び、様々な競技で活躍する選手を研究し、そのノウハウを生かしたコーチングを極限の集中力を要するトップアスリートを中心に提供しております。現在はトライアスロンを通じて一生現役でトップアスリートを支援してます。 最新の脳科学、心理学を駆使したコーチングを提供しております。


☆コーチング実績☆
リオオリンピック陸上選手
U-18アイスホッケー日本代表(男子)
ロンドンオリンピック競泳選手
プロサッカー選手
大学野球(日本代表)
トライアスロン(日本代表)
陸上競技
プロゴルフetc..

  xrkxw649
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Re-Departure, LLC. All Rights Reserved.
Powered by reservestock