Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ありがとう
満員御礼
今後のイベント案内を受け取る
転勤族ママ交流会
このような方にオススメ
沖縄に転勤してきた方、ママ友を作りたい方
期待できる効果
地域の情報をシェアできる、つながりができる
344356_a121929b81bb124439b25b0f39280bea_s
344356_c57d03692df6933e5c6ff038cf8d171b_s
心・体・魂を解き放ち、自分らしく輝きながら互いを尊重し、思いやりと癒しが広がる世界を創りたい。
Professional
 
 
LIFEキャリアサポート 【100%リザLOVE】リザフェス公式サポーター
辛島 れみ
心・体・魂を解き放ち、自分らしく輝きながら互いを尊重し、思いやりと癒しが広がる世界を創りたい。
 
リハビリ国家資格(作業療法士)
チネイザン(気内臓セラピー)
中医学/経絡/陰陽五行
リンパセラピスト
ベビーリンパアドバイザー
学生時代は和太鼓集団に所属し、チーム一丸となって日本一の夢を成し遂げる。アメリカ・カナダ・ヨーロッパ、マレーシアなど世界各国で演奏の経験。異文化交流を通して、価値観の違いを認め合い、互いに尊重し、共存することの大切さを知る。

卒業後は、精神心理学・脳科学・生活の質について深く学びたいという思いから作業療法学科を専攻。
セラピスト歴18年、のべ3万人以上のカウンセリング・セラピーに携わる。

幼少期〜最期まで人生のあらゆるステージのリハビリに携わる中で、人は「人生の目的・使命」に気づくと、肉体的(物質的)な制限を超え、その人が持つ最大限の力が発揮されることを目の当たりにする。
たとえどんな社会的制約があったとしても、自分らしい人生を選択することができ、そこに居場所があることで、再び魂の輝きを取り戻せることを知る。
福祉大国であるデンマークでの研修に参加し、福祉・教育政策についても興味を持つようになる。

そんな中、夫の転勤を機に結婚退職し沖縄へ。生きがいだった仕事と慣れ親しんだ環境や居場所を同時に失い、社会からの孤立を経験。
これがきっかけとなり、女性の生き方・働き方について考えるようになる。

その後、妊娠・出産を機にコミュニティが広がり、「次は私が誰かの力になりたい!」「夢に向かって生きる姿を子どもたちに見せていきたい!」という思いが強くなる。一時的な自己の癒しではなく、人生の目的や使命に気づき、魂が輝きを取り戻す『究極の癒し』を提供したいという思いから、自宅サロンをオープン。

「背中を押してもらえる」「心も体も軽やかになって、私らしさを取り戻せる」と同世代の女性たちに大好評。
これからは、社会・組織の中でも『しなやかで芯のある』自分らしく輝く女性を増やしていきたい。
 
自分らしい人生を生きるための『道しるべ』を提供する
Professional
 
 
C.S.S 道しるべ案内人(占星術師・発信サポート)
さきやま ちあき
自分らしい人生を生きるための『道しるべ』を提供する
 
株式会社メデル星詠みエバンジェリスト講座修了
M-Style Ribbon Class​ リボンマイスター
元広告代理店営業職
元不動産会社営業事務
1984年長崎生まれ、沖縄那覇在住。

長崎県立上五島高校、長崎の県立大学国際情報学部卒業後
2007年、広告代理店に就職。
福岡支社で営業職に就き、福岡県内、西九州、沖縄を担当。
退職後、結婚。夫の転勤に伴い2011年に東京へ転居。
2012年からファーストフード店にて後輩や新人の指導係として勤務。
2013年からPCスキルを活かした仕事をしたく、
不動産会社の営業事務として港区六本木に勤務。
協力会社・クライアントとの調整、台帳管理を担当。
2015年産休育休取得。第一子となる長男を出産。
2016年育休中に、幼少期から趣味だったハンドメイド熱が再熱。
M-Style Ribbon Class®の講師資格を取得、ソーイングを学び直す。
2016年9月、夫の転勤に伴い、退職、沖縄那覇へ転居。
2016年10月より那覇でリボンワークの講師活動スタート。
これまで100名以上の方へレッスンを実施。
2017年第二子となる長女出産。2ヶ月の産休を経て、講師として仕事復帰。
2018年からホロスコープを使った占星術「星詠み」を学び、
リボン講師養成コース卒業生やハンドメイド作家、講師、個人事業主の方への星よみセッションを行なっている。
これまで300人以上の星詠みを実施。
現在はリボン講師、講師養成コースを卒業した方への活動サポート、星よみをして活動中。
好きなものはジャニーズ、邦楽ロック、子どもたちの洋服作り。一男一女の母、転勤族。
 
 

転勤族ママ同士だからわかりあえる

 

 

転勤族ならではのお悩みってありますよね

 

 

新しい土地でつながりがない頃は

 

情報がわからなかったり、

 

 

家族以外と話したいけど、

 

友人も親戚も近くにいない・・・

 

 

専業主婦?働く?パート?フルタイム?

 

でもまた転勤、、、

 

なーんてぐるぐる考えていませんか?

 

 

 

もうひとりで悩まなくても大丈夫!

 


悩みをわかちあえる

 

仲間がここにいますよ〜(^ ^)

 

 

子育てのこと、仕事のこと、夫婦のこと

 

 

アウトプットすることでモヤモヤが

 

整理されていきます♡

 

 

美味しいランチを食べながら

 

自分の気持ちを『見える化』して

 

スッキリしませんか

 

 

 

 

♡こんな方にオススメ♡

 

 

◇沖縄のことが分からない、知らない、けど知りたい

◇買い物、病院、ランチ etc...どこに行っていいか分からない

◇ママ友が少なく、相談できる相手がいない

◇働きたいけど、いつ転勤になるか分からない

◇保育園・幼稚園選びの仕方って?

◇両親が近くにいないから誰に頼ればいいの?

◇↑の情報をみんなでシェアしたい

 

 

沖縄に引っ越しされたばかりのママさんたちの

 

出会いの場になりますように♡

 

 

ランチ交流会が終われば、

 

転勤族を楽しめるあなたに

 

変わってるかも!

 

 

 

 

主催の2人も転勤族ママ。

たまたま同郷ですが、沖縄で出会いました。

 

崎山千晶

1984年長崎生まれ、沖縄那覇在住。

リボン講師、星詠み師、webマーケティング講師

M-Style Ribbon Class®リボンマイスターとしてリボンワークレッスンを開講。

株式会社メダル星詠みエバンジェリスト講座を修了後、

個人事業主の方やママ向けに西洋占星術を使った星詠みセッションを行う。

情報系学部、広告代理店勤務、これまでの個人事業主としての活動を生かし、

webマーケティングの講師活動を行う。

好きなものはジャニーズ、邦楽ロック、子どもたちの洋服作り。4歳男子と1歳半女子の母。

 

辛島 玲美

1980年長崎生まれ、沖縄市在住。

作業療法士、リンパセラピスト、ベビーリンパ講師、魔法の質問カードマスター

「転勤族ママのためのおうちサロン」経営。

13年間病院・施設で働いた経験を生かし、

ママたちの心とカラダのメンテナンスを行う。

思考心理学・陰陽五行・魔法の質問カードを使い、女性のキャリアシフトをサポートする。

好きなことは食べること、人と会うこと、読書。

2歳男子の母。

 

開催日時
2019年5月31日(金)
開場 10:55
開始 11:00
終了 13:00
場所 Iemanja(イマンジャ)
浦添市港川2-17-2フロリダストリート17号
ホームページ
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

無料

(ランチ代のみご負担ください)

定員
 5  名
満員御礼
申込受付期間2019/5/ 7(火) 00:00 ~ 2019/5/31(金) 00:00まで
主催者辛島、崎山
こちらのイベントもオススメです
 
 
 
 
Profile
Professional
【100%リザLOVE】リザフェス公式サポーター

辛島 れみ

Mission
心・体・魂を解き放ち、自分らしく輝きながら互いを尊重し、思いやりと癒しが広がる世界を創りたい。
Senmon
作業療法士 ホリスティック ヒーリング コーチング

リハビリ国家資格(作業療法士)
チネイザン(気内臓セラピー)
中医学/経絡/陰陽五行
リンパセラピスト
ベビーリンパアドバイザー
学生時代は和太鼓集団に所属し、チーム一丸となって日本一の夢を成し遂げる。アメリカ・カナダ・ヨーロッパ、マレーシアなど世界各国で演奏の経験。異文化交流を通して、価値観の違いを認め合い、互いに尊重し、共存することの大切さを知る。

卒業後は、精神心理学・脳科学・生活の質について深く学びたいという思いから作業療法学科を専攻。
セラピスト歴18年、のべ3万人以上のカウンセリング・セラピーに携わる。

幼少期〜最期まで人生のあらゆるステージのリハビリに携わる中で、人は「人生の目的・使命」に気づくと、肉体的(物質的)な制限を超え、その人が持つ最大限の力が発揮されることを目の当たりにする。
たとえどんな社会的制約があったとしても、自分らしい人生を選択することができ、そこに居場所があることで、再び魂の輝きを取り戻せることを知る。
福祉大国であるデンマークでの研修に参加し、福祉・教育政策についても興味を持つようになる。

そんな中、夫の転勤を機に結婚退職し沖縄へ。生きがいだった仕事と慣れ親しんだ環境や居場所を同時に失い、社会からの孤立を経験。
これがきっかけとなり、女性の生き方・働き方について考えるようになる。

その後、妊娠・出産を機にコミュニティが広がり、「次は私が誰かの力になりたい!」「夢に向かって生きる姿を子どもたちに見せていきたい!」という思いが強くなる。一時的な自己の癒しではなく、人生の目的や使命に気づき、魂が輝きを取り戻す『究極の癒し』を提供したいという思いから、自宅サロンをオープン。

「背中を押してもらえる」「心も体も軽やかになって、私らしさを取り戻せる」と同世代の女性たちに大好評。
これからは、社会・組織の中でも『しなやかで芯のある』自分らしく輝く女性を増やしていきたい。

B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock