Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
よしの あいさんは、リザーブストックを使っています。
リザーブストックはよしの あい様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はaimama0606@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Uketuke_syuuryou
大人の女性のための性の教養講座
アマナ性共育☆大人編
H_taisho
性のタブー感を払拭したい!性の悩みがある!人生を謳歌したい!セックスをたのしみたい!
H_kitai
タブーを超えて、女であることを楽しめるようになる!人生開花の第一歩が踏み出せる!
191660_couple-789824_960_720
191660_jaei_logo_tate
ココロとカラダがよろこぶ、食と性を伝える! ナチュラルケアとセルフコミュニケーションで、人生を謳歌する!
 
 
ヒメゴコロ 食と性の伝道師
よしの あい
ココロとカラダがよろこぶ、食と性を伝える! ナチュラルケアとセルフコミュニケーションで、人生を謳歌する!
 
JAEI日本アマナ性共育協会 アマナティーチャー(性教育講師)

NLPマスタープラクティショナー

PLAプロフェッショナルコミュニケーター 

自然食、発酵食、ベジ&グルテンフリースイーツ研究家

自然療法研究家

ディクシャギバー
幼少期より、自分の体や性について深く興味を持つ。
高校生の頃より、バイセクシャルを自覚する。
その後、性非行・不安障害などを経験し、23歳で結婚。24歳で長女を出産。
産後うつ・自殺願望を経験するが、母乳育児で乗り切る。

長女のアレルギーがきっかけで、マクロビオティックを学び、2008年よりイベント出店でベジスイーツの販売をはじめる。
クシマクロビオティック・chocorekoのロースイーツWSなどで学びつつ、出店や料理会、発酵食などのWSを開催。

2011年11月、小川町べりカフェにて穀物菜食の店「愛菜食堂」をオープン。
2013年、三女の妊娠を機に閉店。
2016年11月より、自宅ショップをオープン。

JSTA性愛セラピスト養成講座に通いはじめ、食だけでなく性に関する発信、語り場を作る。
2017年4月より、JAEIアマナ性共育協会アマナティーチャーズトレーニング2期に参加中。

一男三女の母。



<現在開催中の講座>

「親から子へ伝えたい性教育講座」

「大人の女性のための性の教養講座」

「親子参加型☆性を伝える絵本の読み聞かせとクイズ大会」

「腸感覚と菌活~食と性のカンケイ~おはなし会」

「大人の男性のための性の教養講座」

「心のストレッチワーク」

「SS健康法+腸感覚ミニ講座」

☆出張します。開催リクエスト、受付中です!!

 

セッ クスレス大国、日本!!

単なる少子化だけの問題ではないと思っています。

 

 

 

なぜなら、よりよいパートナーシップにセッ クスは不可欠だと感じているから。

 

 

 

私は結婚15年目になり、子どもは4人、もう子どもはいいかな・・と思っています。

でも、夫婦生活にセッ クスはなくてはならないもの。

 

 

 

セッ クス=挿入

ではありません。

 

 

 

セッ クスをコミュニケーションツールとして使えたら、これほど便利なものはない!

あんなに憎たらしかった旦那のことが、ホルモンの力で帳消しになるんです。

長年の夫婦生活には、こういうリセットツールがあると本当に重宝します!!

 

 

 

体は正直じゃ~!って冗談じゃなく、本当の話なんです。

この辺の秘密も教えちゃいます。

 

 

 

人間が生きていくのに必要な欲求。

食欲・性欲・睡眠欲

 

 

 

食べることと眠ることに関しては、普通に語られるけど・・

性欲と聞くとザワザワするのはなぜ?

 

 

 

お母さんの抱っこを心地よく感じたり、快と不快を感じること。

生きるためのキホンの「キ」が性欲!

 

 

 

金八先生も言ってましたね。

人と人の間と書いて「人間」

そう、人は人とつながってこそ人間らしく生きられるんです。

 

 

 

性欲とは、誰かとつながりたい!という人として当たり前の欲求なんですね。

 

 

 

それから、子どもに性教育をしっかり伝えたいと思ったら、まずは大人である私たちが性を肯定的にとらえて楽しむこと!!

いくら言葉を尽くしても、そんな親の姿勢の方が伝わるものです。

 

 

 

いつからでも遅くはありません。

共に学びましょう!!

 

 

 

☆性がなぜタブーとされるようになったのか?~性の歴史~

 

☆誰も教えてくれなかった女体の神秘~女性器のヒミツと女性ホルモンの話~

 

☆女性性開花が人生を謳歌することにつながるワケ

 

☆AVが教科書のセックスとはもうおさらば!本当に満たされるセックスとは?

 

☆セックスレスの解消法 

などなど・・

 

191660_o0480048013925519173
開催日時
2017年6月29日(木)
開始 10:00
終了 14:00
場所 まるさんかくコーヒー☆奥の和室☆
日高市栗坪8-1
インターネットエクスプローラー 7(IE 7)以前のブラウザでは地図の編集はできません。 こちらからバージョンアップをおこなってください。
拡大地図
参加費

☆駆け出しキャンペーン特価☆

3000縁(ランチ代込み)

支払方法

当日現金払い

定員 8 名
申込受付期間2017/5/29(月) 00:00 ~ 2017/6/29(木) 00:00まで
主催者よしの あい
こちらのイベントもオススメです
大人の女性のための性の教養講座、参加する方もできない方もメッセージをどうぞ!
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
食と性の伝道師

よしの あい

Mission
ココロとカラダがよろこぶ、食と性を伝える! ナチュラルケアとセルフコミュニケーションで、人生を謳歌する!
Senmon

性教育 パートナーシップ 女性性  性愛 姫マインド 自然食

JAEI日本アマナ性共育協会 アマナティーチャー(性教育講師)

NLPマスタープラクティショナー

PLAプロフェッショナルコミュニケーター 

自然食、発酵食、ベジ&グルテンフリースイーツ研究家

自然療法研究家

ディクシャギバー
幼少期より、自分の体や性について深く興味を持つ。
高校生の頃より、バイセクシャルを自覚する。
その後、性非行・不安障害などを経験し、23歳で結婚。24歳で長女を出産。
産後うつ・自殺願望を経験するが、母乳育児で乗り切る。

長女のアレルギーがきっかけで、マクロビオティックを学び、2008年よりイベント出店でベジスイーツの販売をはじめる。
クシマクロビオティック・chocorekoのロースイーツWSなどで学びつつ、出店や料理会、発酵食などのWSを開催。

2011年11月、小川町べりカフェにて穀物菜食の店「愛菜食堂」をオープン。
2013年、三女の妊娠を機に閉店。
2016年11月より、自宅ショップをオープン。

JSTA性愛セラピスト養成講座に通いはじめ、食だけでなく性に関する発信、語り場を作る。
2017年4月より、JAEIアマナ性共育協会アマナティーチャーズトレーニング2期に参加中。

一男三女の母。



<現在開催中の講座>

「親から子へ伝えたい性教育講座」

「大人の女性のための性の教養講座」

「親子参加型☆性を伝える絵本の読み聞かせとクイズ大会」

「腸感覚と菌活~食と性のカンケイ~おはなし会」

「大人の男性のための性の教養講座」

「心のストレッチワーク」

「SS健康法+腸感覚ミニ講座」

☆出張します。開催リクエスト、受付中です!!

  090-2176-1481
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック
運営会社概要