7556_mdu1mtdjytqzy2nmyju3yzfkzdawyza0yji3mthhotg
7007_mgjknwe0otuzmjg2mdm3mdq1odnhmdq5mdeyytmwzge
Expert

PROFILE

自然との調和や霊的な世界とのつながりを重視し、内なる力を目覚めさせます

アメリカでも活躍しているシャーマン・巫女・ヒーラー

カストロまゆみ

カストロまゆみ 京都生まれ(旧姓・神楽まゆみ)

 アメリカ人と国際結婚。

 小さい頃から、天気を変えたり、動物と話したりしている不思議な子だった。2歳の頃お絵描きをしていて、光を黄色でぐちゃぐちゃに描いて「God」と言った。

 小さい頃から、人にマッサージしてあげることや、人に喜んでもらうことが大好きだった。

 「気持ちよかった」「元気になった」「回復した」と言ってもらえることに喜びを感じていた。

 マッサージを学びたかったが、まだ子供が小さく時間もお金もなかった。

 本格的にマッサージやヒーリングを学びたくて、お金を貯めた。当時、下の子は幼稚園の年少さん。わたしは専業主婦だった。旦那を説得して、一人でタイに留学。アメリカ海軍と縁があったため、帰国後、横須賀ベースと横浜根岸ベースに同時二店舗オープン。

 子育てをしながら、多忙な日々を送る。

 仕事を始めてすぐにひどい腱鞘炎になり、ドアも開けられなくなる。子供が「おかえり」と言って、駆け寄ってきた時、ハグができなくなっていた。

 この痛さを解消するために、ヒーリングを学んだ。さまざまな検証と実践を積み、ハンドヒーリング協会から「世界で最も優秀なヒーラー」として表彰される。

 また横浜中華街の神の手と言われていた菅先生の山下町治療院でも弟子として、中国整体を働きながら学ぶ。日本鍼灸医学会から、上海大学留学のお話があり、上海に留学。そこで中医学を本格的に学ぶ。上海病院にもインターンとして入り、上海の患者さんを治療。

 とにかく働いて、お金を貯めて、留学を繰り返した。

 アジアの総司令官のお気に入りのセラピストになった。

 そんな絶頂期の中、1995年、高速道路で脱法ハーブをやっていた大学生に激突され、火傷と打撲を負う。1年間病院でリハビリを受けるが、左上半身の動きが戻らず、Navyを退社。無職になる。職を失って、生きる気力がなくなった。世界中で集めたマッサージの道具を全て捨てた。

 リハビリを繰り返しながら、施術の練習を開始し始めていた頃、再びアメリカ軍から声がかかり、アメリカ軍に復帰。Armyと契約をする。

 今では、アメリカ軍の最上階の個室をいただき、先生と呼ばれている。軍人やアメリカ政府関係者の体と精神のメンテナンスをしている。

 2021年、わたしがアメリカ人に施術しているだけでは、わたしの持っているスキルが広がらないと思い、遠隔メディカルヒーリングを、日本人に教えるようになる。わたしのできるスキルを日本人に教えて、その生徒さんたちが、日本人に手当てをしてもらいたくて、活動を始めた。

 わたしから学んだ生徒さんたちは、全員遠隔ヒーリングができるようになり、他のサイキック能力開花し、覚醒した人が非常に多い。彼ら彼女たちは、わたしが手が届かない多くの日本人たちを癒す活動を行なっている。わたしは、彼ら彼女たちと食事をしたり、一緒に音楽を楽しんだりして、楽しんでいる。

 わたしたちは、痛み苦しんでいる人たちを救うために、日本を明るく変える活動を行なっている。

 こんなわたしの人生を歩んできて、あなたを何かサポートできることがあるかもしれない。

 残りの人生、一緒に地球に貢献していきましょう。

 

アメリカ陸海軍公認セラピスト・上海中医学大学卒・ハンドヒーリング協会資格・タイチェンマイロイクロタイ古式マッサージ講師資格・インド大使館ヨガインストラクター・NGH米国催眠士協会認定資格
smtp06