25785_new-york-668616_1920
23594_ariさん
Expert
Award51

2021年 年間売り上げ TOP 100

PROFILE

幸せを自分で作り出せる人が増える

松村亜里

1990年代後半、一念発起して、貯金して渡米。ニューヨークの英語学校、短大、4年生大学で学ぶ。主席で卒業後、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで臨床心理学の修士課程を修了。

その後、ニューヨーク市立大学と国際教養大学で、カウンセリングと心理学の講義を10年以上担当。日本で臨床心理士の資格を取得。 大学のカウンセリングサービスでは、年間600件のカウンセリングに従事した。多くの学生に対応する中で、心の問題を発症する前の予防と、健康の促進の大切さを実感し、働きながら、秋田大学秋田大学大学院医学系研究科博士課程へ進む(公衆衛生学)。

パートナーは学位取得のためアメリカに帰国。ワンオペで2児を育てながら、博士課程を終了。この時の困難な経験が、現在の活動の基礎となっている。夫の仕事と学業の都合で、2012年からニューヨークへ再び移住。住み慣れたはずのニューヨークも、自分の希望ではないこと、子連れだったことで、適応にとても苦しむ。同じような親の支援をしたいと、地元で異文化子育て心理学の講座を始める。 その講座が口コミで広がる。より幸せに生きることを科学的に研究するポジティブ心理学に興味を持ち、ニューヨークで応用ポジティブ心理学認定コースを終了。そこで、幸せな人が増えることが一番の公衆衛生(病気の予防)だと気がつく。

「ニューヨークライフバランス研究所」を設立し、現在は世界各地でポジティブ心理学を広める活動を行っている。幸せを自分で創り出す人を増やすために、エビデンスに基づいた理論とスキルを紹介し、実践に落とし込む講座の展開や執筆活動を行う。ポジティブ心理学を人生に活かす「Ari's Academia」やビジネスや仕事に活かす「Ari's Academia for Professionals」、認定強みコーチやポジティブペアレンティング コーチのための「エンパワメントラボ」と、3つのオンラインサロンを主宰中。

著書『誰もが幸せに成長できる心理的安全性の高め方』『世界に通用する子どもの育て方』『お母さんの自己肯定感を高める本』『子どもの自己効力感を高める本』はすべて重版がかかる。日本初上陸となるVIA24の性格の強みの翻訳本『強みの育て方』の監修も手掛けた。

保有資格等
臨床心理士・修士(臨床心理学)、医学博士(公衆衛生学)

応用ポジティブ心理学プラックテショナー

協会員紹介

ポジティブペアレンティングコーチ

ポジティブペアレンティングコーチ

植田洋子(うえだ ようこ)

31647_プロフィール
Professional

子育てママがもっと楽に、もっと子供と幸せに生きるお手伝い

ニューヨークライフバランス研究所:ポジティブペアレンティングコーチ
日本ライフオーガナイザー協会:マスターライフオーガナイザー®️
楽に片づく仕組みでママの「もっと!」を応援する 片づけナビゲーター

アメリカ発思考と空間の整理術「ライフオーガナイズ」を学び、片づけられない人生を脱出。

認定講座とオリジナル講座で「楽に片づく仕組み」を1,000人以上に伝える。

自宅にいながら受講できる「お片づけパーソナルレッスン@オンライン」「お片づけグループレッスン@オンライン」が好評。

日本だけでなく世界各国とを結んで、レッスン生さま一人一人に寄り添ったナビゲートにより、ご自身でご自宅をしっかりと片づけられる方が続出。

2020年からはポジティブペアレンティングコーチとして
ポジティブ心理学を伝える活動を開始。

「子育てママがもっと楽に、もっと子供と幸せに生きるお手伝い」に
微力ながら貢献していくことを志している。

2006年生まれの息子と2011年生まれの娘の母として、等身大の発信も好評。


VIA:誠実さ、希望、忍耐力、思慮深さ、大局観、スピリチュアリティ、好奇心

ポジティブペアレンティングコーチ

小澤ひとみ(おざわひとみ)

28371_fullsizeoutput_1a5b

人の繋がりを大切にして幸せを伝染させていく:幸せの震源地

ポジティブペアレンティングコーチ
イェール大学 Science of Well-Being 修了
ポジティブ心理学の基礎コース1: マーティン E. P. セリグマン Visionary Science修了
ひふみプロコーチ
生きがい研究員
IKIGAI Mapファシリテーター
レイキマスター
アクセスバーズプラクティショナー
バークリー音楽大学Music for Wellness修了
ニューヨーク在住20年以上。2003年生まれの息子が家を出たので夫と二人暮らし。
元ミュージカル女優で今も歌うことは私のライフワークです。

【ポジティブ心理学との出会い】ここから始まりました!

子供が小さい頃から考えてきた事が『幸せ』でした。それほど裕福でなくても、家族が楽しく笑って生きている人たちは沢山いる反面、学歴がありいい会社に就職し裕福なのに幸せと感じられない人も。幸せな人生って何だろう?と。

そして息子が思春期の時出会ったのが、ニューヨークライフバランス研究所代表、松村亜里さんの「ポジティブ・ペアレンティング講座」でした。それまでいい子だった思春期の息子とどう接して良いかわからず、脳の発達などにも興味があったので、思い切って受講したのが2018年の1月からのペアレンティング講座でした。

亜里さんの人の幸せへのコミットメントに感銘をうけ、そこから2年近く学び続け、いいと思ったことは人に伝えずにいられないタチなので、2019年にはNYLB研究所の認定講師となりました。

【そしてプロコーチに】

コロナ禍でオンラインの講座をオンラインで講座を開催することを始めました。

ご縁がありひふみコーチ株式会社の秋田稲美さんより学び、生きがい研究員・生きがいマップのファシリテーターとして活動というチャレンジも始めました。

人が幾つになっても生き生きと自分の人生を生きる事を応援していきたいと、ひふみコーチのプロフェッショナルコーチ養成講座で学び、2022年2月にひふみコーチング認定取得。

ただいま、NVC(非暴力コミュニケーション)をコーチングに活用するべくの学び中。

自分の強みの好奇心をフル活用して、好きなポジティブ心理学、コーチング、生きがいマップ等を掛け合わせ(好奇心が旺盛なので他にも沢山ありますが💦)、世界を広げて幸せを伝染させていきたいと思っています。

もちろん歌で幸せを伝染させることも忘れていません!!この秋から冬にかけては歌のイベントも多く展開していきます。

VIA-IS(強み診断)トップ5:スピリチュアリティー・好奇心・審美眼・向学心・寛容性



ポジティブペアレンティングコーチ

高橋あいこ(たかはし あいこ)

30038_profile4_1iko_2021summer
Professional

一人でも多くの方に笑顔とウェルビーイングな毎日を

ニューヨークライフバランス研究所 ポジティブペアレンティングコーチ
強みコーチ
FOODMATTERS Nutrition Coach
IIN (Institute for Integrative Nutrition)ホリスティックヘルスコーチ
eCornell Nutrition and Healthy Living修了
Yale The Science of Well-Being修了

’00年’06年生まれの男子達、パートナーの4人でアメリカ在住。
子育ては親育て、自分育て。
ポジティブ心理学×ウェルビーイング×強みを人生に取り入れる講座開催
1対1のエンパワメントつよみセッション『キッチンあいこ』開店中

【VIA強み診断】
愛情、スピリチュアリティ、向学心、感謝、公平性、希望、好奇心、審美眼、社会的知性 (22年5月現在)

【身体】
アレルギー体質。幼少からの花粉症、出産後の咳喘息を、たとえ効かなくても薬に頼るしかない生活から、食事と生活習慣を変え、身体の声を聴くことを意識して、薬なしで症状を抑えることに成功中。

【こころ】
約6年、次男に出会うまでの妊活は涙の連続。小児手術も経て、命あることだけでもう恵みだと気づけたものの、余裕がなくついイライラ、大声を出し、就寝後の子ども達にごめんねという毎日が何年も続く。子育て10年目に渡米後も、常に自分の中に「べき論」があって、その理想と現実の差の中で、自分が何をしたいかわからない、周りはみんないいお母さんで、自分はそうなりたくてもどうしてもなれない、本当は自分はどうあるべきなのだろうか、ともがく。

【つながり】
長男の思春期にポジティブ心理学に出会う。松村亜里さんから、そして仲間と共に、学びと工夫で今までの子育てスタイルを変える事はいつからでも可能だということ、安心安全な繋がりの中で成長できる自分に気づくことができる。「べき論」がやっと溶けていき、トライ&エラーを繰り返しながら、自分が変化していくことに気づき、家族の関係性が大きく変化。

「しっかり」「ちゃんと」長女気質に自分でやっと気づけてフッと力が抜け、自分の中にある「つよみの宝箱」に気づく。今では「完璧を待たない」「思った時がタイミング」がモットー。今まで多くの方に支え助けていただいてきたことへの感謝に加えて、自分でどうにか、ではなく、人に頼ることもできるように。

【現在】大人になっていく子ども達、夫婦、親、大切な方達、そしてこれから出会う方達と、築いていく進行形の関係性が楽しみ。その方の「つよみの宝箱」を見せていただきたい!19年よりグレイヘアプロジェクト進行中。こんなフツーな人が変われたんだから、恩送り、誰かの励みになるかもしれないと20年より活動中。

【将来の夢】原田マハさんの世界を見て歩くこと。

【好きな事】書ききれないほど沢山で長すぎです!

食べる事、作ること、手を動かすこと、人と話すこと。料理、お菓づくり(最近ではグルテンフリー、精白されたシュガーフリーをこころがけて)、パン講師資格あり(アンデルセン風クルミパンが家族は大好きなのに、最近全然つくってなかった)、写真、デトックス(子供達が地獄と呼ぶ朝のグリーンジュースつくりが得意)、ゴスペル、カリグラフィ、ジュエリー作成、ネイルアート、アロマ、茶道、ウォーキング、ヨガ、ゴルフ、パーツ痩せエクササイズ(続かなかったとしてもひとまずトライ)、ドライブ、読書、ミュージカルオペラ映画ドラマ鑑賞、旅行、美術館、アンティーキング。着物の世界に惹かれる。チェロを習いたい。食品ラベルは見ないと気が済まない原材料表示オタク。最近は15分だけお掃除と、発酵食品づくり、観葉植物、一度諦めた残念植物の再生がマイブーム。

ポジティブペアレンティングコーチ

白濱靖子(しらはま やすこ)

32722_c3452797-43eb-440f-9f3b-a06eecc5ead6

<ママの心と体のエクササイズ>自分で心も体も整え美しく輝き人生を楽しく豊かにするママ(女性)になる方法をお伝えします。

2022ミセスグローバルアース東京・群馬大会ファイナリスト
セルフイメージコーチ
アカシックリーダー
NYLB研究所認定講師(ポジティブ心理学)
姿勢矯正指導者
産後骨盤調整指導者



好きなこと:美しいもの、海外旅行、バレエ、フラ、ミュージカル鑑賞、ホームパーティー&BBQ、自由、変化すること。

12歳息子、8歳娘、夫の4人家族。
日系グローバル企業にて14年間勤務。国内及び海外の営業・マーケティングの部門で秘書などに従事。第二子出産の為、退職。

5年間の育児専念期間中に松村亜里先生と出会い育児が楽になり、9歳から始めたバレエや心と体の健康の学びが好きだと気づき現職へ。

また、元々過干渉であった実母が私の妊娠を期に更にひどくなり私の許容範囲を超えたため産後半年ほどで距離を取ることを決意。未来を共に歩む存在である夫と息子がいたからこそできた決断。その後、しばらくは実母のせいにすることが多かったが様々な学びを通して結局は「自分」ということが腑に落ち、今では両親へ感謝の気持ちで溢れている。

中でも松村亜里先生からの科学的根拠に基づいた学びは大きく影響を受けた。
今では両親に心から感謝できるようになり、人はいつからでも変われることを実感している。
この学びを多くの方へ広めたいと思い認定講師になる。

子育て中のママの心をポジティブ心理学で整え、出産や更年期のホルモンでダメージを負った体を無理しないエクササイズで整える方法を伝えている。

美しく輝き豊かな人生を楽しむママ(女性)が増えますように。

ポジティブペアレンティングコーチ

江島裕美子(えっしー)(えしま ゆみこ)

28588_yumiko_huntingtonbeach_2022-1_small2
Professional

生きづらさを解消、自分で幸せを創り出し生きたい人生を生きる

ニューヨークライフバランス研究所認定ポジティブペアレンティングコーチ
ひふみコーチ(株)認定プロフェッショナルコーチ 大分県出身。南カリフォルニア在住。2児の母。

幼少時より自己肯定感が低く、外資系企業勤務中、仕事上の失敗をきっかけに「うつ」を発症。回復後も心から幸せを感じることができず、強い生きづらさや、産後の夫婦関係の悪化、うまくいかない子育てに苦しむ。


2018年、NYライフバランス研究所でポジティブ心理学を学び始め、家族関係が大きく改善。2020年から「ポジティブ心理学を伝えたい」という強い気持ちから認定講師としての活動を開始。


その後、自分自身とより深く向き合うコーチングを学び、2022年ひふみプロフェッショナルコーチ認定取得。ポジティブ心理学とコーチングの親和性に注目し、ポジティブ心理学を生かした「自分と繋がるコーチング」セッションを随時募集中。

VIA強みTop5: ①慎重さ②スピリチュアリティ③愛情④向学心⑤知的柔軟性

https://linktr.ee/esshie
esshie5000@gmail.com

ポジティブペアレンティングコーチ

わだ まり(わだ まり)

31547_dsc06860のコピー

幸せな子育てを応援します♡

【資格】
NYLB研究所 ポジティブペアレンティングコーチ
小学校英語指導者資格


【実績】
ポジティブペアレンティングBASIC 5期開催
ポジティブペアレンティングADVANCE 5期開催
そのほか、オンラインファシリテーションの経験多数
延べ1000人以上の英語学習指導経験


こんにちは。兵庫在住のわだ まりです。
VIA-IS(強み診断ツール):愛情・親切心・好奇心・誠実さ・希望
 
’04年生まれ男子、’07年生まれ女子、’09年生まれ男子と夫の5人家族。
10年の専業主婦生活ののち、英語講師の仕事を開始。
現在35名の生徒を担当し、公立小学校のJTEもつとめています。
  
こども時代は、明るく活発、責任感が強く、好奇心旺盛。
  
キャビンアテンダントになる夢を叶えるため、短大の英語科へ。
オーストラリアへの短期留学を機に、CAになる夢は一転『海外留学』に。
短大卒業後、オーストラリアのメルボルンの大学に編入。2年で卒業して帰国。
  
大阪で就職し、遠距離だったパートナーと結婚。
その後、第1子出産を機に専業主婦に。
赤ちゃんはとても可愛いかったけど、
夫の転勤先(関東)での子育ては孤独でした。
第2子を妊娠中に、地元兵庫に引越。娘を出産。2歳差で次男誕生。
  
ずっとこどもが大好きで、幸せな子育てになるはずでした。
なのに、いい子に育てようと、こどもに指示とダメ出しばかり・・・。
長男がトラブルを起こす度、自分の子育てのせいだと思えて、
自分を責めました。
  
あれこれ子育ての本を読み、講演会に参加し、
少しでもいい子育てをしようと必死でした。
2019年初めに松村亜里さんのポジティブペアレンティング講座を受講。
今まで学んできたことが、科学的に説明され、ひとつに繋がりました。
  
講座で学んだスキルを実践する中で、わたしは変わりました。
大声で怒らなくなり、こどもの話を関心を持って聞けるようになりました。
こどもとの関係性がよくなり、兄弟げんかもグッとへりました。
  
もう思春期に入った子どもたちとも、強みをみること、
共感することで、干渉ではなく、信頼して見守る子育てが
できるようになりました。
  
もちろん、うまくいかない時もあるけど、学びのおかげで、
自分を責めずにまたやり直すことができます。
  
英語を教える時にも、学んだことを生かしています。
生徒の強みに注目して、本人に伝えることで、
「やってみよう!」の気持ちを引き出します。
また、心理的安全性を高めて、主体的な学びとなるよう意識しています。
  
  
人はいつからでも変われます。
それを実感しているからこそ、変わりたい人をサポートしたい。
  
今は子育てがうまくいってなくても、効果的なスキルを使うことで、
幸せな育児ができることを伝えたい。
  
わたしと一緒に、一歩踏みだしてみませんか。

ポジティブペアレンティングコーチ

オカァーナ 留美(オカァーナ ルミ)

29008_lumi2

明るい子ども達の未来と、ママと子が自分らしくハッピーに過ごせるように

NYライフバランス研究所ファシリテーター
NPO法人マザーズコーチ・ジャパン認定コーチ
ティーインストラクター


2000年に渡米し、8歳と5歳の男児の母。
NYの郊外・ハリソンで安心安全な場所で好きなことを通して繋がれる場所 Salon de Magnolia を開催し、子育てをするお母さん達が充実した時間を送れる空間の提供。
ポジティブ心理学を基にした、子育てが楽しくなる講座をお伝えしています。
異文化で暮らすお母さんと子どもが自分らしく楽しくいきていけるお手伝いをしていきたいと思っています。

■VIA-ISのTop5
*愛情*好奇心*審美眼*感謝*親切心

ポジティブペアレンティングコーチ

Ai Narahara(ならはらあい)

26517_0091
Professional

【ウェルビーイングな生き方】あなたらしさで、毎日が楽しく、もっと面白くなる!

■NYライフバランス研究所
・講師/ポジティブペアレンティングコーチ
・オンラインサロンAri's Academia
 コミュニティオーガナイザー

■内閣府認証NPO法人マザーズコーチジャパン
・認定コーチ/体験講座講師

■ハワイベースの学びコミュニティ
「Hale Aloha(ハレアロハ)」主宰⠀

■VIA-IS(強み診断ツール)トップ5
好奇心・熱意・ユーモア・向学心・感謝
⠀ ⠀
■これまで■
福岡出身。大学卒業後は商社で投資や入札プロジェクトに関わっていました。商社の仕事には向いてなかったのですが、独身寮の寮長として寮生のお世話を楽しみました。人が好きで、あたたかい交流に喜びを感じるタイプです。好きなお笑い芸人はサンドウィッチマンと博多華丸大吉さんです。

【人生の転機1】
商社の仕事は規模が大きく、自分の活路を見出せずに過ごしました(議事録づくりと飲み屋さんの手配はかなり上達しました)。
転機は入社4年目、投資先へ出向となり、経営・営業の現場に出たことです。
一言でいうと、「自分の考え」が問われる場でした。人生経験豊富な上司、同僚にも恵まれ、働く喜びを味わいました。

【転機2】
第2子の育休中に夫の転勤でNYに引越し、0歳2歳を連れての海外生活を開始しました。はじめてづくしで不安が大きかった頃、「コーチング」と出会い、視界が広がる経験をしました。NPO法人マザーズコーチジャパンで、コーチングの技術やコーチのあり方を学び、認定コーチとなりました。

【転機3】
2016年、夫婦の夢であったハワイ転居が叶いました。が、「まさか」が起こります。私自身がハワイに全く適応できず、不安・落ち込み・パニックで普通の生活ができなくなってしまい、母子で日本へ帰国することに...。その後、日本での1年弱の療養を経て、ハワイに戻ったのが2018年です。

【いま思うこと...】
人生での引越回数は12回を超えました。中でも、国内外7箇所での子育てと、自身の不適応の経験を通じ、異文化生活の大変さや、自分をいい状態に保つことの大切さを、痛感しています。ハワイに戻り、ポジティブ心理学やウェルビーイングの学びに出会ってからは、「自分でしあわせを創り出す」という考え方に心から共感するようになり、学びと実践を続けています。

ブログ:https://note.com/rainorshine

ポジティブペアレンティングコーチ

うえむらみえ(うえむらみえ)

28578_うえむらみえ
Professional

"幸せの種"を自分で育てられる人が増えること。コーチングとポジティブ心理学で幸せな人を増やしたい。

ニューヨークライフバランス研究所 ポジティブペアレンティングコーチ
強みコンパス株式会社 強みコーチ
ひふみコーチ(株)プロコーチ 生きがいマップ・未来マップファシリテーター
ニューヨーク在住。夫と子どもの3人暮らし。お料理大好き。お花大好き。 頼る人もなく一人で子育てをしなくてはならない!
今、そういう状況に置かれているママがたくさんいます。
一生懸命なママほど「どうしたらいいんだろう?」と真剣に悩み、不安を抱えてしまいがちです。
何故かといえば、子育てには「正解」がないからです。
でも、子どもが自分で考え、選んで、行動できるようになるために【何を大切にしたらいいか?】がわかりさえすれば、子育てはとても楽になります。
そして、とても大切なことは「ママも幸せでなければ、幸せな子どもは育てられない」ということ。
まず、あなたの幸せを見つめ直すことから幸せな子育てを始めることが出来るのです。

わたしは夫の転勤で渡米し、専業主婦となり、アメリカで子どもを出産しました。
頼る人もないアメリカで、一人で子育てに行き詰まり悩んでいた時に「ポジティブ心理学講座」に出会いました。
エビデンス(効果を証明する検証結果)に裏付けされ、分かりやすい内容に感動し、時間が経つのも忘れるほど夢中になって学びました。

ポジティブ心理学を「ポジティブシンキング」を勧める心理学なの?と勘違いされることがありますが、そうではありません。
「幸せとは何か」「良い(善い)生き方とは」というテーマを、自分自身の可能性から、理想の現実に向かって生きるという視点で研究する心理学なのです。
最近では、「Well-being(ウェルビーイング=幸福で満たされている状態)」という言葉が良く取り上げられるようになりました。

ポジティブ心理学の「幸せ」に向かう考え方(*)を知り、「子育ての軸」が定まったので、不安がなくなり、イライラしなくなりました。
本当の自分を見つめ、自分の好きなことを思い出し、ゆっくりと「玉ねぎの皮を剥くように」本当の自分に出会うことができたのです。

ママが幸せに自分の人生を生きる。
その姿を見る子どもには「何が大切か」がちゃんと伝わって行くのです。


そして、さらにコーチングを学んだことで、「ママも幸せになっていい」「幸せになる力が自分にある」ということに確信が持てるようになったのです。


私は人と関わることが大好きです。
日本にいた時には企業の人事部で人材育成を担当していました。
新しい学びの中から、人が成長していく姿にいつも感動していました。
成長したいと願う人を応援出来ることに無上の喜びを感じます。
幸せを目指す生き方の指針を伝え、それを実現したいママに寄り添うコーチングでサポートさせていただく。
かつての私のように一人で不安や苦しさを抱えているママの力になれることがとてもうれしいです。


私はお花が大好きなのですが、人も花と似ていると思うのです。
どんな人でも、人は等しく【自分で幸せになれる力】を持っています。
”幸せの種”に気づくことさえ出来れば、自分で育てていけるのです。
それを信じて、全ての人が、もっと幸せになる応援をしていきたいと思っています。

一人で抱え込む子育てから、自分の幸せの種を見つけてそれを育む幸せな子育てに。
一人でがんばらないで、一緒に幸せな人生、幸せな子育てに向かって行きましょう。


(*)
「幸せ」と聞くと、好きなことだけを毎日する生活を想像する方もいますが、ポジティブ心理学ではこのような幸せを一時的な「快楽」としており、「人の幸せ」と「快楽」とを明確に区別しています。 ポジティブ心理学を簡単にいってしまえば、「良い(善い)生き方」を追求した学問です。 ポジティブ心理学が追求する「幸せ」は「Well-being(ウェルビーイング)」という言葉で表現されており、現状の問題や不満の解消に焦点をあわせた考え方ではなく、「自分自身の可能性による理想の実現」を軸にした思考になります。

ポジティブペアレンティングコーチ

かわさきゆうこ(ゆび)(かわさきゆうこ(ゆび))

27841_photographykのコピー

ウェルビーイングやポジティブ心理学の視点を人生に生かしたい!

【肩書き】
ウェルビーイングライター・ファシリテーター
ニューヨークライフバランス研究所広報担当
ポジティブペアレンティング コーチ・強みコーチ
子ども向け7つの習慣体感ゲーム『7つの秘宝』公認ゲームエデュケーター
元公務員
某市区の男女共同参画推進委員や子ども・子育て会議委員を歴任
天狼院書店メディアグランプリ2020Season35th総合第1位
ママドラフト会議2018in東京優勝
【プロフィール】
夫はカナダ人、一児の母。茨城県の超ド田舎生まれ。
幼少期は大人しく、自分の思いをうまく口で言えなかったことから、たくさんの言葉を覚え、書くということで、自己表現していた。幼稚園に始めた日記は今も現存。
また、スポーツが得意で、特に好きだった対戦系のスポーツは、声かけや心持ちが結果に影響すると気づく。

大学時代は国際関係学と教職課程を専攻。
多様性や適応の重要性を学び、親業(ペアレンティング)と出合う。
独身の頃から育児など人を育てることに興味があり、絵本や育児本を買い集める。

18年間の公務員生活では、述べ2万4千人に対応。
その間に共感、自律性、相手への畏敬の念の大切さを実感する。

結婚10年にして念願の出産。
在職中は週末婚でワンオペ育児を経験する。
赤子を一人で育てるのは大変と実感し、さらに学びを続ける。
保育園での懇談会では今までの学びが他の保護者の役に立ち相談会状態となり園長に感謝された経験も。育休中は子育てサークルで子連れで海外旅行などの講座を担当。

夫の海外赴任に休職してついて行き、イギリスに在住。
イギリス最大の子育て支援団体でボランティア活動。
また、ママライターとしてイギリスの子育て事情を伝える。

帰国後、仕事復帰したもののワンオペ育児の限界を感じ、
また、夫の仕事と子どもの進学の関係で退職。
住み慣れない土地での育児に戸惑う最中に松村亜里や著書『世界に通用する子どもの育て方』と出会う。最新のエビデンスに基づいた内容に感銘を受ける。

現在は、ポジティブ心理学やウェルビーイングの視点をライティングを通して伝える活動をしている。

【VIA-IS(性格の強み診断)トップ7】
愛情、ユーモア、創造性、感謝、寛容さ、好奇心、審美眼

ポジティブペアレンティングコーチ

錦戸 茜(にしきど あかね)

29020_img-1983

自分らしく人生を生きる人、子育てを楽しめる人が増える。

助産師 保健師 看護師
ポジティブペアレンティングコーチ
ポジティブ心理学コンサルタント

転勤族の夫、小学生の娘・息子との4人暮らし。
独身時代は、助産師として年間1500件の出産がある産婦人科の病院に勤務。
結婚後は、自身の妊娠・出産・子育ての経験を楽しみに専業主婦になるが、娘の出産、夫の事故、息子の出産、引越し、自身の悪性腫瘍の発覚と治療を次々と経験。
体も心もぎりぎりの中、家族関係が悪化したことがきっかけで、ポジティブ心理学やウェルビーイングを学び始める。

現在は、ポジティブ心理学やウェルビーイングの視点を活かした講座やイベントを開催。

体も心も社会的にも変化の大きい産前産後の女性と家族を取り巻く問題が減り、「幸せ」と感じながら過ごせる社会になることを目指し、活動しています。

◆ 大切にしている想い ◆
人生いろいろ。暮らしもいろいろ。幸せのカタチもいろいろ。
多様化する社会の中、これまでの家族像や自分という枠にとらわれず、自分や家族の全ての経験を力に変えて、自分らしいと思える幸せがある生き方・子育てをしたい方を応援します。

できないときがあっていい。
いつからでも、どんな状況からでも変われる。

子ども達が小さい頃、体も心もギリギリなのにワンオペで過ごすしかない時期がありました。娘に初めてどなったある日を境に、感情のコントロールがつかなくなり、イライラを家族にぶつけては自己嫌悪を感じる毎日に。

そんな私自身が、何度も勇気づけられたのがこの言葉です。

全ての経験が糧になります。

自分や家族の持つ個性を大切にしながら、
状況を変えたい、
これまでと違う道を選んでみたい、
そう思って一歩を踏み出したいと思えたときに、力になれれば嬉しく思います。

◆ 関心のある分野 ◆
女性のウェルビーイング
妊娠期から育児期のウェルビーイング

◆ VIA TOP 7 ◆
親切心、向学心、愛情、好奇心、審美眼、誠実さ、公平さ

◆ストレングスファインダー TOP10 ◆
収集心、学習欲、内省、ポジティブ、達成欲、成長促進、包含、個別化、未来志向、着想

ポジティブペアレンティングコーチ

かくどう ゆきこ(かくどうゆきこ)

27886_21
Professional

強みに注目してフロー体験を促し、創り出す喜びを分かち合いたい。

NYライフバランス研究所・ポジティブペアレンティングコーチ /  強みコーチ
2級建築士 

企業のデザイン部門で、公共空間をデザインするプレゼンテーション業務を9年間行ったのち、出産で退社。その後、デザインの世界から完全に離れる時期が長く続く。

家族の赴任で思春期の息子と共に渡米、異文化の中で奮闘する息子を理解する術を探すうち、2013年に松村亜里先生の異文化子育て心理学講座に出会う。継続的な学びから、口も手も出しすぎる統制的な子育てを手放し、子供の発達段階を理解し、見守り支える子育てスタイルに変えることができた。同時に、家族や周囲の人間関係が、格段に楽になると実感した。
この時期にNeedle felting & Fiber Artに出会う。上質で美しい色の羊毛と、ユーモア溢れる人びとに囲まれて、創る楽しさを再認識した。片道3時間半のハイウェイを飛ばして工房に通い、技術を習得、帰国後も制作を続けている。

ウェルビーイングを実践することと、創作活動は両輪。
自分の幸せに責任を持ってどう行動するか決めていい事、
創る喜びを取り戻し、変化し続けられる可能性を感じている事、
そんな気づきを多くの人たちと共有したい気持ちを原動力に、NYライフバランス研究所のポジティブペアレンティングコーチとして、さらに強みコーチとして活動中です。

LIFE WORKは絵本を読むこと。地元で幕張絵本部というコミュニテーを作っています。


VIA-IS(強み診断ツール)トップ5は、審美眼・愛情・感謝・希望・好奇心。

ポジティブペアレンティングコーチ

くぼようこ()

31925_久保陽子写真 2020年4月

【0~6歳】 「こうあるべき」を手放して 無理しない自分も好きになる

●ニューヨークライフバランス研究所 認定ファシリテーター(ポジティブ心理学)

●輝きベビースクール講師(0~3歳向け幼児教室・50組の親子をサポート)

●輝きベビーアカデミー トレーナー
(200人の保護者の方にセミナー経験あり)

●Points of You®認定エバンジェリスト

●日本航空 国際線CA として10年間乗務
 VIPフライト、皇室フライトなどの経験あり
 CS本部長表彰受賞
 多数の新人CAの指導育成を担当し、チーム力の底上げに尽力

●大手エアラインスクールにて、航空会社就職希望者への就職支援(100名サポート)

●研修会社にて、マナー研修、新入社員研修など多数携わる

●川崎市多摩区 市民自主学級「たま親子学級ハピママ」にて講演(2019年) 幼い頃から私は親の言う事を聞く「いい子」でした。
そんな「いい子」だった私の人生の大きな挫折は2つあります。

1つめは5年間の不妊期間。
今までは言われた通りに頑張ってさえいれば結果が出せたのに、努力しても何も報われなかった数年。
不規則な仕事のせいなのか、食生活の乱れのせいなのかと、自分の悪いところばかりを探していました。
夫婦二人で生きていくと決めた時にやっと来てくれたのが、長女です。

しかしゴールだと思っていた妊娠・出産は、苦悩の道へのスタートでした。
2つめの挫折は子育てです。

やっと抱けた我が子だけど、なぜ泣いているのか分からない。
歩き始めて自我が出て来てからはイヤイヤに成す術もなく、イライラが募る日々。
ネットサーフィンをして答えを探しても、我が子には全く通用しませんでした。
何故なら答えは私と子供の中にあったからなのです。

学んだからこそ、今ではその事に気付けました。
しかしずっと人が敷いたレールを歩んできた当時の私にとって、明確な答えがなく、自分自身で答えをさなければいけない「子育て」は難問でした。

そんな時亜里先生に出会い、人生が一変しました。
最新の科学と論証に基づいた亜里先生のお話しは、毎回目から鱗!

どうしてできないの?と「問題」にばかり目が行っていた私が
どうなりたいのか?という「未来」にフォーカスするようになった事
で親子関係だけでなく、家族全体の関係性がぐっと良くなったのです。

もちろん、モヤモヤイライラする事も日々あります。
でもネガティブな感情とも上手く付き合えるようになりました。

人はいつからでも変われます。
幸せへと舵を切れる方法を学んで、まずあなた自身が、そして周りの人も幸せにしていきませんか?






ポジティブペアレンティングコーチ

高野純代(たかのすみよ)

31820_143024698173201

生活時間を有効に楽しんで自分軸を大切にし自己効力感が高まるサポート

NYLB研究所ポジティブペアランディングコーチ
ライフオーガナイザー
整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
クリンネスト
栄養士
                                                        出会って10ヶ月で授かり婚。
子育て、家事を一人で担うも、自分だけが大変!と、自己主張ばかりしていた。
パートナーシップは悪く喧嘩が絶えない家庭で子育てはスタート。子どもは怯え、人の顔色を見て育ち、思春期を迎えた時に一気に爆発し不登校児になる。子育てに家族の関係性に間違いがあったと気付き、子育て講座を受講。講座を通して自分と向き合い始め、自分は大切な存在だと認められるようになる。紆余曲折しながらも夫婦関係や子どもとの関わり方は支援的にと変わり、家族チームの団結力は良好と変容する。
 
結婚と出産を機に専業主婦となるが、子どもが10才になる頃から暮らし運営の専門経験を活かして家事代行サービススタッフからキャリアはリスタート。その後、整理収納と収納デザインと活動の幅を広める。サポートサービス実績は3500時間超。思考整理から始めるコンサルティング型お片付け・収納サポート、家事オーガナイザー、引越オーガナイザー、お掃除のクリンネスト、おつまみ専門料理代行、調理段取りサポートとやり方やサービスを提供・活動中。

人間関係が良好になる事は心・体と暮らしはウェルビーイングな生き方へと変化します。暮らしが楽しくなり、自己表現しやすくなると実感しています。
心のお掃除から空間、収納、家事動線までを整えると生きやすい。人は考え方次第で生き方は楽しいものに変わる!がモットー。

❮独身時代の経歴❯
某生命保険会社(一般職)入社。社会人野球部やアメフト部とスポーツの応援団(チアリーダー)とウインターシーズンはスキー部に所属。仕事にプライベートにと満喫していたが、仕事へのエネルギーは収入の為と割り切れなかった自分に気付き、興味のあったインテリア業界へと転職の準備に6年で退職。派遣事務をしながら専門学校に通い、仕事と勉強漬けの2年間を過ごす。卒業後はウィンドウトリートメントコーディネーター、リフォームコーディネーターを経験。

ポジティブペアレンティングコーチ

田中 かおり(たなか かおり)

27850_座りプロフィール2
Professional

出会いと学びで、人生をわくわく幸せに生きるきっかけを。

NYライフバランス研究所認定講師、ポジティブ心理学コンサルタント
国家資格キャリアコンサルタント
母親の強いコントロールのもと、塾や受験をこなしてきた子ども時代。
いざ自分に子どもが生まれ子育てが始まると、ついわが子をコントロールしようとし、イライラしてしまう自分がいました。大切な転機は2012年ー2015年に家族の転勤でニューヨークへいったこと。はじめての海外生活、適応するのに苦労するなか出会えた松村亜里さんの子育て心理学講座。「子どものため」に参加したはずが、「自分自身」が癒され泣き崩れてしまいました。それから学び続け今にいたります。学べども実践できない自分にジレンマもありましたが、最近やっと’ありのままの自分’を認めることができはじめ、肩の力がちょっとぬけ、、、少しずつ子どもに寄り添うことができるようになってきたように思います。といえども試行錯誤、右往左往の日々です。でも少しずつでも自分も家族も成長していきたい気持ちです!

もともとは日用品メーカーで営業・マーケティングの仕事をしていました。
子育て中に松村亜里さんから心理学を学び始め’モノ’から’人’へと関心が変化し、キャリアカウンセラーの資格を取得。自らを振り返って「キャリア教育」の重要性を痛感したことから、
2017年から認定NPO法人キーパーソン21の事務局でプロジェクトマネージャーとして働いています。

ポジティブ心理学の学びも続けており
2020年、ニューヨークライフバランス研究所の認定講師として、出会った皆さんと一緒に学び成長したくて、活動を始めました。
また、キャリア教育の分野にもポジティブ心理学を活かしたく、ポジティブ心理学コンサルタントになり、教育チームの仲間とshiawase2021シンポジウムに参加するなどの活動も始めたところです。


自分の力で、わくわくな人生をつくっていきましょう♬

VIA(強み)TOP5:好奇心、親切心、ユーモア、愛情、スピリチュアリティ
ストレングスファインダー:ポジティブ、戦略性、適応性、社交性、最上志向
趣味:ママさんゴスペル、美容院で髪を切ってもらう(永遠のショートカット)

ポジティブペアレンティングコーチ

タナカアカリ(たなかあかり)

32718_img-530

優しいコミュニケーションで幸せな家庭を増やす

NYライフバランス研究所認定講師、青森のドッグトレーナー【FULFILL】のタナカアカリです。
2016年に女の子を出産して、夫と娘、雑種犬の4人家族です。
幼い頃からバリバリのキャリアウーマンの児童福祉司だった母の影響を受け、家庭環境にめぐまれない子供たちの存在を身近に感じながら、将来は母と同じ児童福司として家庭環境に恵まれない子や、問題を抱えている子どものために役立ちたいと思うようになり、高校を卒業後は社会福祉学科のある大学に進学しました。
大学進学もつかの間、「なにかおかしい!」と気づいてくれた両親が、当時の彼氏に協力を得て大学1年生の夏に半ば強引につれていかれた精神科で精神病と診断されます。
私の場合の症状は鬱ではなく「躁状態」でした。今でいう「双極性障害」でしょうか。
そのまま女性専用の隔離病棟に3か月間強制入院となりました。
まるで自分ではないもう一人の自分がいるような恐怖。
この時期が自分史上最もつらい時期となりました。
その後退院してからも、「いつかまたおかしくなってしまうのではないか」という不安を抱きながら、精神薬を8年もの間飲み続けることになります。昔からエネルギー値が高く、自分の感情の抑えがきかないことや、周りの人と良好な人間関係を築けないことがコンプレックスでした。
昔の私を知らない人からは、そんな過去を話すと驚かれることが多いのですが、人ってこんなにも変われちゃうんですね~(笑)
いろいろな方々や情報や学びとの出会いで、今はとってもHAPPYな人生を歩んでいます。
ドッグトレーニングもパートナーシップも子育ても、幸せな家づくりはコミュニケーション。
欲求を満たしながら、子どもにも動物にも優しい関わりで暖かい家庭づくりの実践お手伝いをポリシーにしています。

ポジティブペアレンティングコーチ

阿部博子(あべひろこ)

33971_hiroko

あなたの小さな一歩をデザインしよう

◆ひふみコーチ株式会社認定プロフェッショナルコーチ
◆NYLB研究所 ポジティブペアレンティングコーチ

東京の自然豊かな場所で夫と娘の3人暮らし。秋田育ちで自然が身近にある暮らしが好き。

かつて一度は夢を実現したものの、挫折を味わったことで、夢を描くことや好きなことを仕事にすることは無理と諦めていたが、ポジティブ心理学やコーチングと出会い、自分と向き合うことで物事の捉え方が変わり、好きなことをやっていいんだと自分に許可が出せるように。

自分の心のワクワクにアンテナを張って、自分の心が喜ぶことを優先することで、満たされていく自分を感じられている。

できることを仕事にするのではなく、やりたいことを仕事にする。以前は無理だと思っていたことも、自分自身が変わったことで再び夢を手にすることができた。

手軽に美しいデザインが作れるツール、Canvaの楽しさにハマり、メッセージカードやイベントのバナーを夢中になって作っているうちに、スキルも身につき、いつの間にか仕事を受けられるように。

まだまだ夢の途中で、不安なことはたくさんあるけれど、自分自身がやりたいことをやってイキイキと過ごしていることが、家族にもいい影響が出ていると感じている。

オンラインで学んだり、仕事したりが当たり前の時代になった今、以前は無理だと思って諦めていたことが、実現しやすくなっている。

誰もが幸せに生きるために、自分の好きなことをする喜びを味わってほしいし応援したい。

そんな思いで、夢に向かってがんばる人を全力応援、夢の実現をサポートする活動を展開中。

VIAの強み TOP5:①愛情②誠実さ③寛容さ④感謝⑤希望

ポジティブペアレンティングコーチ

長田久代(ながたひさよ)

31888_プロフィール

その人がその人らしく輝けるよう、伴走していきたい

◆米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
◆保育士
’04年’09年’13生まれの息子3人と夫との5人暮らし。人の成長物語を味わうこと、人生の謎が解き明かされる瞬間が好き。15年余り企業の人事部で働いてきましたが、現在は病院附属の研究所に勤務しながら、ポジティブ心理学・コーチングを中心に学び続けています。

3人の子宝に恵まれたものの、生きづらさを抱えたままの子育ては葛藤の連続でした。周囲にSOSを求めることができなかった私は、自身を極限まで追い詰め、大切なわが子をも追い詰めてしまいます。長男が小学校高学年の頃忘れられない出来事があり、相談機関・医療機関へと繋がっていった結果、長男は自閉症スペクトラム障害の診断を受けました。三男も発達の偏りを指摘されています。(のちに自身はHSP、息子達もHSCであろうことに気付いていきます。)

自分自身を育て直しながら、息子達の発達特性に合った関わり方を身に付ける必要性を感じた私は学びの旅に出ました。2019年1月、ポジティブ心理学に出会ったときの衝撃は忘れられません。エビデンスベースド且つ未来志向の考え方に共鳴し、それまでの学びがシナプスのように繋がっていくのを感じました。

「努力より工夫」でいつからでも変われること、未来はいかようにも描けること、温かな繋がりの大切さ、強みを知って活かしていくことのパワフルさを日々実感しています。
発達特性の強いお子様の子育てに悩む方にも間違いなく響く学びだと思います。頑張り過ぎているお母さん方が自分を大切にして、自ら幸せを作り出していけるよう、学びと実践をご一緒できたら嬉しいです。

ポジティブペアレンティングコーチ

KOZUE(コズエ)(コズエ)

32982_sato-13-min

誰もが物語の主人公! “自分の物語は自分が創造する“をサポートし続けます!

コーチングプレイス認定コーチ
次世代ファミリーコーチング認定コーチ
NYLB研究所認定ポジティブペアレンティングコーチ
Points of You®エクスプローラー
カラーセラピスト
ピラティスインストラクター 夫と息子・愛犬の4人家族
引っ越し歴:5回
海外での子育て経験あり

小・中・高とスポーツ中心の生活でした。外のスポーツを好むのか日に焼けて真っ黒な子供時代!
運動が好きというのもありましたが今思えば「自分が居てもOKな場所」だったんだと思います。
人との距離がよく分からなくて、自分を出すとなんかおかしな空気が漂うような感じを受けるし、何も発信しないと自分がそこに居るのかさえも自分でわからなくなるような。
逃げ場のないような気持が自分の中に積もれば積もるほど私は自分を偽って悲しいのに、嫌なのにそんなネガティブな感情を押し殺してなんでもないような自分をどんどん作り上げていきました。

結婚してから5回の引っ越しを経験!
引っ越しのたびに「はじめまして」と「さようなら」を繰り返していくのですが、人との距離感がよく分からない私は同じような事が何度も何度も繰り返されます。
うまくコミュニケーションがとれないと悩んで、友達ってなんだろうとか、自分の心地よい場所ってあるのかなとか。
最初の引っ越しの時は身内が誰もいない場所へ!もともと「一人の時間が大切」と考える私なのでなんて事はないって思っていたのですが!
誰とも話さない日があることの辛さ!学生の頃は学校へ行くし、子供が生まれたり働いたりしていると必然と誰かと話す機会あるけど。この時は本当に”0”つまりは”孤独”。
電気もつけない部屋で体育座りか寝転がることしかできない日々がありました。今思えばここ限界の時だったのかもしれません。

働くしかない!そう思って見知らぬ土地でなんとかお仕事も見つかって動き出しました。その後、子供が生まれて「仕事・育児・家事」が私の背中にどーーーーんっと乗ってくる生活になっていきます。
今までと違って自分のコントロールが効かない毎日。やらないといけないことがてんこ盛り!だけど誰かにサポートをって考えなんてまったく出てこない。しかも、「ちゃんとしないと」っていう呪いが私をどんどん追い込んでいきました。
2015年から2019年はピークに達していて恐らく二度目の限界が2019年にやってきます。

いつまで経っても同じような事で悩んで、だけど進んでいるように見えてずっとぐるぐる同じところまわり続けている私に出会いが訪れます。
今思えばこの出会いが今の自分を支えてくれています。
私は2019年にコーチングに出会い、そしてポジティブ心理学に出会いました。
そして、息子との関係も本当に無意識的な意識で変化していきました。
子どもに対する基本的な思いは絶対に産まれた時から変わらないと思うけど、私自身の息子に対する対応や態度が変わっていったんだと思います。

私自身も私のことを大切にできるようになっていきました。

・人は変えられない
・うまくやろうとしない

この言葉が今まで自分を守るために身につけて、でも本当は手放したかったものをスルっと外していってくれました。

私はずっと学歴や職歴という「地位財」に囚われてきたことが明るみになってこんな自分じゃダメなのではって言う思いが強く、だからこそ「ちゃんとしないと」っていう呪いに苦しんできたんだと実感!
今は仲間に出会い、自分と向き合うことができると何とも生きやすくなるんだと実感!

コーチングやポジティブ心理学はどんな人でも取り入れることができます!
それは私ができたのだから絶対できる!そんな強い思いも。
一緒に学び成長できる、そんな場に飛び込んでみませんか?

ポジティブペアレンティングコーチ

みえだ みなこ(みえだ みなこ)

40918_img01762
Professional

自分の幸せは自分で作り出せる♪明るい未来を描く応援をします♪

・ニューヨークライフバランス研究所 ポジティブペアレンティングコーチ
・ニューヨークライフバランス研究所 強みコーチ
埼玉在住4人暮らし。05年生まれ男子・08年生まれ女子2児の母。
思春期子育て中です。
   
強みとポジティブ心理学を学び実践しながら、
ママが自分をいちばん大切にする子育て法を
講座やセッションで伝えています♪
   
◇VIA-IS(強み診断ツール) TOP7:
親切心、愛情、審美眼、感謝、好奇心、熱意、スピリチャリティ
◇ストレングスファインダー TOP10:
最上志向、ポジティブ、学習欲、内省、成長促進、
収集心、運命思考、社交性、共感性、達成欲
   
【わたしの今まで】
靴の商品企画やDTPオペレーターと物を作る仕事をしてきましたが、
出産を機に子育てに専念しました。
   
長女が小学校入学後、子どもが登校中にできる仕事からスタート。
   
子どもが大好きなのに、思春期に入った頃から、
悩みが増え子育てが難しいと感じるようになりました。
   
「子どもが幸せになれないのは自分のせい」と自分を責めていましたが、
幸せを科学的に研究する「ポジティブ心理学」に出会い、
自分の幸せは自分で作り出せると学びました。
   
そして、子どもに支援的にかかわるには、まず親が幸せになることが
大切と気付き、「わたし」から幸せになることを決意しました!
   
学び実践しながら、子育てで悩むお母さんに「親と子の関係をよくする方法」
や「頑張りすぎない子育て方法」を伝えていきたいと思っています。
   
【認定講師資格】
ニューヨークライフバランス研究所
・強みコーチ
・ポジティブペアレンティングコーチ

ポジティブペアレンティングコーチ

郷 薫(ごう かおり)

33730_262033345_608484680407216_9035030793038277206_n1

ゆで卵の殻にひびを入れてあなたの黄身を共に探求します💛

NYライフバランス研究所認定ファシリテーター
ひふみプロコーチ養成講座修了
学校SDGs普及委員会 MIRAI Map ファシリテーター
現在 Co-Active Professional Coach Training 基礎・応用・上級コース終了、CPPC取得にむけ準備中
中学・高校教員歴15年 VIA-IS ①愛情②親切心③感謝④好奇心⑤誠実さ⑥向学心

7歳(長女)と10歳(長男)の子育て中
フルタイム勤務。

趣味:読書。日本産ワインのワインセラーを置くレストラン巡り、SPGのホテル巡り。たまにキャンプ、ハイキング。
好きな飲み物:泡とワイン(特にイタリア)ハチミツ入りコーヒー
好きな運動:ズンバ ヨガとランニングも好き。もっと運動をしたい。
好きな場所:緑と水があるところ・温泉・海・山・ホテルのラウンジ
占星術:太陽は水瓶座、月は獅子座

2019年にNYLB研究所の松村亜里先生に出会いポジテイブ心理学の勉強に目覚める。当時は子育てや家族関係において怒りを爆発させることが多く自分を責めること満載。手放したくて悪銭苦闘。認定ファシリテーターの勉強中にエンパワメントセッションと出会い、コーチングに目覚める。

2020年 ひふみ起業塾に入塾しプロコーチ養成講座を修了。
2021年 Co-Active Training 基礎・応用コース終了
2022年 Co-Active Training 上級コース終了。CPCC取得に向けて精進中。

コーチングに出会い、人生が変わりました。

人が苦手だったけど、人が好きになりました。
チームワーク苦手だったけど、チームを欲するようになりました。
内なる声を探す旅を楽しんでいます。

ポジティブペアレンティングコーチ

Ikeda Ryoko(りょうこ)

41709_img_9385

♡ポジティブ心理学とウェルビーイングのスキルで、あなたの幸せをサポート致します♡

ニューヨークライフバランス研究所認定 
ポジティブペアレンティングコーチ

MBSR講師(MBSR Teacher-in-Training)
カリフォルニア大学マインドフルネス・センター主催
マインドフルネス・ストレス低減法(MBSR)指導者養成トレーニング修了

♡自己紹介♡
アメリカ カリフォルニア州サンディエゴ在住。
日系大手企業フルタイム勤務のワーママ。
家族はパートナー、息子2人、アラスカンマラミュート1匹。

秋田県秋田市出身、農家の三人姉妹の三女。
東京での学生時代は、異文化コミュニケーションについて学ぶ。
大学卒業後は、横須賀の米海軍基地で準国家公務員として働く。
2007年からカリフォルニア州在住。

2019年からUCSD (University of California San Diego)でMBSR (Mindfulness-Based Stress Reduction)を、
松村亜里先生(ニューヨークライフバランス研究所代表)からポジティブ心理を学んでいる。
お仕事・家事・育児に、責任感と愛情の使いすぎでイライラだった日々から、
MBSR+ポジティブ心理学で、今ここにある幸せを実感し、自己実現を可能に。
小さな幸せを実感しつつ、ウェルビーイングのためのスキルを実践している。

☆VIA強み☆
スピリチュアリティ/公平さ/寛容さ/好奇心/感謝

ポジティブペアレンティングコーチ

河野 朋(こうの とも)

33524_48994326_409962743090728_1755725404460548096_n

パートナーシップ・夫婦が幸せになることで周りにも幸せが広がっていきます

☆資格等
・ニューヨークライフバランス研究所 強みコーチ
・ニューヨークライフバランス研究所 ポジティブペアレンティングコーチ
・一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー ウェルビーイング心理教育ナビゲーター
・一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 ライフオーガナイザー®️
・看護師
・ヨガインストラクター
・高等学校「ココロカラダ マネジメント」授業講師
・ZOOMスペシャリスト
・ニューヨークライフバランス研究所 YouTubeチャンネル『旅するポジティブ心理学者 松村亜里』動画編集担当


☆プロフィール
ポジティブ心理学をキャリアとパートナーシップ・セルフマネジメントに活かし実践中。

自身と周りの強みを見ていく。
「多様性のある視点・思考・ひと」が好きです。
心と身体のメカニズムをエビデンス(根拠)に基づいた学びから実践に活かしていくことが好きです。

・夫婦ふたり暮らし
・引越し歴 14回(福岡、神奈川、東京、イギリス)
・神奈川県在住、福岡県出身


☆VIA-IS(性格の強み診断ツール)TOP7:知的柔軟性、審美眼、向学心、好奇心、大局観、誠実さ、ユーモア
☆ストレングスファインダー TOP10:調和性、目標志向、内省、原点思考、未来志向、個別化、達成欲、分析思考、責任感、学習欲


ポジティブペアレンティングコーチ

羽鳥由香(はとゆか)(はとりゆか)

40946_dsc01887_s
Professional

「わたし」を見失わず、自分らしい選択と挑戦ができるように応援!

■ニューヨークライフバランス研究所
・NYLB研究所 強みコーチ
・NYLB研究所 ポジティブペアレンティングコーチ
■マザーズコーチングスクール
・MCS認定 マザーズティーチャー
■IT&知財関連
・Webアナリスト認定
・知的財産技能士2級
 
【プロフィール】
千葉育ち、東京在住。4人+1匹暮らし。
夫、'08年男子、'10年早生まれ女子、ミニシュナ
 
2022年4月より、
オンラインコミュニティ
「Heart to U cafe(はとゆカフェ)」主催。 
 
何気ない幸せを感じる。

あるものを見る。心と思考を整える。

視野を広げて、行動できる自分に。
 
\ウェルビーイングな日々を/
\\自分で作れる人になる//
 
【私のSTORY】
家事・育児・仕事、どれもちゃんとしたいのに
思うようにいかず、毎日モヤモヤ。
 
育児に効率を求めて管理・統制に走ってしまい、
募るイライラ。
 
何とかしたくて
「いいこと」や「正解」を探し続けた結果、
偶然、ポジティブ心理学にたどり着きました。
 
「どうありたいか」を意識して整えることで、
大切な人を応援できる自分に近づきました。
 
ほんの小さな挑戦や変化こそ、大切。
ちょっとしたきっかけだけ、あればいい。
 
幸せと成長に繋がる学びの日々を
めいいっぱい楽しみながら、実践を重ねています。
 
 
【VIA強みTOP5】
①誠実さ
②親切心
③大局観
④スピリチュアリティ
⑤向学心
 
【大切にしていること】
・自分の幸せを他人まかせにしない。自分で決める。
・小さな挑戦を応援して、成長を見守る。
・大切な人を思う存分大切にできる自分でいる。
・心が震える瞬間をたくさん味わって生きていく。

ポジティブペアレンティングコーチ

misanga moon misato(みさと)

40901_a0dd6219-2cc8-4394-911d-877a49b2c149
Expert

日本人女性がありのままで自己実現できるためのサポート

NYライフバランス研究所ポジティブペアレンティングコーチ
NYライフバランス研究所強みコーチ
勤続18年の企業駐在員として、米国ニューヨーク在住6年目のシングルマザー。
息子12歳は小さい頃からとても育てにくく手がかかり、小学校3年生の時に発達障害(ADHD、ASD)と診断。
単身赴任中、日米で息子と4年近く別れて暮らすも、コロナ直前からはニューヨークで親子2人で悪戦苦闘。海外生活、発達障害、シングル育児の三重苦の子育てに行き詰まり、ポジティブ心理学を学んだことから育児に劇的な変化が。
今は仕事と子育てを両立しつつ、ありのままの自分で女性としても、社会的にも自己実現を図りたい日本女性のサポートを行なっている。

ポジティブペアレンティングコーチ

山本 りか(やまもと りか)

43523_595471ee-6abf-466f-9b7a-3a169d35fe84

いつも心にダイヤモンド💎を輝かせるひとを増やします✨

ポジティブペアレンティングコーチ(NYライフバランス研究所認定)
コーチング資格(ひふみコーチング)
中学校教員免許 2021年度まで中学校教員として4500人以上の生徒に関わる。

音楽科という自己表現をする教科だったため、
思春期の多感な子ども達が
「どうしたら心を開いて自分を高めていけるか」を日々模索する中で
コーチングやポジティブ心理学を学ぶ。
学びを通して「自分の中に答えがある」ことを意識し、
子どもたちの中にある可能性を引き出すこと


以来、授業では内容を伝えることだけでなく、
個々の関わりを大切にし、
小学校で歌うことが苦手で嫌いだった生徒も、
様々な心理的アプローチにより、
「歌うことが大好き」になって自己表現できるようになったり、
「自分のよさに気づける」ようになっていった。

学級学年経営の中では、
一人ひとりの持つ強みに着目し、
互いの強みアンケートをそれぞれにフィードバックしたり、
自身の進路や日常の人間関係に活かせる
ポジティブ心理学での内容を紹介しながら、
個々のよさを伸ばすヒントを伝えてきた。

自身の子育てにおいては、
時間や気持ちに余裕のない中で
「親がコントロールしなければ」
と幼少時は管理的な子育てをしてしまっていたが、
学び以後、子どもを尊重し、
自律的な子育てへとシフトすることで
「自分の中の答え」を大切にできる
自律的な子育てを意識するようになり
関係性が変化した。

自分自身においては幼少時の経験から
「自分を信じるより、周りを気にしながら生きてきた」
ことに気づき、そこで大きく自分の価値観に変化が起こる。

自律的な生徒の育成や子育てをする中で
「手帳の活用」や「書くこと」で
自己対話できることを中学生に伝え始める。
自分の生活や、自分の感じていることを
積極的に書かせることで変化する生徒を目の当たりにする。

2022年度から教員を卒業し、
*手帳やノートで自分を整える方法
*NYライフバランス研究所認定ポジティブペアレンティングコーチ

 として、子どもの強みを伸ばす方法・思春期のお子さんとの関わり方など
 現場で実際に実践してきた経験を生かして活躍中。






ポジティブペアレンティングコーチ

吉田由佳( よしだゆか)

43227_img_19483

私+ウェルビーイング×スキル=幸せ ⇄ ありのままの自分とつながる

NYLB研究所ファシリテーター
ポジティブペアレンティングコーチ
英会話講師・英語コーチ
CELTA(Certificate in English Language Teaching to Adults)
ケンブリッジ大学英語検定機構認定
小学校英語指導者資格
2018年、娘のイヤイヤ期に翻弄され、精一杯頑張っても変わらない日々。
自分をとことん追い詰めた私。
娘が癇癪を起こさないためにできるあらゆる準備・方法「やり方」に集中。
やり方ばかり追い求め、自分自身の在り方に気づかなかった私。
2016年から学んでいたポジティブ心理学のスキルから役立つ。
小さな変化が起こり始める。
[やり方、doing]でばかりでなく、[在り方、being]な心構え。
何かを変えてみたいけれど、何をしたら良いかわからないあなた!一緒に学びませんか?
子育ては一筋縄にはいかない。曲がりくねった道。
果てしない距離でもポジティヴ心理学のスキルを知ることで近道に。
私が体験した目から鱗・視点の変化!一人でも多くの方に実感していただきたい!
【VIA強み診断】
1.創造性 2.向学心 3.好奇心 4.審美眼 5.親切心
自分でも一番感じるこの創造性。イメージできることは全てやってみたくなってしまうのが私です。困っている人がいると手を差しのべたくなる親切心。なぜそうなのか?根拠を知りたくなる好奇心と向学心。理想は常に高いかもしれない審美眼。
頭の中では常にこの創造性をフルに使っているように思います。



★家族構成(2013年生まれ長男・2016年生まれ長女・夫の4人家族)
★現在NY在住。
★---------結婚後のHistory-----------★
2011年ー結婚と同時にトリニダード・トバゴへ
(日本生まれ日本育ち夫婦の異文化生活スタート)
2013年ー長男出産
2014年ーNYシティに引越
2016年ーポジティブ心理学を学び始める。
    ー長女出産
2018年ー娘のイヤイヤ期に翻弄される。
(あらゆるやり方を試すがなかなか上手くいかず足踏み。)
ーNY郊外に引越
2021年ーNYLB研究所・ファシリテーター・ポジティブペアレンティングコーチ認定
(イヤイヤ期の名残がある現在、ポジティブ心理学で学んだ在り方を生活で実践中)

強みコーチ

30038_profile4_1iko_2021summer
Professional

一人でも多くの方に笑顔とウェルビーイングな毎日を

ニューヨークライフバランス研究所 ポジティブペアレンティングコーチ
強みコーチ
FOODMATTERS Nutrition Coach
IIN (Institute for Integrative Nutrition)ホリスティックヘルスコーチ
eCornell Nutrition and Healthy Living修了
Yale The Science of Well-Being修了

’00年’06年生まれの男子達、パートナーの4人でアメリカ在住。
子育ては親育て、自分育て。
ポジティブ心理学×ウェルビーイング×強みを人生に取り入れる講座開催
1対1のエンパワメントつよみセッション『キッチンあいこ』開店中

【VIA強み診断】
愛情、スピリチュアリティ、向学心、感謝、公平性、希望、好奇心、審美眼、社会的知性 (22年5月現在)

【身体】
アレルギー体質。幼少からの花粉症、出産後の咳喘息を、たとえ効かなくても薬に頼るしかない生活から、食事と生活習慣を変え、身体の声を聴くことを意識して、薬なしで症状を抑えることに成功中。

【こころ】
約6年、次男に出会うまでの妊活は涙の連続。小児手術も経て、命あることだけでもう恵みだと気づけたものの、余裕がなくついイライラ、大声を出し、就寝後の子ども達にごめんねという毎日が何年も続く。子育て10年目に渡米後も、常に自分の中に「べき論」があって、その理想と現実の差の中で、自分が何をしたいかわからない、周りはみんないいお母さんで、自分はそうなりたくてもどうしてもなれない、本当は自分はどうあるべきなのだろうか、ともがく。

【つながり】
長男の思春期にポジティブ心理学に出会う。松村亜里さんから、そして仲間と共に、学びと工夫で今までの子育てスタイルを変える事はいつからでも可能だということ、安心安全な繋がりの中で成長できる自分に気づくことができる。「べき論」がやっと溶けていき、トライ&エラーを繰り返しながら、自分が変化していくことに気づき、家族の関係性が大きく変化。

「しっかり」「ちゃんと」長女気質に自分でやっと気づけてフッと力が抜け、自分の中にある「つよみの宝箱」に気づく。今では「完璧を待たない」「思った時がタイミング」がモットー。今まで多くの方に支え助けていただいてきたことへの感謝に加えて、自分でどうにか、ではなく、人に頼ることもできるように。

【現在】大人になっていく子ども達、夫婦、親、大切な方達、そしてこれから出会う方達と、築いていく進行形の関係性が楽しみ。その方の「つよみの宝箱」を見せていただきたい!19年よりグレイヘアプロジェクト進行中。こんなフツーな人が変われたんだから、恩送り、誰かの励みになるかもしれないと20年より活動中。

【将来の夢】原田マハさんの世界を見て歩くこと。

【好きな事】書ききれないほど沢山で長すぎです!

食べる事、作ること、手を動かすこと、人と話すこと。料理、お菓づくり(最近ではグルテンフリー、精白されたシュガーフリーをこころがけて)、パン講師資格あり(アンデルセン風クルミパンが家族は大好きなのに、最近全然つくってなかった)、写真、デトックス(子供達が地獄と呼ぶ朝のグリーンジュースつくりが得意)、ゴスペル、カリグラフィ、ジュエリー作成、ネイルアート、アロマ、茶道、ウォーキング、ヨガ、ゴルフ、パーツ痩せエクササイズ(続かなかったとしてもひとまずトライ)、ドライブ、読書、ミュージカルオペラ映画ドラマ鑑賞、旅行、美術館、アンティーキング。着物の世界に惹かれる。チェロを習いたい。食品ラベルは見ないと気が済まない原材料表示オタク。最近は15分だけお掃除と、発酵食品づくり、観葉植物、一度諦めた残念植物の再生がマイブーム。
28578_うえむらみえ
Professional

"幸せの種"を自分で育てられる人が増えること。コーチングとポジティブ心理学で幸せな人を増やしたい。

ニューヨークライフバランス研究所 ポジティブペアレンティングコーチ
強みコンパス株式会社 強みコーチ
ひふみコーチ(株)プロコーチ 生きがいマップ・未来マップファシリテーター
ニューヨーク在住。夫と子どもの3人暮らし。お料理大好き。お花大好き。 頼る人もなく一人で子育てをしなくてはならない!
今、そういう状況に置かれているママがたくさんいます。
一生懸命なママほど「どうしたらいいんだろう?」と真剣に悩み、不安を抱えてしまいがちです。
何故かといえば、子育てには「正解」がないからです。
でも、子どもが自分で考え、選んで、行動できるようになるために【何を大切にしたらいいか?】がわかりさえすれば、子育てはとても楽になります。
そして、とても大切なことは「ママも幸せでなければ、幸せな子どもは育てられない」ということ。
まず、あなたの幸せを見つめ直すことから幸せな子育てを始めることが出来るのです。

わたしは夫の転勤で渡米し、専業主婦となり、アメリカで子どもを出産しました。
頼る人もないアメリカで、一人で子育てに行き詰まり悩んでいた時に「ポジティブ心理学講座」に出会いました。
エビデンス(効果を証明する検証結果)に裏付けされ、分かりやすい内容に感動し、時間が経つのも忘れるほど夢中になって学びました。

ポジティブ心理学を「ポジティブシンキング」を勧める心理学なの?と勘違いされることがありますが、そうではありません。
「幸せとは何か」「良い(善い)生き方とは」というテーマを、自分自身の可能性から、理想の現実に向かって生きるという視点で研究する心理学なのです。
最近では、「Well-being(ウェルビーイング=幸福で満たされている状態)」という言葉が良く取り上げられるようになりました。

ポジティブ心理学の「幸せ」に向かう考え方(*)を知り、「子育ての軸」が定まったので、不安がなくなり、イライラしなくなりました。
本当の自分を見つめ、自分の好きなことを思い出し、ゆっくりと「玉ねぎの皮を剥くように」本当の自分に出会うことができたのです。

ママが幸せに自分の人生を生きる。
その姿を見る子どもには「何が大切か」がちゃんと伝わって行くのです。


そして、さらにコーチングを学んだことで、「ママも幸せになっていい」「幸せになる力が自分にある」ということに確信が持てるようになったのです。


私は人と関わることが大好きです。
日本にいた時には企業の人事部で人材育成を担当していました。
新しい学びの中から、人が成長していく姿にいつも感動していました。
成長したいと願う人を応援出来ることに無上の喜びを感じます。
幸せを目指す生き方の指針を伝え、それを実現したいママに寄り添うコーチングでサポートさせていただく。
かつての私のように一人で不安や苦しさを抱えているママの力になれることがとてもうれしいです。


私はお花が大好きなのですが、人も花と似ていると思うのです。
どんな人でも、人は等しく【自分で幸せになれる力】を持っています。
”幸せの種”に気づくことさえ出来れば、自分で育てていけるのです。
それを信じて、全ての人が、もっと幸せになる応援をしていきたいと思っています。

一人で抱え込む子育てから、自分の幸せの種を見つけてそれを育む幸せな子育てに。
一人でがんばらないで、一緒に幸せな人生、幸せな子育てに向かって行きましょう。


(*)
「幸せ」と聞くと、好きなことだけを毎日する生活を想像する方もいますが、ポジティブ心理学ではこのような幸せを一時的な「快楽」としており、「人の幸せ」と「快楽」とを明確に区別しています。 ポジティブ心理学を簡単にいってしまえば、「良い(善い)生き方」を追求した学問です。 ポジティブ心理学が追求する「幸せ」は「Well-being(ウェルビーイング)」という言葉で表現されており、現状の問題や不満の解消に焦点をあわせた考え方ではなく、「自分自身の可能性による理想の実現」を軸にした思考になります。
27841_photographykのコピー

ウェルビーイングやポジティブ心理学の視点を人生に生かしたい!

【肩書き】
ウェルビーイングライター・ファシリテーター
ニューヨークライフバランス研究所広報担当
ポジティブペアレンティング コーチ・強みコーチ
子ども向け7つの習慣体感ゲーム『7つの秘宝』公認ゲームエデュケーター
元公務員
某市区の男女共同参画推進委員や子ども・子育て会議委員を歴任
天狼院書店メディアグランプリ2020Season35th総合第1位
ママドラフト会議2018in東京優勝
【プロフィール】
夫はカナダ人、一児の母。茨城県の超ド田舎生まれ。
幼少期は大人しく、自分の思いをうまく口で言えなかったことから、たくさんの言葉を覚え、書くということで、自己表現していた。幼稚園に始めた日記は今も現存。
また、スポーツが得意で、特に好きだった対戦系のスポーツは、声かけや心持ちが結果に影響すると気づく。

大学時代は国際関係学と教職課程を専攻。
多様性や適応の重要性を学び、親業(ペアレンティング)と出合う。
独身の頃から育児など人を育てることに興味があり、絵本や育児本を買い集める。

18年間の公務員生活では、述べ2万4千人に対応。
その間に共感、自律性、相手への畏敬の念の大切さを実感する。

結婚10年にして念願の出産。
在職中は週末婚でワンオペ育児を経験する。
赤子を一人で育てるのは大変と実感し、さらに学びを続ける。
保育園での懇談会では今までの学びが他の保護者の役に立ち相談会状態となり園長に感謝された経験も。育休中は子育てサークルで子連れで海外旅行などの講座を担当。

夫の海外赴任に休職してついて行き、イギリスに在住。
イギリス最大の子育て支援団体でボランティア活動。
また、ママライターとしてイギリスの子育て事情を伝える。

帰国後、仕事復帰したもののワンオペ育児の限界を感じ、
また、夫の仕事と子どもの進学の関係で退職。
住み慣れない土地での育児に戸惑う最中に松村亜里や著書『世界に通用する子どもの育て方』と出会う。最新のエビデンスに基づいた内容に感銘を受ける。

現在は、ポジティブ心理学やウェルビーイングの視点をライティングを通して伝える活動をしている。

【VIA-IS(性格の強み診断)トップ7】
愛情、ユーモア、創造性、感謝、寛容さ、好奇心、審美眼
27886_21
Professional

強みに注目してフロー体験を促し、創り出す喜びを分かち合いたい。

NYライフバランス研究所・ポジティブペアレンティングコーチ /  強みコーチ
2級建築士 

企業のデザイン部門で、公共空間をデザインするプレゼンテーション業務を9年間行ったのち、出産で退社。その後、デザインの世界から完全に離れる時期が長く続く。

家族の赴任で思春期の息子と共に渡米、異文化の中で奮闘する息子を理解する術を探すうち、2013年に松村亜里先生の異文化子育て心理学講座に出会う。継続的な学びから、口も手も出しすぎる統制的な子育てを手放し、子供の発達段階を理解し、見守り支える子育てスタイルに変えることができた。同時に、家族や周囲の人間関係が、格段に楽になると実感した。
この時期にNeedle felting & Fiber Artに出会う。上質で美しい色の羊毛と、ユーモア溢れる人びとに囲まれて、創る楽しさを再認識した。片道3時間半のハイウェイを飛ばして工房に通い、技術を習得、帰国後も制作を続けている。

ウェルビーイングを実践することと、創作活動は両輪。
自分の幸せに責任を持ってどう行動するか決めていい事、
創る喜びを取り戻し、変化し続けられる可能性を感じている事、
そんな気づきを多くの人たちと共有したい気持ちを原動力に、NYライフバランス研究所のポジティブペアレンティングコーチとして、さらに強みコーチとして活動中です。

LIFE WORKは絵本を読むこと。地元で幕張絵本部というコミュニテーを作っています。


VIA-IS(強み診断ツール)トップ5は、審美眼・愛情・感謝・希望・好奇心。
40858_263772880_224480423128330_2011753966215328624_n
Professional

ありのままの自分のまま、幸せを追求する冒険に出るお手伝いをします。

ライフコーチ
強みコーチ(2022〜)
エニアグラムマスター
Authentic Journey主催
ポジティブ心理学、NVCを実践した在り方を実践中

カナダ西側BC州在住
ほぼ360度山に囲まれたカナディアンロッキーの山間の町に11歳の息子とカナダ人夫、2021年3月に飼い始めたワンコと暮らす。趣味はもの作り、水泳、ハイキング、キャンプ、スキー 旅(渡航国は23か国)
息子の通う現地の公立小学校でPTA役員を歴任中


【転機1】
大学卒業後、お給料を3年貯めて単身カナダバンクーバーへ1年。多様性を受け入れ誰もが自由に楽に暮らしている姿に心地よさを感じる。帰国後は製薬会社の海外営業部へ就職、東京の下町に一人暮らしを始め、やりがいのある仕事と自由を満喫する。

【転機2】
結婚を機にカナダへ移住、2年後母になる。カナダは以前も住んでおり、すぐに慣れるだろうと思っていたが、「主婦」「母」というライフチェンジに馴染むことができず、うまくいかない子育てにパートナーシップも非常に悪くなり暗黒の時を過ごす。

【転機3】
そんな中、コーチングに出会う。うまくいった場合に飲み自己肯定していることや、挑戦するのを恐れている自分に気づく、自己肯定感の低い母に、自己肯定感の高い幸せな子どもが育てられるのだろうかと不安になる。
その後、ポジティブ心理学、VIAの性格の強みに出会い自分が幸せになることで周りも幸せになることを知る。これまで人任せだった自分の幸せに責任を持とうと思えるようになる。

【現在】
ライフコーチとして主にライフチェンジに戸惑いや悩みを感じるクライアントを中心にセッションを行なっている。

⭐️2018年〜「世界のママが集まるオンラインカフェ」で年間50回を超えるおしゃべり会開催中
⭐️2022年1月に強みコーチとして活動開始 
⭐️2022年3月NYLB研究所主催ストレングスノート2022グループコーチングセッションを満席で開催。
⭐️2022年4月2000人を超えるコミュニティ「幸せチャンネル」で子どものスポーツと強みをテーマにMC担当。
⭐️2022年5月強み講座ベーシック講座開講 
⭐️2022年5月NYLB研究所無料説明会ファシリテーターとして開催
⭐️強み講座アドバンス2022年秋開講予定⭐️



VIA性格の強みトップ5は審美眼、創造性、好奇心、愛情、大局観
フローに入れるのはマクラメ、かぎ針編みなどの手仕事 手作りのキムチや味噌を作ること
ガーデニング、ないものをあるもので足らす、作ること

【ゆっきぃに会える場所】
世界のママが集まるオンラインカフェ
カナダ店として、運営、おしゃべり会主催
https://osyaberi.sekamamacafe.org/


22160_h57a5075

子供にもメンタルコーチを!ミッションに、世界を目指すジュニアアスリートと親御さんの目標達成をサポートします。

元サンケイスポーツ記者のメンタルコーチ。
阪神タイガース担当をへて、宮里藍、横峯さくら、石川遼ら
ゴルフの一流アスリートを取材。

2006年からフリーとなりアメリカへ。
時事通信、スポーツニッポンの通信員として
アメリカで男女ゴルフツアーを取材し、
雑誌、ウエブ媒体と幅広く執筆。

ニューヨークを拠点に活動し、
2010年にはバンクーバー五輪取材。

2011年に長女を出産後は
コーチングの資格を取得。
取材経験と育児に奮闘する経験を伝えるべく
ジュニアアスリートと支える親御さんのための
コーチングサポートを行なっている。

「ダメ母の私を変えたHAPPY子育てコーチング」
(2016年5月発売、PHP文庫)編集担当。
スポーツペアレンツのための
「スポペアZOOM」交流会主催。

強みコーチ

Juni(ジュニ)

39111_profile03
Professional

自分らしく自分自身の人生を生きよう

Live Your Life主催
ライフコーチ
ひふみコーチ認定プロコーチ。
ニューヨークライフバランス研究所認定強みコーチ。

8歳男子の子育て中ワーキングママ。 ニューヨーク在住。

南米に憧れて20歳で単身ブラジルへ。スラム街の学校で子供達に英語を教えるボランティア活動に従事。

日本へ帰国後、就職活動の流れにのって大手企業に就職したものの、多様性のない繰り返しの日々に希望が見いだせず外資系コンサルティング会社へ転職。

そこで海外を舞台に仕事をしている先輩たちの姿を見て影響を受け、再び日本を飛び出し渡米。

多様な文化が入り混じるニューヨークの溢れるエネルギーに魅せられて移住を決意。

金融機関で国籍様々な仕事仲間と数々のプロジェクトに取り組み、それなりに充実感を得られる日々を送ってはきたものの、若者へのキャリア支援ボランティアを通してコーチングに出会い、その活動から得られる心の充実感からコーチングに惹かれ始める。

企業の力だけではなく自分の力でもつながりを作り、一人ひとりの幸せと夢に貢献したいと思いライフコーチの道を志す。
40613_277560313_223705006640514_4184055671293300208_n

答えはあなたのなかに。あなたの強みと向き合い、心軽やかに幸せな未来へ。

NYLB研究所 強みコーチ(2022~)
生け花(古流)師範(2002~)
ママプロジェクトJapan アンバサダー(2019~)
宅地建物取引士(2017~)
2級ファイナンシャルプランナー(2017~)
東京で小学生の息子と二人暮らし。不動産業のかたわら、半径5mの人たちの幸せを願って、子育て関連ボランティアや強みコーチとして活動中。

<職歴・所属>
●1994-2017: JRA(日本中央競馬会) ●2017-: 不動産会社 ●2017-: ママプロジェクトJapan ●2019-: Ari’s Academia ●2019-2021: オリ・パラ組織委員会スポーツ局(馬術競技運営) ●2020-2021: 松村亜里監修「強みの育て方(WAVE出版)」プロモーションチーム ●2021-: 朝日新聞「みらのび」ライター

<生け花実績>
●1999-2002: パリ駐在中に生け花と出会い、古流師範となる。●2002-2004: 帰国後、草月流師範に師事。●2006-2008: 職場で花道サークル運営、華展開催。●2012-2013: 育休中に生け花教室を4回開催、参加者60名超。●2020: 生け花教室準備中にコロナ発生、オリ・パラ延期のため教室構想は白紙となる。●2022-:オンライン「ツヨミいけばな」講座開設。

<プロフィール>
東京出身。教育熱心な両親と大学までの一貫校で「あなたがやりたいことは何?」と問われ続け、常に「自分らしさ」を意識するようになる。
高校の馬術部で「馬」に出会い、魅了され、大学卒業後はJRAに就職。主に国際部門とプロモーション部門に所属し、パリ駐在を含む転勤生活を送りながら、天職と感じていた。
40歳を目前に結婚、2012年に長男出産。
フルタイム復職後に夫が単身赴任、ワンオペ育児が始まるや保育園で発達障害を疑われ、子育て迷走期に突入。障害の疑いを晴らしたく、仕事と両立しながら幼稚園受験でご縁をいただくも、世の中の情報に翻弄されモヤモヤが続いた。
自分や息子の「らしさ」を見失っていた暗黒時代に光が射したのは、2016年の松村亜里さんとポジティブ心理学との出会いから。家庭と、その後所属したコミュニティで学びを実践することで様々な「~べき」から解放され、自分軸が整っていく。
親子関係がよくなり、育児で大変なことがあっても悩みではなくなると心が軽やかになり、かつてのチャレンジ精神がよみがえってきた。その結果として、不動産業への転職も実現する。その後も岐路に立つたびに「自分らしさ=強み」を意識することで様々なご縁がつながっていく。
オリ・パラ後に念願叶ってコーチングの認定を受け、2022年より個人セッションのほか、強みと生け花を融合した講座で周りの人が幸せになるお手伝いを始める。

強みコーチ

Saori Michihata(さおり)

40933_キャプチャ6

みんなの中にある強みにスポットライトをあてて、わたしも家族もニコニコな日々を

31905__dsc43251-2

主催者も参加者も幸せになるウェルビーイングなコミュニティ運営

ポジティブ心理学コンサルタント
強みコーチ
VIA(誠実さ、向学心、寛容さ、感謝、愛情)

現在、広告代理店で大手企業のプロモーションを手がける一方、個人としてコミュニティや講座の運営サポートをしています。

プライベートでは、野球少年とバスケ女子を応援する二児の母。

子育てやパートナーシップ に悩んでいた時に、ニューヨークライフバランス研究所の松村亜里さんのメルマガに出会い、すっかりファンに。

2019年、亜里さんのメルマガで告知されたNYリトリートに直感で飛び込み、母になって初めて自分の心に従って行動することを経験。

そこからポジティブ心理学の学びはもちろん、繋がりながら学ぶオンラインサロンの魅力にハマり、コミュニティについても興味を持つ。

オンラインサロン運営の第一人者である、中里桃子さんからコミュニティ運営について学び、コミュニティサポーターとしても活動を始めました。

また2021年には、ポジティブ心理学を企業や組織に活用する「ポジティブ心理学コンサルタント」、強みを活かしてその人らしく生きることを応援する「強みコーチ」として認定を受けました。

長く勤めている広告代理店も、クライアント企業の営業活動をサポートするという業態です。
個人としても、自分が主役で起業したり主催するよりも、ビジョンに共感する人を「応援したい」という思いが強く、サポーターという立場を天職と感じています。
(母としても、子どもの良きサポーターでありたいと思っています!)

これからは、強みやポジティブ心理学の学びを、企業や個人、あらゆるコミュニティに取り入れることで、幸せに成長する人を増やしていきたいです!
41757_証明写真

頑張っているのに成果が出ない。伸び悩んでいる。そんな方達に、自らの可能性に気付いてもらい、豊かな人生を送るためのカラダとココロを整えるサポートをします。

KOBA式体幹☆バランス マスタートレーナー
CBA Football+認定トレーナー
強みコーチ(NYLB認定)
健康マスター・普及認定講師 自分の強みを知り、深く理解することで仕事や家庭、日常生活において幸福感が増します。現在私は、向学心、好奇心、創造性をコントロールしながら、色んな事にチャレンジしています。仕事と家庭のバランス、そして何より一度きりしかない自分自身を大事にしながら、豊かな人生を送るためのカラダとココロを整えるサポートをします。
VIAの強みTOP5
①向学心②知的柔軟性③スピリチュアリティ④好奇心⑤忍耐力
37147_74339078_2691240354480027_8645549742613684416_n

多様な関りから、ウェルビーイングを高め、幸せに生きる方法を考えます。

公認心理師
国家資格キャリアコンサルタント
ポジティブ心理学コンサルタント
強みコーチ・メンタルコーチ
ドリームマップファシリテーター
対人支援歴12年。2010年より、就労支援をしているNPOに所属し、若者支援(ニート・ひきこもり)からスタート。現在は、障がい(主に精神・発達障がい)者等に対しての相談支援業務担当している。他に、企業や一般の方に対する研修事業も担当。
多様な人達との関りから、よりよい支援を探求している中で、ウェルビーイングを高める「ポジティブ心理学」と出会い、「強み」を活かしたアプローチの効果を実感・実践中。

☆強みTOP7 好奇心・感謝・希望・誠実さ・親切心・公平さ・審美眼

40946_dsc01887_s
Professional

「わたし」を見失わず、自分らしい選択と挑戦ができるように応援!

■ニューヨークライフバランス研究所
・NYLB研究所 強みコーチ
・NYLB研究所 ポジティブペアレンティングコーチ
■マザーズコーチングスクール
・MCS認定 マザーズティーチャー
■IT&知財関連
・Webアナリスト認定
・知的財産技能士2級
 
【プロフィール】
千葉育ち、東京在住。4人+1匹暮らし。
夫、'08年男子、'10年早生まれ女子、ミニシュナ
 
2022年4月より、
オンラインコミュニティ
「Heart to U cafe(はとゆカフェ)」主催。 
 
何気ない幸せを感じる。

あるものを見る。心と思考を整える。

視野を広げて、行動できる自分に。
 
\ウェルビーイングな日々を/
\\自分で作れる人になる//
 
【私のSTORY】
家事・育児・仕事、どれもちゃんとしたいのに
思うようにいかず、毎日モヤモヤ。
 
育児に効率を求めて管理・統制に走ってしまい、
募るイライラ。
 
何とかしたくて
「いいこと」や「正解」を探し続けた結果、
偶然、ポジティブ心理学にたどり着きました。
 
「どうありたいか」を意識して整えることで、
大切な人を応援できる自分に近づきました。
 
ほんの小さな挑戦や変化こそ、大切。
ちょっとしたきっかけだけ、あればいい。
 
幸せと成長に繋がる学びの日々を
めいいっぱい楽しみながら、実践を重ねています。
 
 
【VIA強みTOP5】
①誠実さ
②親切心
③大局観
④スピリチュアリティ
⑤向学心
 
【大切にしていること】
・自分の幸せを他人まかせにしない。自分で決める。
・小さな挑戦を応援して、成長を見守る。
・大切な人を思う存分大切にできる自分でいる。
・心が震える瞬間をたくさん味わって生きていく。
40918_img01762
Professional

自分の幸せは自分で作り出せる♪明るい未来を描く応援をします♪

・ニューヨークライフバランス研究所 ポジティブペアレンティングコーチ
・ニューヨークライフバランス研究所 強みコーチ
埼玉在住4人暮らし。05年生まれ男子・08年生まれ女子2児の母。
思春期子育て中です。
   
強みとポジティブ心理学を学び実践しながら、
ママが自分をいちばん大切にする子育て法を
講座やセッションで伝えています♪
   
◇VIA-IS(強み診断ツール) TOP7:
親切心、愛情、審美眼、感謝、好奇心、熱意、スピリチャリティ
◇ストレングスファインダー TOP10:
最上志向、ポジティブ、学習欲、内省、成長促進、
収集心、運命思考、社交性、共感性、達成欲
   
【わたしの今まで】
靴の商品企画やDTPオペレーターと物を作る仕事をしてきましたが、
出産を機に子育てに専念しました。
   
長女が小学校入学後、子どもが登校中にできる仕事からスタート。
   
子どもが大好きなのに、思春期に入った頃から、
悩みが増え子育てが難しいと感じるようになりました。
   
「子どもが幸せになれないのは自分のせい」と自分を責めていましたが、
幸せを科学的に研究する「ポジティブ心理学」に出会い、
自分の幸せは自分で作り出せると学びました。
   
そして、子どもに支援的にかかわるには、まず親が幸せになることが
大切と気付き、「わたし」から幸せになることを決意しました!
   
学び実践しながら、子育てで悩むお母さんに「親と子の関係をよくする方法」
や「頑張りすぎない子育て方法」を伝えていきたいと思っています。
   
【認定講師資格】
ニューヨークライフバランス研究所
・強みコーチ
・ポジティブペアレンティングコーチ
40901_a0dd6219-2cc8-4394-911d-877a49b2c149
Expert

日本人女性がありのままで自己実現できるためのサポート

NYライフバランス研究所ポジティブペアレンティングコーチ
NYライフバランス研究所強みコーチ
勤続18年の企業駐在員として、米国ニューヨーク在住6年目のシングルマザー。
息子12歳は小さい頃からとても育てにくく手がかかり、小学校3年生の時に発達障害(ADHD、ASD)と診断。
単身赴任中、日米で息子と4年近く別れて暮らすも、コロナ直前からはニューヨークで親子2人で悪戦苦闘。海外生活、発達障害、シングル育児の三重苦の子育てに行き詰まり、ポジティブ心理学を学んだことから育児に劇的な変化が。
今は仕事と子育てを両立しつつ、ありのままの自分で女性としても、社会的にも自己実現を図りたい日本女性のサポートを行なっている。
?1663904712

幸せを創造できる人が増えること