15344_banner_image
14114_バストアップ
Expert_s
Award51

2021年 年間売り上げ TOP 100

PROFILE

産後女性の心身ケアでに日本を元気にする。

日本産後ダイエット協会

代表新井雅美のプロフィール

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

産後8か月で-16キロに成功。

妊娠前よりキレイな身体を手に

以来リバウンドなし。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

と、言う私も、長年のリバウンドを繰り返すダイエッター。

太った身体、太い足コンプレックスから、好きな人には告白できないし、夢も諦め、人前で足を出す抵抗から中2から高3までの体育祭はすべてずる休み。

プールの授業ももちろん欠席し、高3になると、出席日数が足りずに留年!という危機的状況を迎えます。先生の恩赦でなんとか卒業できましたが、危うく「ダイエット」を理由に留年してしまうところでした。

こんな自分を変えて、輝かせたくて、高2から年齢を偽ってエステサロンに通よい始めていたことも出席日数不足の理由の一つ。授業よりエステ。エステのローン返済のためのファミレスのバイト。

しかし、結果は全く出ず、残ったはローン返済のため、アルバイトを止められず、大学進学を諦めました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ダイエットに使ったお金は

1000万近く。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

そのあとも次々にエステやサプリ、ダイエットマシーンにお金を使い、常に返済に追われていました。

その私の身体を変えたメソッドを、現在当方のサロンで教えています。

たった四つのエクササイズで引き締まった身体へ。

マインドチェンジで、周囲から愛される私へと大変身。

妊娠前よりキレイに、そして、愛されるママの産後ダイエットをぜひあなたへ。

*******

協会理念

*******

≫産後女性の心身ケアで日本を元気に≪

妊娠前よりキレイな身体とあふれる自己効力感で

輝く女性の活躍の場を創出します。

保有資格等
加圧トレーナー

社会福祉士

延べ1万人の女性のダイエット&トレーニング指導

産後ダイエットトレーナー

産後ダイエットアドバイザー

バギーヨガインストラクター

プロフィール

協会員紹介

産後ダイエットトレーナー

産後ダイエットトレーナー

紅林あゆ美(くればやしあゆみ)

18286_475c9746-b13b-48b6-969a-4e002398990b

世界に1人だけの魅力的な自分を!輝きを引き出すトレーナー

加圧トレーナーとして、 プライベートサロンにて、7年間。加圧トレーニング・ストレッチ・骨盤調整・産後リカバリーのマンツーマン指導経験を積む。
・ヨガインストラクターとして、 自由が丘サロン、ヨガスタジオ、スポーツクラブにて最大40名クラスから少人数クラスまで担当。

・加圧パーソナルトレーニング指導資格
・IHTAヨガインストラクター資格 ベーシック
・IHTAヨガインストラクター資格マスター
・産後ダイエットアドバイザー資格
・産後ダイエットトレーナー資格 自己否定しかなかった私が、人生を豊かに楽しむ方向にチェンジすることができました。

自分らしく生きることが強みになる!
人生が楽しくなる♪自分のネガティブなところを、強みに変える。

私が提供する産後ダイエットクラス、ヨガクラスでは
そんな体感をあなたに届けます。

自分らしく生きることが強みになる!
人生が楽しくなる♪自分のネガティブなところを、強みに変える。

私が提供する産後ダイエットクラス、ヨガクラスでは
そんな体感をあなたに届けます。

自分らしく生きることが強みに!人生が楽しくなる♪
自分で選択することが全ての輝きのスタートです!

大人になっても、体型や内に籠る性格、季節の変わり目にカサついて荒れる肌が情けなかったです。
可愛くないから、太ってるから人前に出るのが恥ずかしくて、気管支が弱かった影響で黒ずんだ皮膚が醜くてキライでした。生まれ持った体質だから、みんなと違うと縮こまってました。掻きむしって汚い関節が露出しないように、身体にフィットした服は着られない。愛されるか不安と言って愛することも怖かった私でした。
生まれ持ったものを抱えながら、身の丈にあった仕事をしよう。専門職なら人の目を気にせずに就職して個性を活かせるだろうか、と考えてデザイン系の就職をしました。OLや一般職で人と比べられるのが怖い。そんなことばかり思っている思春期、からの社会人スタートでした。
冷え性が辛くて、低体温で、ストレスがたまると甘いものをどっかり食べて発散していました。

それが
運動できないけどヨガならと始めて、身体が変わること実感しました。
苦手覚悟で始めることで得られる変化に世界が変わる思いがしました!
ヨガ・加圧トレーニングを指導するようになって、身体の体質や病気が
あって良かったとバネにして乗り越えていけると思いました。

身体が整うとスタイルに期待が持てます。
筋肉がついて引き締まってくると、自信がついてくる。
ダメだと思っていたものがOKになると、行動力に羽が生えてくる。
自分を押し殺さず、自分でやりたいことを選択できるようになる。
自分が抱え持ってきた身体の辛さやネガティブな思いがあったからこそ
気づけました。
実感できて、可能性が湧き上がってきた。

他人事ではないのだと伝えたい!
人生を豊かに楽しむ身体つくりと笑顔が切り開く自分パワーを応援します!
34606_035185ac-4472-427d-b44b-30007e6327cd

女性のライフステージに寄り添ったトータルケアを行い、人生100年時代健康で楽しく過ごせる女性を増やします。

助産師、保健師、看護師 2022年に20年目を迎える。
病院勤務時代約660件分娩介助、約2500件のお産に立ち会い、延べ10000人以上のママと赤ちゃんのケアに関わる。出産後は産婦人科・小児科外来で妊婦健診、乳幼児健診・予防接種の他ママ達の育児相談や母乳ケアも携わる。女性特有の生理・更年期で悩み受診する女性が想像以上に多いことに衝撃を受ける。
開業後は自治体から委託を受け新生児訪問、保健育児相談、産後デイケア、乳幼児健診に従事しながら、個別で出張の母乳ケア、育児相談を行う。産後ダイエットトレーナーを取得し「産後ダイエットクラス」実施中。更年期に悩む女性を増えている現状から自分自身を大切にする「フェミニンケア」についても学ぶ。
産後ダイエットトレーナー、FeMindスペシャリスト
病棟勤務時代は産後間もない赤ちゃんとママのケアで日々奮闘。退院後ママ達が自立して育児が行うことができるよう支援しておりましたが、産後のママの筋力・体力までフォーカスできていませんでした。産後の身体の変化について無知でした。
私自身が40代で2度出産し、産後の当事者となった時に、身体がしんどい、すぐに疲れてしまうけど…歳だから若いママ達と比べたら当然か!と当時は考えていました。体力だって時間はかかるけど戻るはずと信じていましたが、そうはいかず産後4ヶ月の時に人生初のぎっくり腰になり増々自信喪失しつつもリハビリ、セルフケアで対処しました。
2人目の産後しばらくたったのち『産後ダイエットクラス』を受講し、産後の身体に起こっていることを知り、「もっと早く知りたかった!」という思いでした。骨盤は開いてしまうのは知っていたけどまさか○○もなんて!!そして筋力は年齢の倍近くの年代まで低下しているなんて…それは疲れるし、しんどいよ。体重が妊娠前に戻っても洋服が似合わないのも納得!運動だけでなく、食事・睡眠についても学ぶことができ、これらを改善することでポジティブなメンタルを持てるようになる、自分に自信が持てることを実感することができました。
筋力の低下をそのままにしていたら将来の自分の生活にも支障がでると知ったら、運動苦手なんて言っていられません。このことを多くの産後ママに知ってもらいたいと思っています。簡単で日常生活の中でも取り入れられる内容であり、運動苦手な私でも続けられています。多くの産後ママにこのことを伝えたいと思い「産後ダイエットトレーナー」を取得しました。
また40代後半にさしかかり、更年期に一歩脚を踏み入れました(笑)
「更年期の女性のケア」の必要性も痛感しております。更年期に関しての知識を持つことで自分自身のケアにもつながりますし、「自分を大切にする」ことが周りの大切な人を大切にすることに繋がっていくと思いました。「FeMindスペシャリスト」を取得したのは多くの女性が自分自身を大切にして、更年期をのりきりその後のシニアライフを健康的に過ごしてほしいと願っているからです。

助産師は女性のライフステージに合わせたサポートをしていくことができる職種。
産後の養生、育児相談、母乳相談だけでなく、産後ママも含めた女性の身体作りやセルフメンテナンスを指導し、人生100年時代いつまでも健康で楽しく笑顔で過ごせるような心と身体をもった女性が増えてほしいと思い日々活動しています。

産後ダイエットトレーナー

平川 裕樺(ひらかわ ゆうか)

37083__j6a741112421

産後ママ、育児中ママへの正しいダイエットの普及から、心身の健康・予防医学・ヘルスケアへとつなげること

保健師:特定保健指導
(メタボ指導)歴17年、延べ8000人の保健指導、
 メンタル相談、健康診断後フォロー

看護師:病棟勤務5年
(内科・循環器分野)、
 出張健康診断業務、
 クリニック勤務歴12年。
産後ダイエットトレーナー、アドバイザー
~◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇~
はじめまして。産後ダイエットトレーナー、アドバイザーの平川 裕樺と申します。
職業は医療職で、この度産後ママや、育児中のママに特化したダイエット指導者の資格を取得しました。
産後2か月で仕事復帰し、
4つの仕事を掛け持ちしながら、セミワンオペ育児の真っ最中で、2児のアラフォー
ママです。長男と長女は7歳差で、年の差育児です。

自分自身が、不妊治療で妊娠→妊娠悪阻で、体重10kg減→切迫早産で入院→後期の
食べ悪阻で、体重20㎏増と なりました。
産後、様々なダイエットを試していく中で、10kgの減量には成功したものの、
あと10kgが落とせない…
そんな中で、出会った産後 ダイエットで、さらに5kgの 減量に成功しました!
長年悩んでいた尿漏れも、 見事に解決!
病院や整体、エステでも治らなかった尿漏れが治りました!

『時間がない』
『余裕がない』
『お金がない』
そんな方でも大丈夫。
専業、兼業問わず、ママは とても忙しいと思います。
家族の健康管理や、
家計の管理などが優先で、
自分へのケアは、後回しに
なりがち。だからこそ、
時短で継続できる方法を
お伝えしていきます。
医療的なエビデンス、
最新の栄養学、
効果的で楽しくできて、
無理のないエクササイズを ご提案します!

また、産後ダイエットに留まらず、食物アレルギー児や、発達障害児の子育て、
ちょっとした保険の見直しや節税対策、正社員とパートの働き方の違い、
税金や相続のことなど、
浅ーくでよろしければ小話もできます。

腱鞘炎や首・肩・腰痛で
悩んでる方、尿漏れなど
デリケートな悩みがある方、
産後なかなか体型が戻らない方、とにかく簡単に
手軽に始めたい方、
色々な悩みに寄り添い、
お手伝いができたら嬉しいです!

産後ダイエットトレーナー

徳弘郁絵(とくひろいくえ)

41962_img_0056

女性の身体と心を健康にすること

産後ダイエットトレーナー

佐川律子(さがわりつこ)

37082_プロフィール写真

☆双子ママだってキレイになろう☆

健康運動指導士
加圧トレーナー
産後ダイエットアドバイザー
産後ダイエットトレーナー 現在、双子の男の子、女の子、3人の子育て奮闘中のママです。
産後の身体のケアってすごく大事!!

私は、幼少期から陸上や剣道を続け毎日練習に明け暮れ、高校から親元を離れ上京し、体育大を卒業しました。大学卒業後も、スポーツジムに勤務し、レッスンやトレーニング指導をしていた体育会系女子でした。
体力には自信があり、産後の体力低下なんて私には関係ないと思っていました・・・

そんな私が、双子を妊娠し今までの生活は激変。
双子妊娠となると医師から言われることは、なるべく動かないで、安静にね、と言うこと。
早めに産休に入ることを進められ、妊娠6か月で産休に入り、34週で管理入院し、35週で出産。

産後の、私の身体は想像以上にボロボロ。
産後初めてベットから降りたときのフワフワした感じ。脚に力が入らず、壁伝いに歩行訓練。帝王切開だったので傷の痛みもあり。
当時の私は26歳。NICUにいる息子たちに会いに行きたくても、貧血と筋力低下でなかなか会いに行けず、車イスで会いに行っても、抱くこともできず。
産後すぐに赤ちゃんを抱いて、笑顔の子育てがスタートすると思ってたのに・・・とショックで涙したり。
退院後、NICUに入院中の双子に届けるために3時間ごとに搾乳し、傷の痛み、体力低下している中、母乳を届ける毎日でした。
息子たちの体重は2300g。早産だったので呼吸も中々安定しませんでした。
授乳は毎回1時間以上かかりました。
その頃の私の身体は、身体中が凝り、頭痛も止まらず、授乳中だけど頭痛薬が手放せませんでした。

産後の体力低下は誰でも起こること。
妊娠前まで運動していたから、産後のトラブルなんて関係ないと思う方もいると思いますが、そんなことありません。
日々子育てに追われ、自分の時間なんて持てないママがほとんどでしょう。
でも、一歩踏み出して自分の身体を見つめ直してみてください。
身体は絶対に変わります!!
私は、毎日頑張っているママ、キレイになりたいママを応援していきたいです。
ママがハッピーなら、家族もハッピー♡♡

産後ダイエットアドバイザー

産後ダイエットアドバイザー

momo(もも)

35867_d7b7c760-2928-4d9d-a328-cf5688e1f919

せっかく痩せるならママだって楽しくおしゃれな音楽で♪

産後ダイエットマスタートレーナー

産後ダイエットマスタートレーナー

中山真砂子(なかやま まさこ)

25394_2426c365-cf43-4041-b27e-ea1b4a5d4ae7
Professional

アラフォーママの身体を変える、未来を変える!!

加圧スペシャルインストラクター
産前産後姿勢アドバイザー
日本産後ダイエットマスタートレーナー 8歳と3歳の娘を持つアラフィフママです。長女出産後に加圧トレーナーとして活動を開始し、現在、加圧サロンを主宰しながら、産後から変わった身体に悩みを持つママのために身体の内側からキレイになるメゾットを伝えています。
私自身、コンプレックスだった下半身のコンプレックスと不妊の悩みを運動と食事で解消しました。
しかし、36歳で念願叶って妊娠したものの、これからの自分の人生に大きな不安を憶えました。それまでは、帰宅も深夜になる程仕事もバリバリ、休日は趣味の習い事や旅行やゴルフ、お金も時間も自由に使っていました。それが主人の転勤で仕事を辞め、不妊治療に専念すること数年。諦めかけた頃の妊娠で、大きくなるお腹に喜びながらも、専業主婦となることへの経済的な不安がずっとありました。そんな時に子育てしながら自宅で加圧トレーナーをしているママに出会い、自分もこれしかない!と主人を説得し100万円の借金をして資格を取得しました。初めは友人から、ブログをコツコツ書きながら少しずつお客さんが増え、当初は5年かかる予定だった主人への借金は1年で返済出来ました。娘をおんぶしながらレッスンしたり、片道1時間かけて出張レッスンしたり、ママイベントに参加しても全然立ち寄ってもらえなかったり。それでも働いている実感や自分のお金が持てることの喜びがあったのでここまで続けてこれたのだと思います。41歳で次女を出産後、私が影響を受けた加圧トレーナーの雅美さんが「産後ママを元気にしたい」と立ち上げた日本産後ダイエット協会の一員となりました。現在は自宅で加圧トレーニングのレッスンを行いながら、産後ママ向けのダイエット講座を開催しています。ダイエットというと痩せるための運動や食事制限と思われがちですが、目指しているのは、妊娠前よりもキレイな身体を作ること!私はキレイな身体って背筋がピンとして表情が明るくて、自分の未来に向かって歩み出せる身体であることだと思います。ママだから、子供がいるからと諦めず、まずはやってみようと行動してみる、自分もそんなママを目指して、一緒に応援したくて、そのための身体作りを運動と食事で無理なく作れることを伝えています。
特に食事については、大好きでなかなか辞められなかったパンを変えたことでアレルギーや肌荒れの悩みも改善しました。これを機に栄養についてさらに深く学び、現在21日間の体質改善プログラムも提供しています。
食べない、我慢、マイナスのダイエットではなく
食べる、動く、のプラスの習慣で人生を変えるお手伝いをしていきます。